「嫌われる勇気」が無料?Amazonオーディオブックの無料体験がヤバすぎた笑

オーディオブック

 

 

あなたは1日どのくらい本を読みますか?

 

日本人の平均読書量は”年間たった6冊と言われており、社会人の1日の平均的な勉強時間はわずか6分しかないとのデータもあります。

 

なぜ、これほどまでに社会人の読書習慣は減っているのか?

 

それは

  • 忙しくて時間がないから
  • 本を買うお金がもったいないから

このような理由は決して少なくないと思います。

 

  • 1〜2時間ほどでサクッと1冊読めてしまう
  • わざわざ読書の時間を確保せずとも、通勤などの隙間時間だけでガンガン本を読める
  • もし、万が一本が気に入らなければ全額返金してもらえる

 

少なくとも、以上のように「読書のハードル」がガクンと下がれば、

「もうちょっと本を読んでみようかな♪」という人はいるはずです。

 

そこで私がオススメしたいのが「オーディオブック(音声版の本)」の活用です。

 

「え?音声で本を聴くの?うーん。」となんとなく拒否感を示してしまうかもしれませんが、オーディオブックは

 

  • 1〜2時間ほどでサクッと1冊読めてしまう
  • わざわざ読書の時間を確保せずとも、通勤などの隙間時間だけでガンガン本を読める
  • もし、万が一本が気に入らなければ全額返金してもらえる

 

これらの条件をバッチリ満たしています。

 

実際、私はオーディオブックに出会ってから年間100冊以上、月30冊ほど本が読める(聴ける)ようになりました。

 

幼い頃は大の活字嫌いで「漫画」しか読まなかった私がです!

 

私がオーディオブックに出会って人生が変わったから、というわけではないですが、

もし、あなたがオーディオブックという”神ツール”を知らなかったばかりに、

あなたのこれからの人生で「読める”はずだった”本たち」「学べる”はずだった”膨大な知識」を失ってしまうのは、あまりにもったいないことだと思い、今こうして記事を書いている次第です。

 

 

それくらい「オーディオブック」はヤバいです。

 

でも、オーディオブックは日本ではまだあまり知られていません。

どうして日本ではこんなにもオーディオブックの知名度が低いのかとショックを受けます。

すでにアメリカでは5人に1人がオーディオブックを活用し、日々の隙間時間を貴重なインプットの場に変えているというのに。

 

さらに、ビル・ゲイツやイーロンマスク、前オバマ大統領などを筆頭に、アメリカの経営者やビジネスマンの実に60%以上がオーディオブックを重宝しているというデータもあるくらいです。

 

そんな大きな可能性を秘めたオーディオブックですが、

中でもAmazonオーディオブック(Audible)の”無料体験”はヤバいと言われています。

 

私も、もしあなたがオーディオブックに1ミリでも興味があるのなら、

  • とりあえずAmazonオーディオブックの無料体験一択だよ
  • Amazonオーディオブックの無料体験でもし万が一満足できなかったら、オーディオブックはあなたには向いてないからやめておいたほうがいい

迷わずそう言えるほど「無料体験」と呼ぶにはあまりに至れり尽くせりの豪華なサービスが満載です。

 

そこで今回は

  • Amazonオーディオブックの無料体験の特典やできることとは
  • 「嫌われる勇気」をはじめとした大ベストセラーを完全無料で聴いてしまう方法とは
  • 100冊以上のオーディオブックを聞いた私がオススメするオーディオブック3つ

などについて話していこうと思います。

 

 

 

 

しかも、10月11日までは期間限定で会員登録していただくと

Amazonオーディオブックがどれでも2冊まで完全無料で聴けてしまいます。

(=2ヶ月間無料体験キャンペーン実施中)

 

終了しました。

 

 

Amazonオーディオブックの無料体験はこちら

 

 

 

  1. 【衝撃】Amazonオーディオブックが無料で聴ける
    1. どれでもお好きなオーディオブック1冊無料
      1. 高額本もすべて無料!
    2. Amazonアカウントで今すぐ登録可能
    3. いつでも解約可能
    4. 解約後も聴き放題
      1. 原則何回でも返品できる
      2. ただし、悪用厳禁です
    5. 毎月、ボーナスタイトルが1冊無料
    6. オリジナルポッドキャスト聴き放題
    7. 無料体験で得られるもの・できること
  2. オススメのAmazonオーディオブック3つ
    1. オススメオーディオブック①「嫌われる勇気」
      1. オーディオブックで聴いてほしい本No.1
      2. 時代の100年先を行くアドラー心理学
      3. 嫌われる勇気?もう読んだよ
      4. 今なら「幸せになる勇気」も同時読みできる
    2. オススメオーディオブック②「人を動かす」
      1. 私の人生史上最高の1冊
      2. 下手な本を100冊読むくらいなら「人を動かす」を100回聴いてくれ
      3. 「人を動かす」をAmazonオーディオブックで聞くのはオススメしない?
      4. 「嫌われる勇気」と「人を動かす」両方無料で聴ける
    3. オススメオーディオブック③『女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法』
      1. 「普通の女子高生」と「殺人犯」の奇妙な物語
      2. 知的すぎる無期懲役囚から教わった99,99%の人がやらない成功法則
      3. 人生や子育てに悩むすべての人に贈りたい1冊
  3. まとめ:Amazonオーディオブック無料体験

【衝撃】Amazonオーディオブックが無料で聴ける

 

今、Amazonオーディオブックに

会員登録していただくとAmazonオーディオブック内の

40万冊以上のオーディオブックがどれでも1冊無料で聴けてしまいます。

(10月11日までならどれでも2冊無料)

 

通常、Amazonオーディオブックは1冊3000円〜3500円→0円(無料)ですので、この「1冊無料」という特典がいかにお得かは想像に難くないと思います。

 

どれでもお好きなオーディオブック1冊無料

 

 

世界的な大ベストセラーから、最近話題の新書まで

Amazonオーディオブックでは40万冊以上の豊富なラインナップがあります。

 

そして、そのどれもが”今”無料会員登録していただくだけで、どれでも1冊無料で聴けてしまうのです。

 

無料で受け取れる本をいくつか紹介すると、例えば。。。

 

嫌われる勇気

 

人を動かす

 

7つの習慣

 

DIE WITH ZEROーゼロで死ね

 

ファクトフルネス

 

サピエンス前史

 

メンタリストDaiGo 超習慣術

 

仕事は楽しいかね?

 

1%の努力

 

イシューからはじめよ

 

パン屋ではおにぎりを売れ

 

営業の魔法

 

思い通りに人を動かすヤバい話し方

 

人は話し方が9割

 

2040

 

ゼロ

 

「具体←→抽象」トレーニング

 

推し、燃ゆ

 

モモ

 

天気の子

 

 

これらはほんの一部ですが、

「え?こんな本までオーディオブックで聴けるの!?」

と、その充実ぶりに驚くこと間違いなしです。

 

  • ずっと読みたかった1冊がある!
  • 最近、あの本の内容気になってたんだよね!

 

そんな本が”どれでも1冊”無料で受け取れてしまうのです。

 

Amazonオーディオブック無料体験はこちら

 

高額本もすべて無料!

 

中には5000円〜10000円ほどの高額本もありますが、

当然これらも全て無料体験で聴けてしまいます。

 

ハリー・ポッターシリーズ 通常5100円

 

アルクの英語(上級者向け)通常9500円

 

Amazonオーディオブック無料体験

 

Amazonアカウントで今すぐ登録可能

 

でも、会員登録ってなんだか面倒くさそう。。。

色々と入力しなきゃいけないんだろうなぁ

 

その心配は必要ありません。

あなたがすでにAmazonアカウントをお持ちでしたら、

ログインするだけでOKです。

 

「無料体験を試す」を選択

 

 

Amazonアカウントだけで即サインイン可能

 

 

このように”複雑な手続き”は一切必要ありません。

 

10秒とかからず、今すぐ無料体験していただくことが可能です。

 

今すぐ無料体験

 

いつでも解約可能

 

さらに解約も非常に簡単です。

面倒臭い解約手続きや、

解約ページになかなかたどり着けないウザい使用も一切ありません。

 

「アカウントサービス」→「退会手続きへ」で即解約

 

 

 

 

しかも…

無料体験期間中(1ヶ月間)いつでも解約することができます。

※無料体験期間は1ヶ月(30日)です。

 

無料体験でとりあえず試し聴きしてみて、

あっ、なんか違うなーと思えば、

即座に解約していただくことができます。

(もちろん、その場合1円足りともかかりません)

 

解約後も聴き放題

これも普通の無料体験ではあり得ないのですが、さすが天下のAmazonさん。

無料体験で受け取ったオーディオブックは、解約後も自由にお聴きいただけます。

 

たとえ解約したとしても…

一度ダウンロードしたオーディオブックは、解約後もあなたの「ライブラリー」に残り続けるので、いつでも聴き続けることができます。

(もちろん、無料体験中に解約したとしてもです!)

 

つまり、無料会員登録で一度受け取ってしまえば、そのオーディオブックは解約後もあなたのものであり、半永久的にお聞きいただけます。

 

あなたの人生のバイブルとして一生にかけて読み込みたい1冊

 

あなたが今身に付けたいスキルや仕事に役立つ実用書

 

なので、そこまでオーディオブックに興味がない…という人も

とりあえず”どれでも1冊無料キャンペーン”で

無料で好きなオーディオブックを受け取って、即解約しておけば

後々、自分の好きなタイミングでいつでもオーディオブックを聴くことができるのです。

 

 

原則何回でも返品できる

 

これもはっきり言って「頭がおかしいw」としか言えないのですが、

Amazonオーディオブックは気に入らなければ

原則何回でも返品が可能です。

(もちろん、無料体験中でもです!)

 

つまり、誤解を恐れずに言えば、返品を繰り返し無料で好きなだけAmazonオーディオブックを聴くことができるということです。

 

具体的な返品のやり方

「アカウントサービス」→「購入履歴(返品)」で返品可能

 

 

右横の「返品する」から即返品(翌日〜数日以内には返品完了します)

 

  • あ、これちょっと違うな
  • やっぱり他のオーディオブックも聴いてみたい

 

と思えば、気軽に返品をして納得いくまでお気に入りの本を探すことができます。

 

ただ、返品には条件があり、返品はAmazonオーディオブック会員しかできません

つまり、解約後の返品はできないということです。

 

裏を返せば、無料体験中(1ヶ月間)は好きなだけ返品を繰り返して

40万冊以上のオーディオブックから”最高の1冊”を見つけることができます。

 

無料体験はこちらから

 

ただし、悪用厳禁です

 

もちろん返品のやりすぎには注意が必要です。

オーディブルは決して聴き放題サービスではないですからね。

 

あくまでもこの「返品制度」は、

オーディオブックの内容に満足できなかった人が返品することで”損しないため”の仕組みです。

その点への配慮はお忘れなきように。

 

実際、10冊も20冊も返品を繰り返し、無料で好きなだけオーディオブックを聞こうとすれば「返品不可」と表示される場合もあるそうです。

 

ただ、ネットで調べたところ少なくとも1冊あたり2、3回くらいの返品は全然問題ないようです。

(私も何度も返品していますが今のところ特に問題は起きていません)

 

毎月、ボーナスタイトルが1冊無料

 

無料会員登録でゲットできる1冊とは別に毎月、Amazonオーディオブックが指定したオーディオブックを追加特典として受け取ることができます。

 

例えば、これまでに配信された「ボーナスタイトル」は以下のようなものがあります。

 

人生は楽しいかい?

 

臆病者のための株入門

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 

 

意外とバカにできない

このボーナスタイトルは単なる”おまけ”くらいにしか見ていないオーディブル利用者もいますが、私は個人的に「毎月、新しい世界と触れ合うきっかけ」を与えてくれると重宝しています。

 

Amazonオーディオブック無料体験はこちら

 

オリジナルポッドキャスト聴き放題

 

さらに無料会員登録するとオーディブル限定

オリジナルポッドキャストが聴き放題です。

 

ビジネス、落語、お笑い、英会話など様々なジャンルのポッドキャストが聴き放題

 

ビジネス系

 

生き方、落語など

 

お笑いや英会話などキャッチーなポッドキャストも満載

 

様々なジャンルでオーディブル限定コンテンツが毎日配信されています。

 

Amazonオーディオブック無料体験はこちら

 

無料体験で得られるもの・できること

 

まとめると

Amazonオーディオブック無料会員登録の特典・特徴としては

 

  • どれでも好きなオーディオブック1冊無料
  • Amazonアカウントでログインするだけ(10秒とかからない)
  • いつでも解約可能
  • 解約後もオーディオブックはあなたのもの
  • 返品は原則何回でも可能(翌日には即対応)
  • ボーナスタイトル毎月1冊無料
  • オリジナルポッドキャスト聴き放題

 

これらの特典がすべて”無料体験”で受け取ることができてしまうのです。

(無料体験終了後の次月以降も月々1500円でこれらの特典は得られます)

 

加えて、これは「無料」ではないですが、会員登録すれば以下の2つの特典も得られます。

 

毎月、Amazonオーディオブックどれでも1冊と交換できるコインが1つ受け取れる(月1500円の会員費で通常3000円〜3500円相当のオーディオブックがもらえるのでかなりお得)

 

会員登録をすれば2冊目以降(10月11日までは3冊目以降)もAmazonオーディオブック”全品30%オフ”特別価格で購入することができます。

(例:3000円→2100円、3500円→2450円に)

 

2冊無料キャンペーンを見逃してしまったあなたへ

 

心配しないでください。定期的にこのようなキャンペーンはあります。

 

数ヶ月〜半年ごとに開催

 

 

それにAmazonオーディオブックでは、無料体験中でも「返品制度」が使えますからね。上手に返品を繰り返せば、2冊と言わず無料でオーディオブックを聞くことも可能です。(繰り返しになりますが悪用厳禁です)

 

オススメのAmazonオーディオブック3つ

 

それでは最後にAmazonオーディオブックを軽く100冊は拝聴したであろう私が「まず迷ったらこれを読め!」とオススメする厳選オーディオブックを3つ紹介したいと思います。

 

正直、紹介したいオーディオブックは他にも山ほどありますが、死ぬ気で悩んだ末、頑張って3冊にまで絞り込みました。

 

  • 興味のある本がありすぎて迷う…
  • どのオーディオブックを無料でゲットしようかな?

 

そんなあなたの参考になれば幸いです。

とは言え今なら無料で1冊手に入る上に、返品も原則何回でもできるので、そこまで思い悩む必要もないかと思いますが笑

 

オススメオーディオブック①「嫌われる勇気」

オーディオブックで聴いてほしい本No.1

 

これは私が”オーディオブックで聴いてほしい本No.1”と言っても過言ではない1冊です。

 

もし、なにから聴けばいいかわからなかったら、とりあえず「嫌われる勇気」を無料で受け取ってください。それで間違いはないです。

それほど「嫌われる勇気」をAmazonオーディオブックで初めて聴いたときは衝撃でした。

 

時代の100年先を行くアドラー心理学

本書の根幹にある「アドラー心理学」。

この”時代の100年先を行く”と言われる「アドラーの教え」があまりに画期的で心にグサッと刺さったというのはもちろんですが、

「哲人」と「青年」という2人の対話方式が「オーディオブック」という音声媒体にマッチしすぎてました。

 

2人のナレーターによる会話形式

なんせ、普通1冊のオーディオブックは一人のナレーターが朗読するのですが、この「嫌われる勇気」では哲人役のナレーターと青年役のナレーター2人による豪華朗読ですからね(笑)

 

 

嫌われる勇気?もう読んだよ

  • すでに「嫌われる勇気」は読んだ。
  • 何年か前に話題になって本屋でサラッと立ち読みした。

 

これはそんな「すでに本書を手に取った方」にこそ、

”あえて”オーディオブックでもう一度、聴き直してほしいとさえ言える1冊です。

実際、私自身もオーディオブックで「嫌われる勇気」を聴く何年か前、本書を一度大学の隣の書店で偶然手に取り読みました。

そのときは「アドラー心理学?斬新な考え方だなぁ」くらいにしか思わなかったのですが、再びオーディオブックで聴き直すとイメージがガラリと変わりました。

 

もし、なにを聴けばいいか分からず途方にくれたら、騙されたと思って「嫌われる勇気」を聴いてみてください。それほどオススメです。

 

 

今なら「幸せになる勇気」も同時読みできる

 

もちろん、「嫌われる勇気」の続編「幸せになる勇気」も同じくらいオススメできます。

10月11日までならどれでも2冊無料キャンペーンだから、なんと「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」の両方を無料で受け取れるってことです。(←こんな贅沢な無料体験聴いたことがないw)終了しました。

 

「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」両方無料で受け取る

 

オススメオーディオブック②「人を動かす」

私の人生史上最高の1冊

世界で1500万部以上売れた、言わずと知れたベストセラーですね。

もし「嫌われる勇気」が”オーディオブックで聴いたNo.1書籍”だとすれば、

この「人を動かす」は”私が人生で読んだ本の中でNo.1”だと言えます。

 

下手な本を100冊読むくらいなら「人を動かす」を100回聴いてくれ

 

  • 人生変えたい人
  • 人生悩んでいる人
  • 人生詰んだ人

 

この本を聴いてください。ここに真理があります。

それこそ、下手な本を100冊読むくらいなら、本書「人を動かす」を100回読み込んだ方がはるかに良いと思います。

 

ちなみにAmazonオーディオブックだけでも「人を動かす」は数冊あります。

 

新訳 人を動かす

オーソドックスで一般的な「人を動かす」

 

デール・カーネギーの人を動かす方法

「人を動かす」の元となった書籍。

超訳 人を動かす

現代風に翻訳し直されてリニューアル

 

それぞれ言い回しや内容、使われている事例などがちょっとずつ異なります。

もちろん、私は全部持ってます(笑)

 

どれを読めばいいの?

迷ったら「新訳」か「人を動かす方法」でいいと思います。「新訳」が本屋とかで売られている最も一般的な「人を動かす」です。その新訳の元になったのが人を動かす方法で、新訳とは所々言い回しや例文が違ったり、本編「人を動かす」では掲載されていなかった秘蔵の章などもあります。

 

「人を動かす」をAmazonオーディオブックで聞くのはオススメしない?

 

オーディオブックで本を聴く最大のメリットは、本を読む時間がない人や活字が苦手な人、集中力が続かない人でも隙間時間でサクッと手軽に本の内容を学べることです。

 

でも、この「人を動かす」についてはあえてオーディオブックで聞く必要はないかもしれません。

なぜなら、あまりの読みやすさにマンガや小説を読むような感覚で200ページ以上ある紙の本もグイグイと読み進められるからです。

 

実際、私も大の活字嫌いだったのですが、本書は一度読み始めたら手が止まらず、気づけば”号泣しながら”あっという間に最後まで読みきってしまいました。

 

それくらい、本書は”とにかく読みやすくてタメになりまくる”のです。

(それでもストーリー仕立てになっているため、他のオーディオブックよりもはるかに”聴きやすく”もあり、オーディオブックで聞くのも全然オススメですが)

 

「嫌われる勇気」を「オーディオブックでこそ聴いてほしい一冊」とするならば、

本書「人を動かす」は紙の本でも電子書籍でもオーディオブックでも何でもいいので、人生で一度は目を通していただきたい1冊と言えます。

 

 

「嫌われる勇気」と「人を動かす」両方無料で聴ける

 

10月11日まで”どれでも2冊無料”キャンペーンが実施されていますが、

もし、私が今オーディオブックを始めるなら、

間違いなく最初に選ぶ2冊は「嫌われる勇気」と「人を動かす」です。

(この夢のコンボを11日までは完全無料で受け取れるって冷静に考えたらヤバイですね笑)

終了しました。

 

ちなみに。。。

ちなみに「人を動かす」の著者デール・カーネギーは「アドラー心理学」に強く影響を受けたとされ、本書の内容にも「アドラーの教え」の”エッセンス”がところどころに散りばめられています。(というか、実際に本書の中にアドラーの言葉や考えが”引用”されています)

 

なので、「人を動かす」とアドラーの教えを説いた「嫌われる勇気」を同時に聴くことは、互いの本への理解を深めるのに役立つと思います。

 

「人を動かす」と「嫌われる勇気」を両方無料で受け取る

 

オススメオーディオブック③『女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法』

 

最後は意外な本を選びました。

さすがに「嫌われる勇気」「人を動かす」といった超人気タイトルばかりを紹介して、「あっ、コイツ置きにいったな」と思われたくなかったので(笑)

 

この本は私が「受験生時代」常に机のそばに置いて、お守りがわりに肌身離さず持ち続けていた”思い出の本”なのですが、おそらくほとんどの人がこの本の存在すら知らなかったというのが正直なところだと思います。

私もAmazonオーディオブックで見つけたときは「え?この本オーディオブック化されてるんだ(笑)」と思いましたからね。

 

「普通の女子高生」と「殺人犯」の奇妙な物語

本書は”「1万人に1人」の勉強法”と掲げられていますが、決して勉強だけがテーマの本ではありません。

 

本書は会社を成功させ、順風満帆の人生を歩んでいたはずが、ある日突然”殺人犯”となってしまった「みたっちゃん(美達さん)」女子高生のサヤカ(とその家族)の一見、変わった関係を描いた話です。

 

ちなみにノンフィクション、つまり「実話」です。

殺人を犯し”無期懲役の囚人みたっちゃん”といたって普通の女子高生が、手紙のやり取りをすることでサヤカ達山村家は、”みたっちゃん”から実に多くのことを学んでいきます。

 

知的すぎる無期懲役囚から教わった99,99%の人がやらない成功法則

みたっちゃん(殺人犯)は、ただの犯罪者ではありません。

 

彼は

  • 子供の頃はIQ150の天才児だった
  • 中学時代は喧嘩に明け暮れ、300戦無敗を誇る
  • 社会に出ると学習教材を販売し、年収8000万の辣腕営業マン
  • 会社を数社経営していずれも成功
  • 刑務所に入ってからも朝5時〜9時の少ない自由時間を利用して月100〜200冊は本を読む
  • これまでに本を8冊以上も出版している

 

・・・と一見、かなり特殊な経歴の持ち主です。

 

そんな彼がなぜ「殺人」を犯したのか?

波乱万丈な人生を送る”みたっちゃん”だからこそ伝えられることとは?

 

”みたっちゃん”の生き様を通してあなたは、女子高生サヤカと共に”人生全般に通じる成功法則”を一から学んでいくのです。

 

人生や子育てに悩むすべての人に贈りたい1冊

まずは何と言っても学生や、学生を子供にもつ親御さんに手に取っていただきたい1冊です。

 

私も本書は受験生の真っ只中、先の見えない受験勉強に嫌気がさしていた時に偶然見かけ、感銘を受けた本です。

 

でもそれ以上に、本書は「目標達成」や「習慣の作り方」など”誰もが仕事や人生に今すぐ活用できる考え方”についても多く言及されています。

実際、社会に出てから本書をオーディオブックで読み返しましたが、今聞いても実に多くの学びが得られる良書でした。

 

 

ちなみに私の最も好きな名言の1つである

 

したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。

 

という言葉に出会ったのもこの本がきっかけです。(帯にデカデカと書かれております)

 

まとめ:Amazonオーディオブック無料体験

 

Amazonオーディオブックの無料体験の特典やできることをまとめると

 

無料体験まとめ

・どれでも好きなオーディオブック1冊無料(10月11日までは2冊無料)

・Amazonアカウントさえあればログインするだけで登録完了(10秒とかからない!)

いつでも解約可能

・解約後もオーディオブックはあなたのもの

返品は原則何回でも可能

・ボーナスタイトル毎月1冊無料

・オリジナルポッドキャスト聴き放題

 

【まもなく終了】10月11日までは「どれでも2冊」無料!

 

 

 

これだけの条件が揃っていてまだ

”無料体験すらしないでおく”という選択肢があるでしょうか?

 

だってAmazonオーディオブックを使うコストはほぼ0と言っても過言ではないのですよ?

 

  • 隙間時間を使って聴ける(時間的なコスト0)
  • 無料体験で1冊無料(オーディオブックを試す金銭的リスクも0)

 

無料で体験してAmazonオーディオブックを試してみるメリットがあり、

そのデメリットとコスト(リスク)は0に等しい。

 

つまり、あなたの選択肢は以下の3つしかありません。

 

  1. Amazonオーディオブックを無料で体験して”非常に気に入り”満足してAmazonオーディオブックを使い続ける
  2. Amazonオーディオブックを無料で体験してみたが”気に入らなかった”ため、即解約して無料で1冊だけ受け取って終わり
  3. Amazonオーディオブックを無料体験すらせず、元どおりの日常に戻ってしまう

 

あなたが「また後でいいや」と”3”を選び、これまで通りの人生を送るのは自由ですし、

別に私は「オーディオブックを聞けば人生が確実に変わる」とも

「本をとにかく読めば人生は100%成功できる」などとも思いません。

 

ですが、もしあなたが今、何をやっても三日坊主で続かず、退屈な日々を送っているのなら”できること”から始めてみてほしいのです。

 

その最も簡単でリスクがほとんどない方法の”1つ”として

私はAmazonオーディオブックの無料体験をオススメしているに過ぎません。

 

それこそ「習慣を”意識的に”作り出す訓練」くらいで構いません。

 

とりあえず、無料で1冊読めるのだから、試してみればいいのです。

 

もしかすると、そのたった1つの小さな出会いが私のように

人生をガラリと変えるきっかけになるかもしれないのですから。

 

無料体験で人生を変える

 

 

・・・私が言いたいことはこれですべてです。

もはやこれ以上、私はあなたに無理にAmazonオーディオブックを進めるつもりはありません。

 

あなたがあえて「3」を選び、これまで通りの人生を送るというのであれば、私はそれを尊重します。

 

その選択により、あなたが今後どれほどの損失(得られたはずの知識やムダにせずに活用できたはずの膨大な時間など)を被るのかは、あなた自身がよくわかっているはずですから。

 

あなたの今後の読書生活や人生そのものに何かしらのきっかけを与えられたのなら幸いです。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました