心理学者ウィリアム・ジェームズの名言31「心が変われば行動が変わる」

名言

 

「心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。」

 

という有名な名言を残したアメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズの言葉一つ一つには、彼の思考や価値観、そして人生そのものが色濃く反映され、

今なお歴史に残る名言として、多くの人の思考や人生に影響を与え続けています。

 

誰もが「人生を変えたい」「よりよい人生を歩みたい」と望んでいるにもかかわらず、

そして、何かしらの決意やアクションを起こしたにもかかわらず、

結局”昨日と同じ今日を過ごし、今日と同じ明日を過ごす”ことになるのです。

 

どうすれば、本当の意味で人生を向上していけるのか。

その大きなヒントと知恵がウィリアム・ジェームズの名言には数多く隠されているでしょう。

 

「心が変われば・・・」という名言は、つまり

「心が変われば、運命(人生)が変わる」と言っているのですから、

ウィリアム・ジェームズの思考と知恵を存分に味わい、

自らの血肉としてあなたの人生を切り開くきっかけになればと思います。

 

それでは、いって参りましょう。

 

↑の本ではウィリアム・ジェームズの思考の実践的な使い方を理解するのに役立ちます

 

 

ウィリアム・ジェームズの名言31

 

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

人間には、その人がなりたいと思うようになる性質がある。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

世界を動かす力は、あなたの潜在意識の中にある。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

幸福な人生を阻む大敵は外ではなく、内にある。

すなわち、あなたの心の中に潜んでいる。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

あるべき姿と比べて、私たちは半分しか目覚めていない。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

 

この人生は生きる価値があると言えるだろう。

なぜなら、人生は自分で作るものだからだ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

どんなに金言名句をたくさん知っていても、どんなにいい気質を兼ね備えていても、

機会が来るたびに具体的に行動できなければ、人格は少しも向上しない。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

十分に結果を求めれば、ほとんどそれを手に入れたも同然だ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

知恵とは、何に目をつぶるかを学ぶこと。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

水泳は冬の間に上達し、スケートは夏の間に上手になる。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

 

自分の偏見を再構築しているに過ぎないのを

「思考」だと勘違いしている者が多すぎる。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

荒れ狂う海面の荒波も、大洋のそこまで騒がすことはない。

広大でかつ永久的な視野で現実を眺めている人にとって、

個人的な絶え間ない浮沈は比較的無意味なものに見える。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

天才の特徴は、何を大目に見るかを知っていることだ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

できるかどうかわからないような試みを成功させるただ一つのものは、

まずそれができると信じることである。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

選択しなければならないのに選択しないのは、それ自体がもうすでに選択していることになる。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

 

苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しいのだ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

優柔不断以外の習慣を持たない人間ほど、惨めなものはない。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

人が失敗する原因は、一つしかない。

それは本当の自分に対する信頼の欠如である。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

どんな計画であれ、重要な要因はあなたの信念です。

信念無くしては、立派な結果が出ることはありません。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

ひとたび決断を下し、あとは実行あるのみとなったら、

その結果に対する責任や心配を完全に捨て去ろう。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

 

われわれの持つ可能性に比べると、現実のわれわれは、

まだその半分の完成度にも達していない。

われわれは、肉体的・精神的資質のごく一部しか活用していないのだ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

一生の最も優れた使い方は、それより長く続くもののために費やすこと。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

起こったことをあるがままに受け入れろ。

それが不幸な結果を克服する第一歩である。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

運命が一つの扉を閉じたならば、信念が別の扉を開く。

空いている扉を見つけよ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

 

勇者の気持ちを味わいたければ、ありったけの気力をふりしぼって、勇者らしく振る舞うことだ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

世界は常に、勇気ある者のための劇場である。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

楽しかった思い出ほど、わびしいものはない。

苦しかった思い出ほど、楽しいものはない。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

人生は価値あるものだと信じなさい。

そうすればあなたのその信念が、人生は価値あるものだという事実を生み出すでしょう。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

 

「必ず実現する」という固い信念だけが、本来実現するかどうか分からない結果を実現させるのである。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

私の世代の最大の発見は、人間は心の持ち方を変えることによって人生をも変えることができるということだ。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

ウィリアム・ジェームズの伝えたいことはただ一つで、

一貫して一つのことを繰り返し言っていたということに気づいたでしょうか。

 

ウィリアム・ジェームズはこう言っていたのです。

 

「あなたの思考や人格、つまり内なる潜在意識が、

あなたの行動や習慣、そして人生そのものを創り出している」と。

 

私たちが、

世界を、起こった出来事を、人生を、自分自身を

”いかなる視点で捉え、どういう対応していくか”

 

つまり、あなたが普段どのような思考を持ち、その思考がどんな行動や選択をもたらすのかが、

われわれの人生を決定づけるということです。

(あなたのこれまでの人生は、他でもないあなた自身の思考と行動(選択)の一つ一つが作り上げてきた”結果”であり、

これからの人生は、あなたのこれからの思考と選択によってのみ、切り開いていけるのです)

 

「思考は現実化する」とよく言われますし、

あなたもなんとなくはその意味は知っているかと思いますが、

本当の意味で「思考は現実化する」ということの意味を”理解”し、

自らの手で人生を創り上げていける人は、ほとんどいません。

 

今回、ウィリアム・ジェームズの名言から

「われわれの思考が人生を創造する」ということを学びました。

この「知識」を自らの血肉とし、自分の人生に生かしていけるかが、

われわれの今後の人生を大きく分けることになるでしょう。

 

ウィリアム・ジェームズの知恵と叡智を

あなたの”思考や人格”に反映させなければ、

ただ「いい言葉」を知っただけに過ぎないからです。

 

私は、あなたが今回の名言たちを活用し、自分自身の思考を変え、現実的な行動、習慣、そして人生に変化を起こすきっかけとなる(行動を伴わない思考にはなんの意味もありません!)ことを願っております。

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

・・・とはいえ、99%の人は何も変えることができないでしょうね。
こんな「記事の隅々」まで読んでくれるあなただからこそ特別に教えますが、結局ほとんどの人はこの記事を読んだところで何も変えられず、元の日常に戻っていくと思います。
  • 素晴らしい言葉(名言)に触れる
  • 新たな考え方を取り入れる

こんなことを”一時的に”やっただけでは無意味なのです。

 

確かに”その瞬間”はやる気がみなぎる名言に触れ、人生が変わるかもしれない考え方を知ったことで気分は高揚し、パァと未来が開けた気がします。

でも、それも長くは続きません。

 

したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。

 

という名言にもあるように、結局続けなければ人生何も変わりません。

習慣を作らなければ、何も成し遂げられないのだと、ここにきて私はようやく気がつきました。

 

じゃあ、どうやって習慣を作るのか?

 

残念ながら「こうすれば簡単に習慣化できる」といった万能の処方箋がありません。

 

わかるのは「やる気や意志の力に頼っている限り、永遠に人生は変わらない」ということだけです。

 

それでも、私がこれまで習慣を作ろうと思考錯誤してきた結果見えてきた「習慣かする上でまず守るべき鉄則」が存在します。

 

習慣化3つの鉄則

・ハードルをとことん下げる

・トリガー(習慣の開始)を適切に定める

・21日間は意地でも続ける

 

ぜひ、この3つの鉄則に従って何か一つでもいい。習慣を作り上げてみてください。

そうすれば、あなたの人生はガラリと大きく変わるはずですので。

 

追伸:この3つの鉄則は忘れてください。

 

こんな「習慣の鉄則」に従う必要はありません。

 

なぜなら、こんな鉄則に従わずとも”驚くほど簡単に習慣化できる方法”が見つかったからです。

そのまさに習慣化の奥義とも言える方法とは。。。

 

日常の生活に組み込んでしまうことです。

 

例えば、本を読む習慣を”新たに作る”のではなく、すでに習慣となっている通勤や通学などの隙間時間をサクッと使ってオーディオブック(音声版の書籍)を聴くといった感じです。

 

このやり方なら、たとえどんな三日坊主も楽勝で習慣化できます。

今ならAmazonオーディオブックで40万冊以上の人気タイトルが”どれでも1冊”無料らしいですからね。

これをきっかけにあなたの習慣を変えてしまいましょう。

 

「オーディオブック?何それ」という状態の人も「習慣の訓練」だと思って、ぜひ”意識的に”習慣を作り出してみるのです。

 

一度、騙されたと思って試してみれば、あまりの手軽さに「習慣化ってこんなに楽だったんだ!」と感動しますから。

 

詳しくはこちらから。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました