5秒で自分を好きになれる!自己肯定感を高めるたった1つの方法

人生

 

こんにちは、yuuです。

こんな記事に目を通しているくらいだから、今更いうまでもないですが、

あなたはおそらく「自分のことが嫌いで仕方がない」と思います。

 

 

  • 顔がブサイク
  • 頭が悪い
  • 太っている
  • 背が小さい
  • 年収が低い
  • コミュニケーション能力が低い
  • 体が不健康
  • 仕事ができない
  • 恋人がいない
  • 友達が少ない
  • ハゲている
  • モテない
  • etc

 

気づけば自分の嫌なところばかりが目につき、自己嫌悪にヘコむ日々。

そんな毎日を繰り返すうちに、あなたの自己肯定感はドン底まで下がり、

「自分なんて…」が口癖になってしまう。

 

あまりに多くの人が「ただ自分を認められない」ばかりに生きづらい人生を送ってしまいます。

いえ、”生きづらい”なんてものではありません。

 

自分を否定し、認められない人生ははっきり言って地獄そのもので、すべての不幸の始まりだと言っても決して大げさではないのです。

 

そこで今回は「自己肯定感を高める方法」について話していこうと思います。

 

自己肯定感を高める?そんな簡単にできたら苦労しねーよ!

と思われるかもしれませんが、自己肯定感は案外簡単に高めることができます。

 

そして、私の知る限りその方法は、たった1つしかありません。

言い換えれば「とあること」を実践していただくだけで、

あなたは今すぐにでも自己肯定感を高め、

楽しい人生をスタートさせることができるのです。

 

それでは、さっそく行って参りましょう!

 

 

自己肯定感を高めるたった1つの方法

 

あなたの自己肯定感を高めるにはどうすればいいのか?

 

その答えは、実にシンプルで簡単です。

あなたもやろうと思えば今すぐ実践できるでしょう。

 

その方法とは・・・

誰か(社会)に貢献している実感を得ること

です。

 

これだけです。

私の知る限り、これ以外に「自己肯定感を高める方法」を私は知りません。

 

色々話したいことはありますが、まず重要なのが

誰か(社会)に貢献している「実感」を得るという部分です。

 

つまり、「実際に誰か(社会)に貢献しているかどうか」はあまり関係ないのです。

 

極端なことを言えば、誰か(社会)に貢献しているどころか、迷惑ばかりかけていたとしても、本人が「いや〜、俺ってめちゃくちゃみんなの役に立ってるな!」と心から実感していれば彼の自己肯定感は爆上がりします。

 

実感とは言ってしまえば、主観的なものに過ぎません。

だから、結局のところ本人が”どう感じたか”でしかないのです。

 

でも、誰か(社会)に貢献している実感なんて感じたことない!

そう思う人がいるかもしれませんが、

あなたは今まさに現在進行形で「人の役に立っている」のです。

 

誰の?

私のです。

 

私がこうして書いた文章を読んでくださっている。

それだけで私からすれば「こんなに嬉しいことはない!」わけで、

まずあなたが読んでくれていることそれ自体が、

めちゃくちゃ私の役に立っているのです。

 

だから、あなたは今現在進行形で人(私)の役に立っているのです。

 

そう考えるとあなたは今日1日ですでに多くの人の役に立っているはずです

 

  • 朝、コンビニで何か買ったとすれば、それはそのコンビニや商品を作った業者のためになっています
  • 家族とたわいもない会話をした時も「相手の話し相手になる」という意味で大きな価値を提供しているのです
  • 会社に行って仕事をしたり、家で家事をこなすなどは、もうそれ自体が「誰か(社会)の役に立つ」ことそのものです

 

おそらく、あなたの1日の行いの多くは

”無意識のうちに”少なからず誰かの役に立っているはずです。

 

この「無意識のうちにしている」行いを”意識的に”実践し、

誰か(社会)に貢献している実感を得ることが、

自己肯定感を高める唯一の方法なのです。

 

これは決して「利他主義(利己主義の逆。相手の”利”になることを優先すること)になれ!」と言っているのではありません。

 

勘違いしないでくださいね?

 

むしろ私は、ひたすら自分のことだけを考えた結果、

誰か(社会)に貢献する実感を持つことこそが、

自己肯定感を高めることにつながると気づいたのです。

 

実際、私が今こうしてあなたに「自己肯定感の高め方」を教えているのは、

あなたに自分を好きになり、自信を持って素晴らしい人生を歩んで欲しいから!

・・・ではありません。

 

全くもって違います。

 

私はただ「自分の自己肯定感を高めるため」だけに

今こうしてブログを書いているのです。

 

言い換えれば、私があなたに自分の知識や考えを伝えることで

あなたの役に立っているという実感を得たいのです。

 

理由は簡単。

そうすることで、自分の自己肯定感が高まるからです。

 

私は私のためにブログを書いています。

もっと言えば、私は自己肯定感を高く保ち、

常に楽しく幸福な人生を送ることだけを目的に生きているのです。

 

そのための”最も手っ取り早い手段”として、

意識的に誰か(社会)に貢献するよう心がけているわけです。

 

 

だから、誰かに貢献するなんてキレイゴトだ!

なんて思わないで、

あくまであなたの自己肯定感を高めるためにその手段として、

常に誰かの役に立つよう心がけてみてください。

 

きっと、その瞬間からあなたの自己肯定感は爆上がりしていくはずですから。

(しかも、相手からしてみればあなたがどんな意図で貢献してくれたか?なんてどうでもいいです。どんな理由であれ、貢献してくれた(貢献しようとしてくれた)時点で嬉しいのです)

 

 

なぜ、誰か(社会)に貢献すると自己肯定感が爆上がりするのか?

 

これも考えてみれば、簡単な話です。

 

そもそも「自己肯定感が高い」とは

率直に言えば「自分を価値ある存在だと思える」ことです。

 

つまり、自己肯定感を高めるためには

自分は価値ある存在だという「理由」や「証拠」を1つでも多く集めればいいのです。

 

そして、自分は価値ある存在だという理由や証拠とは、

自分が誰か(社会)に必要とされているという実感に他なりません。

 

誰か(社会)に必要とされる存在、、、

それは一体、どのような人でしょうか?

 

あなたが必要とする存在はどんな人物か?を考えてみてください。

 

あなたを批判し、攻撃してくる人?

あなたから何かを奪おうとしてくる人?

あなたからの承認をもらおうと依存してくる人?

あなたに迷惑ばかりかける人?

 

どれも違いますよね?

 

おそらく、あなたが必要としてくれる人とは

  • あなたを認めてくれる人
  • あなたを愛してくれる人
  • あなたの役に立つ人(あるいは、役に立とうとしてくれる人)
  • あなたに何かしら与えてくれる人
  • あなたを否定したり、攻撃しない人
  • あなたを信頼してくれる人

・・・などではないでしょうか?

 

であれば、まったく同じことを

あなた以外の全ての人も思っています。

 

つまり、

相手を認める

相手を愛してあげる

相手の役に立つ(役に立とうとする)

相手に何かしら与える

相手を否定したり、攻撃しない

相手を信頼する

ことさえできれば、相手はあなたを「必要とする」わけです。

 

そして、相手に必要とされる=自分は価値ある存在だという実感が得られるわけですから、

当然、あなたの自己肯定感はグンと高まります。

 

だからこそ、誰かに貢献することができれば、

自分は価値ある存在だという実感が得られ、自己肯定感は高まるのです。

 

ちなみに、

  • 相手を認める
  • 相手を愛してあげる
  • 相手の役に立つ(役に立とうとする)
  • 相手に何かしら与える
  • 相手を否定したり、攻撃しない
  • 相手を信頼する

・・・などなど、

これらはすべて「誰か(社会)に貢献する」という行為に含まれます。

 

要するに、相手を喜ばせることは総じて

「誰かに貢献する」ことと言って差し支えありません。

 

なので、常に相手はどうすれば喜んでくれるだろうか?という視点で物事を考えてみてください。

もうその「思考」そのものが、誰か(社会)への貢献につながるので、

その時点で自己肯定感が高まってくるはずです。

 

そして、これは言うまでもなく

たいていの場合、相手が最も喜ぶこと=あなたが最も喜ぶことです。

 

では、あなたが最も喜ぶこととはなんですか?

 

そう。

それは自分の自己肯定感を高めてもらうことです。

 

人は誰もがあなたのように承認されること、肯定されることに喉から手が出るほど飢えています。

「欲求」とかいうレベルではなく「渇望」しているのです。

 

だから、相手を尊重し、相手の自己肯定感を高めてあげることができれば

あなたはこれ以上ないほどに「今、相手の役に立っている(喜ばしている)」という実感が得られるでしょう。

(そして、それは事実として、相手をこれ以上ないほどに喜ばせているのです)

 

つまり、誰かに貢献するとは、究極的にはすべて

相手の自己肯定感を高めることにつながっています。

 

相手の自己肯定感を高める実感を持てれば、自分の自己肯定感も高まる。

おかしな話ですが、これが自己肯定感を高める本当の方法なのです。

 

相手はどうすれば喜んでくれるかな?

相手の自己肯定感を高めるためにはどうしたらいいか?

私が相手を尊重しているとさりげなく示すことはできないか?

 

このようなことを日々、意識しながら出会う人一人一人と関係を築いてみてください。

おそらく、あなたの自己肯定感は日々高まり、

今までは退屈で無気力で仕方なかった毎日が急にパァっと輝き出しますから。

 

しかも、相手に貢献する(しようとする)ことで、相手からの好意や信頼も”おまけ”で得られてしまいます。相手に貢献しようとすればそれだけで、プライベートと仕事の両方で良い結果が期待できます。(その良い結果がさらなる「私って誰かの役に立っているんだ」という実感につながり、自己肯定感は一層アップするという好循環です!)

 

 

自分は今、この人の役に立っているんだ!

私は今、社会に貢献している!

そんな実感を1つでもいいから見つけてみてください。

 

それこそがあなたの自己肯定感をグンと高める唯一の方法だと私は信じていますし、

自己肯定感さえ上がってしまえば、たいていのことは上手くいきます。

 

自己肯定感さえ高まれば、

人の目を気にせず、自分のやりたいように楽しく人生を歩めるので、

地獄のような現実から逃げるためではなく、

幸せな今をより楽しむために行動できるようになるからです。

(そもそも時肯定感を高める過程で「誰かに貢献しようとする」ため、仕事もプライベートも勝手に充実していきます(少なくとも今よりは確実に!))

 

  • 誰かの役に立とうとする
  • 相手に貢献しようとする

 

たったこれだけの方法で、あなたの自己肯定感を今すぐにでも高めていくことはできるのです。

 

まとめ

 

それでは、まとめます。

 

  • 誰か(社会)に貢献する実感を得ることこそが自己肯定感を高めるただ1つの方法
  • 誰かに貢献する”実感”さえ得られればいいので、実際に貢献できているかどうか?はあまり関係ない
  • 誰かに貢献するとは、相手の役に立ったり、喜ばせたりするので、自然と相手から「必要とされる」(あるいは、必要とされる実感を得られる)
  • 「誰かから必要とされる=自分は価値ある存在である」という証拠に他ならないので、自己肯定感は勝手に高まる
  • 自己肯定感が高まれば、人の目を気にせず自由に「自分の人生」を生きることができる(そして、仕事もプライベートも勝手に上手くいく)

 

色々ありますが、要するに

誰かの役に立とうよ!

社会に貢献しようよ!

そうすればその”実感”こそが、あなたの自己肯定感を高め、

今よりあなたの人生ははるかに豊かになる(はず)。

 

これだけです。

何も難しいことは言っていません。

 

実践しようと思えば、小学生でも今日から始められます。

 

いざ実践していく際は、

これって本当に相手の役に立っているのか?

相手は本当に喜んでいるの?

などと考える必要はありません。

 

考えても相手の気持ちはわかりませんし、そもそもコントロールしようがないからです。

少なくともあなたが相手のためを思い、相手に貢献しようとしたのなら、それだけで十分です。

 

実際、この記事も本当にあなたの役に立っているのか?なんてわかりません(笑)

そもそも、読まれていないかもしれないし、

長々と自己肯定感を高める方法について説明されてもウザいだけかもしれません。

 

それでも、私は「この記事を書くことで自己肯定感が低くて悩んでいる人の役に少なからず立っていると思える」からこそ、

今こうしてブログを書いてグングンと自己肯定感が高まっています。

 

誤解を恐れずに言えば、この記事があなたの役に立たなくとも

私があなたの役に立っていると”実感”できさえすればそれでいいのです。

 

自分の自己肯定感を高めることこそが、私の人生において最も重要なことだと思いますし、

その上で気づいたことや考えたことをブログでこうしてシェアすることこそが、

結果的に1人でも多くの人の自己肯定感を高めることにつながると私は信じているからです。

 

なので、もしあなたが誰かに貢献する?

何から始めればいいか分からない。。。

という場合は、この記事に「コメント」してみてください。

 

気になったことや感じたこと

分からないことやもっと詳しく知りたいこと

単純な感想やアンチコメントでも構いません(笑)

 

どんなコメントであれ、それは大変参考にさせていただきますし、

あなたのたった1つのコメントが今後のブログに必ず役立ちます。

 

あとシンプルに私がめちゃくちゃ喜びます(笑)

なので、是非とも率直な意見をお願いします。

 

別に必ずしもコメントする必要はないですし、

私のブログである必要もないですからね?

 

  • SNSで誰かにリプを送る
  • しばらく会ってない友人に久しぶりのラインを送る
  • メールを即座に返してあげる

 

 

こんなことでも確実に誰かの役に立っていますし、

「誰かの役に立とう!」という意識で行えば、

今すぐあなたの自己肯定感は高まります。

 

今すぐ実践できるといえば、まだまだ他にもあります。

 

  • 隣人と会った時に自分から挨拶する
  • 笑顔で職場の同僚と接する
  • 友達が困っていたらすぐ声をかける
  • 買い物で店員さんに「ありがとう」という
  • 家族にマッサージをしてあげる

・・・などなど、探せばいくらでもあります。

 

あなたが「相手のために何ができるかな?」と考えた上での行動であれば、

基本的に何をやっても相手の役に立ちますし、その実感は得られるんです。

 

だから、自分にできそうなことから始めてみてください。

 

誰かの役に立とうとすれば自己肯定感は高まるというか、誰かの役に立とうとしない限り、自己肯定感は高まらないのですから、あなたがこの「方法」を気にいるかどうかは関係なく、やるしかないのです。

 

この記事があなたの「自己肯定感を高める」ことに少しでも貢献できれば幸いです。

(そして、貢献できたな!と私は実感しておりますので、私の目的は達成です笑)

 

それでは、ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。

(この記事を最後まで読んでくれただけでも、あなたは私やこのブログの役にめちゃくちゃ立ってます!あなたは”今”ものすごく人の役に立っているのですよ!)

 

それでは。

 

追伸

ちなみに私がこのような考えに至ったのは、

私がこれまで考えてきたことや経験してきたことの積み重ねなのは間違い無いですが、

とある2冊の本の影響がものすごく大きいです。

 

その2冊の本とは

「嫌われる勇気」「人を動かす」

 

特に「嫌われる勇気」は私の人生の価値観を大きく変えてくれた1冊です。

 

誰か(社会)に貢献する実感を持つことが自己肯定感を高めるという方法は、そのまんま「嫌われる勇気」からパクっ…お借りしました。

(「嫌われる勇気」の中では「社会に貢献することが幸せになるただ1つの道」みたいな言い方をしていましたが)

 

「人を動かす」では

相手の自己重要感(「人を動かす」風に言うところの自己肯定感の意)を満たすことの重要性とその具体的な方法を学びました。

 

私の考えや価値観の8割くらいは

「嫌われる勇気」と「人を動かす」で作られていると言っても過言ではありません(笑)

 

なので、この2冊は超オススメです!

(とはいえ、あまりに有名なタイトルなので知らない人の方が少ないと思いますが)

 

もし、読んだことがないという人は、

私のブログなんて読む前に、一刻も早くこの2冊を手に取ってください。

その方があなたの人生が確実に豊かになります。

(こんなこと自分で言うのもなんですが笑)

 

今の時代、オーディオブックなどでもお手軽に本を読めます(聞けます)からね。

興味のある人は是非!!

 

それでは改めまして最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメント

  1. みっふぃ より:

    とても心が楽になりました。
    思春期の子供にも伝えます。ありがとうございます。

    • yuu より:

      こちらこそ返信ありがとうございます^^
      本当にその一言を聞くためだけにブログをやっていると言っても過言ではないので、少しでもお役に立てたのなら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました