【大塚さん】ノースサンドの人事が炎上「給与や待遇で会社を選ぶ人とは働きたくない」

 

こんにちは、yuuです。

 

今回は

あなた

ノースサンドの人事が炎上したってマジ?

あなた

ノースサンドが今大炎上中って聞いたけど、ノースサンドってやばい会社なの?

 

このような疑問や悩みを抱えるあなたのために、

ノースサンド人事の大塚さん炎上事件

について解説していこうと思います。

 

僕自身、現在とあるコンサルティングファームに勤務する現役のコンサルタントです。

 

なので、コンサル業界の情報にはある程度精通しております。

また、転職活動時代を含めてコンサルファームの人事担当の方とは、

何人・何十人と出会ってきました。

 

第一志望コンサルファームへの内定メール

 

yuu

ただ、その中でもノースサンドの人事担当の件は、ぶっっっちぎりでやばいですね。

 

この記事でわかること

✔️ノースサンドの人事の炎上ポスト(旧ツイート)

✔️ノースサンドの人事(大塚さん)が炎上した理由

✔️ノースサンドってどんな会社なのか

✔️ノースサンドの評判

✔️ノースサンドに転職する方法

 

コンサル業界は、企業のIT化・DX化の流れを受けて、

年間30%という驚異の成長率を示しています。

 

コンサル業界市場推移

 

そして、アクセンチュアを筆頭に各コンサルファームが採用活動を積極的に行っています

 

アクセンチュアの社員数推移

 

yuu

つまり、コンサル企業はどこも人手不足で、優秀な人材は喉から手が出るほど欲しい状況です。

 

 

そんな中、ノースサンドの採用担当「大塚さん」の以下のポスト(旧ツイート)が非常に話題を呼んでおります。

 

話題になったポスト(旧ツイート)

 

今回は、そんなノースサンドの採用担当者炎上事件について解説したいと思います。

 

この記事を書いた筆者の実績

✔️慶應義塾大学卒

✔️新卒で就活に大失敗し、就職偏差値50以下の某小売会社に就職

✔️2022年、コンサル会社に転職成功させた現役のコンサルタント

 

詳しいプロフィールは以下のページよりご覧ください。

 

プロフィール
userimg
yuu
慶應義塾大学卒後、就活をサボって失敗し、就職偏差値50以下の小売企業に就職。第二新卒でコンサル業界に転職し、年収200万円アップ!30歳前後で年収1000万円到達の見込み!第二新卒転職・コンサル転職の情報を発信してます。

ノースサンドの人事大塚さんのポスト(旧ツイート)が炎上!?その後の対応と世間の反応

 

あなた

ノースサンドの炎上事件の真相を教えて!

あなた

なんでノースサンドの人事が炎上したの?

 

2022年、ノースサンドの人事大塚さんが投稿した以下のポスト(旧ツイート)が大炎上。

 

おそらく本人は何気ない投稿のつもりだったと思いますが、

現在までで約9500リツートされ、一時期ネットが非常にざわつきました。

 

 

新卒採用担当を採用したいと思い、沢山の方にご応募いただいているのですが、給与や待遇にこだわりのある人とは働きたくないのです。。。私は、会社の顏となる人事だからこそ、待遇/給与で会社を選ぶ方と働きたいとは思わない。

 

yuu

こんなことで炎上する?とも思ったのですが、

内容は「弊社はやりがい搾取前提のブラック企業です」と人事担当が全世界に向けて発信したわけですからね。

そりゃあ、炎上するわという感じです。

 

 

このポスト(旧ツイート)は、賛否両論(圧倒的に否の方が多いですが)あって、

IT系の大手メディアにも取り上げられる事態になりました。

 

 

>>>「給与で会社を選ぶ人とは働きたくない」 人事担当の投稿が物議 “実名アカウント”の炎上リスク浮き彫りに

 

世間の反応は賛否両論ある模様

 

上記の投稿に対して、ネット上で多くの意見が挙げられています。

中には著名な経営者もこの投稿に対する私見を語っています。

 

 

ノースサンドの人事のおばさんキッツいなぁ
会社の顔として〜と発言してるのに炎上後には個人の意見です!ですか…

sansanの人事のにっしーが最近炎上したのに何故学ばないんだろ

X(旧Twitter)より引用

 

 

そのような考えがあっても言うべきでは無いと思うと思いますよ。 会社の顔として。。。

X(旧Twitter)より引用

 

https://twitter.com/Jorinchumimaru/status/1488697187861098500

 

待遇と給与で他者に負けてるだけでは

X(旧Twitter)より引用

 

ブラック企業のテンプレの様な考えですね。

コレがノースサンドさんの企業としての顔ですか。

X(旧Twitter)より引用

 

 

当社はブラック企業です。と教えてくれる優しさを感じました!

X(旧Twitter)より引用

 

 

✔️給与や待遇を求めるのは労働者として当然の権利

✔️「弊社はブラック企業です」と公言しているも同然

(しかも、人事がそれを平然と投稿しているのがやばい)

 

というような意見が多かったですね。

 

 

一方で、言い方はともかく、

言いたいことは一定数理解できる勢もおり、

大塚さんを支持する声もありました。

 

 

そこ前面に出されると引きますよねー

もちろん待遇はは重要ですけど オブラートに聞くくらいにして欲しいかな

X(旧Twitter)より引用

 

 

 

ノースサンドのその後の対応

 

ノースサンドの大塚さんは上記の投稿への批判を受けて、後日以下のようなポスト(旧ツイート)を投稿。

 

 

要約すると

 

(会社名を出しておきながら)あくまでも個人の意見です!

あくまで価値観の違いで私は間違ってない!

 

ということで、いうまでもなく火に油をそそぐ形になってしまいました。

 

yuu

というか、ここまで炎上したら、大塚さん個人の弁明(言い訳)ではなく、

会社(ノースサンド)が説明(場合によっては謝罪)するべきだと思いますが・・・

 

 

そして、恐ろしいのが

これ以降、大塚さんのアカウントは一切更新されず

ノースサンドからなんの声明も発表もないことです。

 

 

 

 

ここまでくるともはや炎上商法でしょ?と疑われるのもわかりますね。

 

https://twitter.com/Aq78VrBjCjGPkNM/status/1488772330843406337

 

炎上して、会社名を売るある意味賢いとは思いますが、求人内容を見て、抽象的な表現ですし、働きたいとは全く思いません。

「低賃金、長時間労働で奴隷として扱います。」 としか読めません

賢い人は、御社にきませんよ(笑)

X(旧Twitter)より引用

 

 

以上、ノースサンドの人事担当(大塚さん)炎上事件の世間の反応とノースサンド側の対応でした。

 

 

こんなに素敵な人事がいて、

給与や待遇が気にならないレベルでやりがいもあるノースサンドに興味がある方には、

コンサル特化の以下の転職エージェントを紹介します。笑

(嘘です。ノースサンドはあまりオススメしないので、もっと給与も待遇もやりがいも良いホワイトコンサル企業を以下のエージェントで紹介してもらってください

 

ノースサンドの評判や気になる年収(給与)については、以下の記事をご覧ください。

 

 

 

 

未経験からコンサル転職するならアクシスコンサルティングがおすすめ
✔️創業20年!アクセンチュアやBIG4などの外資系コンサルへの圧倒的な転職実績
✔️現役コンサルタントの”4人に1人”が登録する国内最大級のコンサル転職エージェント
✔️未経験からのコンサル転職支援が豊富
✔️77%以上が非公開の限定求人

例えば、コンサル転職初心者がつまづきがちな

ケース面接対策や面接対策はもちろん、

自己分析や企業選びの部分から丁寧に支援していただけます。

(完全無料)

 

個人的には、各コンサル会社の面接データを事前にインプットできるのが「神」過ぎましたw

 

 

アクシスの面接対策資料(チートすぎw)

yuu

アクシスコンサルティングであれば、

ノースサンドより100倍オススメの超優良コンサルファームの”独占求人”を多数抱えているので、安心です!

 

 

「未経験からコンサル転職」

「実績ゼロの社会人1年目〜3年目」の方は

まずは無料相談からどうぞ!

>>>アクシスコンサルティングの無料面談はこちら

 

アクシスコンサルティングについて詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ(^ ^)

 

学歴不問!年収600万以上確定の激アツコンサル案件を期間限定で紹介!
2024年〜2025年にかけて激アツすぎるコンサル求人があるのを知っていますか?

なんと

✔️大卒以上なら学歴問わない(コンサル業界はMARCH以上の学歴が必要なファームがほとんど)

✔️新卒・第二新卒から年収600万円以上確定!

✔️2023年創業の超新興ファームにして年内300人以上の採用を予定

✔️今後、数千億・数兆円規模のコンサルファームに成長することが予想される勝ち組確定のコンサルファーム

 

要するに、大卒なら誰でも応募できて年収600万以上が確定!

しかも、2024年〜2025年に大規模な採用活動を実施しているので、めちゃくちゃ入りやすい!

 

そんな現在超成長中の激ヤバコンサルティングファームの求人があるんです!

yuu

日東駒専以下でもバンバン内定が出ている模様!

年収600万円以下の第二新卒はとりあえず全員応募しといたほうが良いレベルの激アツ案件です!笑

 

採用拡大中の2024年〜2025年の期間限定求人である可能性が高いので、

興味がある方は以下の「コンサル特化の転職エージェント」に無料面談をお急ぎください。

 

今が大チャンスです!

(ぶっちゃけ、ノースサンドより100倍おすすめですw)

 

>>>転職実績No.1!アクシスコンサルティングの無料面談はこちら

>>>未経験からのコンサル転職に強い!MyVisionへの新規登録(無料)はこちら

 

 

 

なぜノースサンドの人事(大塚さん)は炎上したのか?

画像は大塚さんではありません笑

 

あなた

なぜノースサンドの人事は、こんなに炎上したの?

 

という方のために、ノースサンドの人事(大塚さん)が炎上した理由を解説します。

(以下、僕の個人的な意見や解釈が入っています)

 

ノースサンドの大塚さんが炎上したと思われる理由は以下の3つです。

 

ノースサンドの人事が炎上した理由3つ

✔️そもそも大塚さんがイキりすぎ

✔️言いたいことはわからなくはないが、言い方が不適切

✔️ノースサンドという会社がやばい

 

そもそも大塚さんがイキりすぎ

 

炎上した最大の理由は、そもそも大塚さんが謎に勘違いして、イキリすぎたことでしょう。

言い方とか、その後の対応とかそれ以前の問題です。

 

問題のポスト(旧ツイート)をもう一度見てみましょう。

 

 

新卒採用担当を採用したいと思い、沢山の方にご応募いただいているのですが、給与や待遇にこだわりのある人とは働きたくないのです。。。私は、会社の顏となる人事だからこそ、待遇/給与で会社を選ぶ方と働きたいとは思わない。

 

 

まずこの投稿を読んだ人の多くの人は、

「え?何様なの?」という感想を抱くのではないでしょうか。

 

会社(採用担当者)が求職者を選ぶのと同様に、

求職者も会社を選ぶ権利があるのです。

 

 

X(旧Twitter)にもありましたが、

 

人事に配属されて、あたかも私がこいつらの人生の重要な鍵を握ってるんだと勘違いしてるのが透けて見える

X(旧Twitter)より引用

 

 

という痛い勘違いが伝わります。

(ただの雇われの人事なのに。。。)

 

この投稿を目にした人が

 

うおぉ!!ノースサンドって会社は給与や待遇で人を選ばないのか!

つまり、本当にやる気があって、やりがいを求める人が集まる会社なんだ!

私も入りたい!

 

・・・などという感情を抱くと本気で思っていたのでしょうか?

それとも、炎上目的の炎上商法なのでしょうか?

 

 

いずれにしろ、この投稿は

ただただノースサンドのヤバさを世間に広めただけの結果になったと僕は思います。

 

自分の名前に敬称・「いいね」目当てのトンチンカンなビジネス論…意識(だけ)高い系の要素が濃厚に凝縮されてるなー

ノースサンドとかいう会社の危険度を世に広めたことは、会社の顔として素晴らしい仕事したと思う

X(旧Twitter)より引用

 

 

 

あと、余談ですが、個人的にこの投稿の気になるポイントが

「私は、会社の顔となる人事だからこそ、待遇〜〜」という部分。

 

全く論理がつながっておりません笑

 

yuu

会社の顔になる人事であることと、

待遇や給与で会社を選ぶ人と働きたいとは思わないことは全く関係なくないですか?笑

 

 

そもそも人事って会社の顔なのか。

仮に人事=会社の顔になるポジションだということを自覚して、上記の投稿をしてしまうのか。。。

 

「私は、会社の顔となる人事だからこそ、待遇〜〜」

という部分にこそ、大塚さんのヤバさが詰まっていると思います。

 

しかも、その後のポスト(旧ツイート)もいただけない。

 

 

「いやいや、あくまで個人の意見だから」

「別に私は間違ってないし」

という発言を炎上して平然とできてしまうのですから、

そりゃあ炎上するよねという感じ笑

(それを会社名を出して全世界に向けて発信しているのだからヤバすぎるw)

 

もし、大塚さんが炎上直後に

「先ほどは不適切なツイートをしてしまい申し訳御座いませんでした。

弊社に応募してくださる方の気持ちを顧みない発言だったと深く反省しております。

今後は、採用担当として〜〜〜」

という感じで素直に謝罪し、

街灯の投稿を削除していれば、ここまで炎上することはなかったと思います。

 

 

yuu

まぁ、大塚さんは以下のように、求人の概要(求める人物)として

「私(大塚さん)と一緒に働くことに興味がある方」を

普通に入れることができる逸材ですからね笑

 

 

 

 

今回の炎上の一番の原因は、いうまでもなく

ノースサンド人事大塚さんの謎のイキリ(勘違い)に集約されていると思います。

 

 

言いたいことはわからなくはないが、言い方が不適切

 

2つ目は言い方が不適切だったということでしょう。

まぁ、投稿の内容(言いたいこと)は百歩譲ってわかります。

 

給与や待遇などの「自分の利益ばかり」を前面に出すのではなく、

もっと仕事のやりがいとか社会への貢献とか、

そういう「会社や社会への還元」を優先する人と一緒に仕事がしたい!

 

ということを大塚さんは言いたかったのでしょう。

 

ただ、上記の投稿だと

「弊社はやりがい搾取のブラック企業です」と言っているだけなので、

優秀な人材はおろか、誰もノースサンドに入りたいとは考えないと思います。

 

言わんとすることは伝わる(一緒に大きくなる夢を共有したい)のですが、それなら✖︎✖︎な人とは働きたくないではなくて、〇〇な人と働きたいと表現すれば良かったのになと思います。

意見の多様性の問題じゃなく、表現の問題かなと。

X(旧Twitter)より引用

 

 

ちなみに人事の大塚さんについてですが、

大塚さんが人事(採用)に興味を持ったのは以下の理由からだそう。

 

以前は美容業界で営業をしていました。その会社では、“入社前にイメージしていた雰囲気と違う”という理由で、早期退職する人がけっこういたんですね。

私はいつも「最初から会社のカラーに合った人を採用すればいいのに」とモヤモヤしていました。そのうちに人を採用する仕事に興味を持ち始め、転職活動をする際には、人事を募集している会社を探そうと決めたんです。

 

 

上記の理念から「ノースサンドのカラーにあった人を採用したい!」と思って

あのようなポスト(旧ツイート)をしてしまったのでしょう。

(でも、それだとノースサンドがやばい奴らの集まりだと自白しているようなものですが笑)

 

ここからはさらに裏話ですが、大塚さんがノースサンドに転職を決めた理由は以下のとおり。

 

ノースサンドに決めた理由は、働くイメージがいちばん湧いたから。今まで私が受けてきた面接では、「うちの会社は◯◯が強みだよ」という良い部分しか話さない人が多かった。

それに対してノースサンドでは、大変な部分まで全て話してくれたんです。正直に教えてくれたからこそ、自分がどんな感じで働いているかを想像できて、ここにしようと決意しました。

入社後は、早速新卒採用業務を担当。ノースサンドは2015年に設立したばかりの若い会社ですが、今年度から初めて本格的な新卒採用に踏み切ります。会社にとっても、私にとっても、非常にチャレンジングな1年。

ゼロからのスタートで責任重大でもありますが、会社を大きくできる絶好のタイミングでもあるので、とてもワクワクしています。

 

 

これを見ると大塚さんは決して悪気があったのではなく、

ただ単にやる気が空回りしてあのような大事件(笑)

を起こしたのではないかと推測できます。

(まぁ、昔から「やる気だけある無能が一番やばい」とはよく言ったものですが)

 

このように今回の炎上は、内容ももちろんですが、

大塚さんの文章力というか、伝え方が色々まずかったかなと感じます。

 

ノースサンドという会社がやばい

 

僕が今回一番やばいと思っているのは、ノースサンドという会社のガバナンスです。

正直、大塚さん本人よりももっとやばい。ヤバすぎます。

 

だって、ノースサンドは例の炎上事件で公式に声明や謝罪をしていないどころか、

完全スルーを決め込んでいます。

 

大塚さんに投稿を削除させることすらもしていない。

(まぁ、それ以前にあの投稿を残し続けている大塚さんもやばいのですが笑)

 

本来、会社が公式に

「弊社の人事担当が不適切なツイートをしてしまい申し訳ございませんでした〜〜」と謝り、

ツイートは即削除が普通の対応ではないでしょうか?

 

yuu

少なくとも、まともな会社であれば、もっと誠意ある対応を行い

迅速に炎上を鎮めることができたかもしれないと思います。

 

 

今回の炎上事件の黒幕はノースサンドだったのかもしれませんね。

 

ノースサンド人事、Sansan人事の方も炎上発言からの釈明ポエム後に何もTwitter投稿をしなくなった。
なぜアカウントを停止しないのか、鍵垢にしないのか不思議でならない。
明らかに会社に対してマイナスイメージを持たせるような発言。黙ったまま時間が解決すると思ったら大間違いだと思う。

X(旧Twitter)より引用

 

 

 

 

以上が、ノースサンド人事(大塚さん)が炎上したと思われる理由でした。

 

今回の炎上を調べてみて思うことはいろいろあるのですが、

今、コンサル企業はどこの会社も

それだけ人が足りてないってこと。

 

yuu

DX化の流れを受け、コンサル業界(特にITコンサル)は、今喉から手が出るくらい人材を欲しております。

 

 

今回の件、ノースサンドや大塚さんが意図的に炎上を狙ったのかどうかは定かではありませんが、

それくらいのリスクを取ってでも、採用活動を活発にし、

優秀な人材をゲットしたいのです。

 

なので、もし、あなたがコンサル業界に1ミリでも興味があるのであれば、

絶対にこのチャンスを逃してはいけないということ。

 

コンサル業界は年収が高く(平均年収1000万越え)

近年は働き方改革で残業時間は、めちゃくちゃ減ってホワイトになっております。

 

ノースサンドよりもはるかに魅力的でおすすめなコンサル企業が山ほどあるので、

興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

 

yuu

就活失敗してキャリアがボロボロだった僕がコンサル業界に入って人生逆転したように、

今、コンサル業界はめちゃくちゃアツい市場です!

 

 

詳しくは以下のプロフィールをご覧ください。

 

 

炎上したノースサンドってどんな会社?平均年収・残業時間・離職率は?

 

あなた
ノースサンドがどんな会社なのか逆に興味が出てきたww

 

というあなたのために、まずは

ノースサンドの企業概要についてまとめました。

 

社名 株式会社ノースサンド
売上高 44億円
従業員数 736名
代表取締役社長 前田 知紘
創業年月 2015年7月10日

ノースサンドの会社概要

 

yuu

ノースサンドは、「世界をデザインする」をビジョンに掲げるITコンサルティング会社です。

あとオフィスが無駄にオシャレ笑

 

 

 

 

 

ノースサンドのオフィスの画像

 

めちゃくちゃヤバそうな会社だと思った割には、意外と儲かってそうですね笑

 

株式会社ノースサンドは「世界をデザインする」をビジョンに掲げ、事業/IT戦略立案や各種プロジェクトマネジメント、最先端テクノロジーの導入支援までワンストップでサービスを提供するコンサルティングファームです。

 

 

ノースサンドの平均年収は687万円で、平均残業時間は25時間です。

 

yuu

残業時間25時間は数字だけで見るとそれなりにホワイトですが、平均年収はコンサル業界ではかなり下の方です。。

 

 

また、ノースサンドは”やりがい搾取”を人事がアピールしていることが功を奏してか(笑)、

働きがいのある会社として選ばれています。

 

GPTW社が主催する「働きがいのある会社」ランキングの「ベストカンパニー」に2年連続で選定され、リンクアンドモチベーション主催の「ベストモチベーションチームアワード2019」を受賞したノースサンド。

2015年に設立された新興コンサルティング会社だが、成長率は前年比200%を誇り、そのカルチャーは「コンサル会社への違和感を全て潰した会社にしたかった」という言葉の通り、一般的にイメージするコンサル会社とは一線を画す。

 

 

 

ノースサンドの画像2

 

yuu

さすが働きがいだけはあるブラック企業!

・・・と思ったら意外と離職率は低いようです。

 

ノースサンドはコンサル業界平均で見ると

離職率が12%と低いです。

 

同社の離職率は2年平均で12%前後。東谷氏によると「一般的にコンサル業界の離職率は1年平均で20-30%といわれている中、同業と比較すると圧倒的に低い」そうだ。

モチベーションを喚起するための仕掛けとしてオフィスは重要な役割を担っているが、それだけでは長期雇用は維持できないという。

低離職率の最大の要因は「人材採用」に対するこだわりだという。イベントやパーティーといった「にぎやかな場」や「人と人がつながる場」を好まない人材は同社の企業文化に適応できない可能性が高い。そのため採用時にはカルチャーフィットする人材に絞って採用しているという。

 

 

個人的な意見ですが、

あくまでもコンサル業界の一般的な基準で考えると

残業時間25時間はかなりホワイトです。

 

とてもブラック企業のテンプレツイートをした企業だとは思えません笑

 

 

ただ、コンサル業界で平均年収687万円は、ぶっちゃけかなり低いです。

 

「待遇が〜〜給与が〜〜」

と言っていましたが、そもそも自分の会社の給与や待遇が悪いと

素直に言えなかっただけかもしれませんね。

 

ノースサンドについて詳しくりしたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

 

 

yuu

もし、あなたが本気でコンサル業界への転職を目指すなら、

ノースサンドよりはるかに”給与も待遇も良い”会社を紹介できます!(詳しくは以下の転職エージェントまで)

 

 

未経験からコンサル転職するならアクシスコンサルティングがおすすめ
✔️創業20年!アクセンチュアやBIG4などの外資系コンサルへの圧倒的な転職実績
✔️現役コンサルタントの”4人に1人”が登録する国内最大級のコンサル転職エージェント
✔️未経験からのコンサル転職支援が豊富
✔️77%以上が非公開の限定求人

例えば、コンサル転職初心者がつまづきがちな

ケース面接対策や面接対策はもちろん、

自己分析や企業選びの部分から丁寧に支援していただけます。

(完全無料)

 

個人的には、各コンサル会社の面接データを事前にインプットできるのが「神」過ぎましたw

 

アクシスの面接対策資料(チートすぎw)

yuu

アクシスコンサルティングであれば、

アクセンチュア・BIG4などの大手外資系コンサルファームはもちろん、

未経験で年収1000万を超える”穴場の”ホワイトベンチャーコンサル企業への転職実績も豊富です!

 

 

「未経験からコンサル転職」

「実績ゼロの社会人1年目〜3年目」の方は

まずは無料相談からどうぞ!

>>>アクシスコンサルティングの無料面談はこちら

 

アクシスコンサルティングについて詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ(^ ^)

 

学歴不問!年収600万以上確定の激アツコンサル案件を期間限定で紹介!
2024年〜2025年にかけて激アツすぎるコンサル求人があるのを知っていますか?

なんと

✔️大卒以上なら学歴問わない(コンサル業界はMARCH以上の学歴が必要なファームがほとんど)

✔️新卒・第二新卒から年収600万円以上確定!

✔️2023年創業の超新興ファームにして年内300人以上の採用を予定

✔️今後、数千億・数兆円規模のコンサルファームに成長することが予想される勝ち組確定のコンサルファーム

 

要するに、大卒なら誰でも応募できて年収600万以上が確定!

しかも、2024年〜2025年に大規模な採用活動を実施しているので、めちゃくちゃ入りやすい!

 

そんな現在超成長中の激ヤバコンサルティングファームの求人があるんです!

yuu

日東駒専以下でもバンバン内定が出ている模様!

年収600万円以下の第二新卒はとりあえず全員応募しといたほうが良いレベルの激アツ案件です!笑

 

採用拡大中の2024年〜2025年の期間限定求人である可能性が高いので、

興味がある方は以下の「コンサル特化の転職エージェント」に無料面談をお急ぎください。

 

今が大チャンスです!

 

>>>転職実績No.1!アクシスコンサルティングの無料面談はこちら

>>>未経験からのコンサル転職に強い!MyVisionへの新規登録(無料)はこちら

 

 

会社至上主義のやばい集団?ノースサンドはやめとけ!やばい評判(口コミ)まとめ21

 

あなた
ノースサンドって実際やばいの?

 

という方のためにノースサンドのやばい評判(口コミ)について紹介したいと思います。

実際、調べてみたら想像以上にやばい会社だということがわかりました。

 

以下、ノースサンドの良い評判・悪い評判を合わせてまとめたので、参考にしてください。

 

ノースサンドは会社信仰のやばい集団・・・?

 

新興企業なので風通しが良いことを期待して入ったが、企業というよりは宗教団体のようで風通しは悪いと思った。

ノースサンドの評判

 

カルチャーを十分に理解したつもりで入社したが、実態は想像以上(無駄にテンションが高い)であり、ついていけないと言うよりか、若干興ざめしてしまった。

ノースサンドの評判

 

良くも悪くも勢いがある人が多い。基本明るくてコミュニケーションが得意な人が多いため、社内の人との付き合いは楽。

ただ、陽キャじゃないと過ごしづらいところもある。

ノースサンドの評判

 

経営陣がベイカレント・コンサルティング出身のメンバーのため、同社とカルチャーは似ている部分が多い。

ノースサンドの評判

 

オフィスはキラキラですが、仕事はやりがい搾取がすごい。

結婚もせず、友達もおらず全てを会社に振れる人向き。

ノースサンドの評判

 

ワークライフバランスは最悪・・・?

ワークライフバランスは最悪。

若いうちに入社して馬車馬の如く動いて転職するのが吉。

社内で出世するためには社内サークルやイベントに注力すべきだが、業務外扱いとなるため疲弊する。

ノースサンドの評判

 

女性に勧められる職場ではないと思う。有給休暇こそ取得できるかもしれないが、コンサルだけでなく内勤者も、若いうちから非常に長時間の残業をしている。家庭生活の時間はほぼ取れないのではないか。

ノースサンドの評判

 

働き方改革に取り組んでおり、残業は月45時間を超えないようになっているので、コンサルティング会社といっても、激務で身体を壊すといったことはなく、働きやすいと思う。

ノースサンドの評判

 

参画先や上司の考えにかなり左右されるため、残業が90時間を超える人もいれば0時間の人もいる。ただ、残業することが当たり前、仕事を頑張っているという風潮がある。

ノースサンドの評判

 

会社に人生を全振りできない人には本当にオススメしない。

逆にプライベートが充実していない人には、いろいろなイベントが業務後や土日にあるのでいいのでは?

ノースサンドの評判

 

会社が好きな人にとっては飲み会や行事などが苦にならないかもしれないが、それが苦痛だと仕事よりそっちが辛くなった。

ノースサンドの評判

 

ノースサンドの案件は?

コンサルファームと言いながら、やっていることはITのPMがほとんど。高額のSIerと名乗っても良いイメージ。

コンサルタント業をしたいのであれば、入社はオススメしない。

ノースサンドの評判

 

基本客先常駐で働くため、客先によってやりがいや働きがいが大きく異なる。

ノースサンドの評判

 

基本的な案件は、お金になりやすいSI案件(システム開発案件)が9割くらいなので、どんなスキルが身につくかと言うと汎用的なメールや資料作成、ファシリテーションなどのビジネススキルがメインである。そのため、長期的なキャリア形成は難しい。

ノースサンドの評判

 

ワンプール制のため、専門性がつけにくく、次に転職する際に経歴として記載しにくい。

ノースサンドの評判

 

給料について

中途でIT業界あるいは、コンサルティング業界出身であれば、前職ベースプラス50万〜100万以上の給料アップが見込めると思うので、待遇は良くなりやすいと思う。

ノースサンドの評判

 

大手のコンサルティングファームの下流の仕事しかできない上に、給料が他のファームに比べると低い。

ノースサンドの評判

 

仲が良く、裁量を持って働ける面もあるとか

「年齢や職位関係なく、他人を敬いましょう」という文化が一定の範囲で浸透しており、年齢が上の方でも若い人に対して親切・丁寧な対応をしている。

ノースサンドの評判

 

チームワークを大切にしており、社員同士の仲の良さは強みだと思います。また、役職に関係なく自由に発言できるのも強みだと考える。

ノースサンドの評判

 

手をあげる人にはどんどんチャンスが与えられる環境。とにかく新しいことに挑戦したい、たくさん仕事したい人にはいくらでもチャンスを用意してくれる会社ではあると思います。

ノースサンドの評判

 

一人一人に裁量が与えられ、働いていて「縛られている」「会社・上司が言うから仕方なく」と感じることはまずない。

ノースサンドの評判

 

 

ノースサンドの評判は良い評判もありますが、基本的にあまり良い評判は見当たりませんでした。

ノースサンドの評判をまとめると以下の通りです。

 

僕は今まで色々なコンサル企業の評判を調べたり、知人に聞いたりしていますが、

ノースサンドは中でもトップクラスにやばいです。

 

まず、残業時間こそ、そこまで多くはないのかもしれませんが、

飲み会や社内イベントが土日や業務後に盛りだくさんで、

実質的なプライベートの時間はほとんどないのだとか。

 

文字通り、「社員=会社に人生を捧げる奴隷」のような扱いなのでしょうか。

 

yuu

結果的にあの大塚さんの投稿は、

ノースサンドの実態を非常に秀逸に表現した名ツイートだったのかもしれませんね笑

 

ノースサンドの評判まとめ

✔️会社ファーストで仕事に人生捧げる雰囲気がある(ライフワークバランスは最悪)

✔️陽キャで明るい人が多く、飲み会や社内イベントが多い(馴染めないと鬱)

✔️ワンプール制+システム案件が多いので専門性が身につきにくい

✔️裁量が与えられ、積極的に動けばチャンスがもらえる

 

ただ、1つだけ補足しておくとノースサンドの総合評価は上位2%に入る高評価です。

(とはいえ、コンサル企業は基本的に評価が高いのでコンサル業界の中では、そこまで高い評価ではありませんが)

 

ノースサンドの総合評価

 

ノースサンドについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

 

yuu

もし、あなたが本気でコンサル業界への転職を未経験で目指すなら、ノースサンドより100倍オススメできる穴場のコンサルファームを紹介します!

(詳しくは以下の転職エージェントまで)

 

実際、僕が転職時にガチで使っていた超オススメのコンサル転職エージェントです!

 

 

未経験からコンサル転職するならアクシスコンサルティングがおすすめ
✔️創業20年!アクセンチュアやBIG4などの外資系コンサルへの圧倒的な転職実績
✔️現役コンサルタントの”4人に1人”が登録する国内最大級のコンサル転職エージェント
✔️未経験からのコンサル転職支援が豊富
✔️77%以上が非公開の限定求人

例えば、コンサル転職初心者がつまづきがちな

ケース面接対策や面接対策はもちろん、

自己分析や企業選びの部分から丁寧に支援していただけます。

(完全無料)

 

個人的には、各コンサル会社の面接データを事前にインプットできるのが「神」過ぎましたw

 

 

アクシスの面接対策資料(チートすぎw)

yuu

正直、ノースサンドの評判はあまりよろしくないので、よりホワイトで優良な”穴場”ベンチャーコンサルファームを探すことをおすすめします!

 

 

「未経験からコンサル転職」

「実績ゼロの社会人1年目〜3年目」の方は

まずは無料相談からどうぞ!

>>>アクシスコンサルティングの無料面談はこちら

 

アクシスコンサルティングについて詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ(^ ^)

 

学歴不問!年収600万以上確定の激アツコンサル案件を期間限定で紹介!
2024年〜2025年にかけて激アツすぎるコンサル求人があるのを知っていますか?

なんと

✔️大卒以上なら学歴問わない(コンサル業界はMARCH以上の学歴が必要なファームがほとんど)

✔️新卒・第二新卒から年収600万円以上確定!

✔️2023年創業の超新興ファームにして年内300人以上の採用を予定

✔️今後、数千億・数兆円規模のコンサルファームに成長することが予想される勝ち組確定のコンサルファーム

 

要するに、大卒なら誰でも応募できて年収600万以上が確定!

しかも、2024年〜2025年に大規模な採用活動を実施しているので、めちゃくちゃ入りやすい!

 

そんな現在超成長中の激ヤバコンサルティングファームの求人があるんです!

yuu

日東駒専以下でもバンバン内定が出ている模様!

年収600万円以下の第二新卒はとりあえず全員応募しといたほうが良いレベルの激アツ案件です!笑

 

採用拡大中の2024年〜2025年の期間限定求人である可能性が高いので、

興味がある方は以下の「コンサル特化の転職エージェント」に無料面談をお急ぎください。

 

今が大チャンスです!

(※ぶっちゃけ、ノースサンドの100倍おすすめです笑)

 

>>>転職実績No.1!アクシスコンサルティングの無料面談はこちら

>>>未経験からのコンサル転職に強い!MyVisionへの新規登録(無料)はこちら

 

 

コンサル業界に転職するためのポイント4つ

 

あなた

ノースサンドはともかくコンサル業界に興味がある!でも、どうしたらいいの?

 

というあなたのために、

コンサル業界から内定をもらうためのポイントを4つ紹介したいと思います。

 

コンサル業界に受かるためのポイントは以下の4つ。

 

コンサルの受かるためのポイント4つ

✔️STAR・PREP法を身につける

✔️コンサル業界に絞って10社程度エントリーする

✔️コンサル特化の転職エージェントを活用する

✔️コンサル業務を理解する(おすすめ本についても紹介)

 

STAR・PREP法を身につける

まず、コンサルタントに求められる力として「論理的思考力」が挙げられます。

これはコンサル業界を志望する場合、面接の段階でバチバチに見られるところです。

 

ただ、論理的思考力を身につけよう!と思っても、そう簡単に身につくものではないため、

多くの転職希望者は「一体、どうしたらいいんだ…」と途方に暮れてしまいます。

 

そこで紹介したいのがSTAR・PREP法です。

このフレームワークを使えば、誰でも説得力のある論理的な応対ができるようになります。

 

「STAR(スター)」とは、以下の「型」に沿って、自身の体験談や実績を語るだけで、

わかりやすく、魅力的に伝えることができる就活(転職)では、万能のツールです。

 

STAR(スター)とは

✔️Situation(状況):どんな問題があったか

✔️Task(課題):その問題のどこに課題を見つけたか

✔️Action(行動):課題に対してどのような施策を考え、実行したか

✔️Result(結果):その結果はどうだったか

 

一方、PREP(プレップ)法は、文章や会話などコミュニケーション全般で使える超王道のフレームワーク。

転職とか関係なく、社会人なら絶対覚えておきたい「型」になります。

 

PREP法とは

✔️P(point:主張):結論や最も伝えたいこと

✔️R(reason:根拠):結論を裏付ける理由や証拠

✔️E(example:具体例):聞き手がイメージしやすい具体例や体験談

✔️P(point:主張):最後にもう一度、結論を述べる(最初よりも詳細化するとGOOD)

 

yuu

イメージとしては、自分の実績や経験をアピールしたいときは「STAR」

それ以外は「PREP法」に沿って、回答すれば、明日から説得力のある発言ができます。

 

コンサル業界を目指すのであれば、是非とも両方使えるようになって

「おっ!こいつはなかなか論理的な受け答えをするな!」と思わせることができれば、

コンサル転職へ一歩近づくこと間違いなしです!

 

詳しいコンサル転職の仕方については、以下の記事がおすすめです。

 

コンサル業界に絞って10社程度エントリーする

2つ目のポイントは、コンサル業界で10社程度エントリーするということ。

 

「絶対このコンサルファームがいい!」という圧倒的な第1志望が決まっている場合でも、

ぜひ10社程度のコンサルファームを受けることをおすすめします。

 

なぜか?

大手のコンサルファームに絞って面接を受けて全滅する方が非常に多いからです。

 

他にも「コンサルファームを10社程度受ける」のは、以下のメリットがあります。

 

10社程度のコンサル企業に応募した方が良い理由

✔️そもそも、内定をもらえる確率が上がる(全落ちのリスク回避)

✔️コンサルファームを複数受けることでコンサル業界への理解が深まる

✔️第1志望以外の面接本番の場を面接対策(ケース面接含む)として活用できる

✔️穴場の優良コンサルファームに出会える確率が上がる

 

yuu

大手とベンチャーの比率は、2:8か3:7くらいをおすすめします。

 

コンサル業界は、

ほとんど名前を聞いたことがないコンサルファームが

平均年収軽く1000万を超え、残業も少なく、

業績も毎年20%〜30%ずつ伸び続けているみたいな会社はざらにあります。

 

コンサル転職の場数を踏むという意味でも、

ぜひなるべく多くのコンサルファームにエントリーすることが、

コンサル転職を成功させるためのコツです。

 

コンサル特化の転職エージェントを活用する

3つ目は、コンサル特化の転職エージェントを活用するということ。

 

コンサル特化の転職エージェントを活用するメリットは以下のとおり。

 

コンサル特化の転職エージェントを使うメリット

✔️有名コンサルファームへの圧倒的な転職実績があるプロにサポートしてもらえる

✔️コンサル特有のケース面接などへの対策が手厚い

✔️コンサルファームの人事部や経営層から仕入れたお得情報が盛りだくさん

✔️非公開求人・限定求人を多数紹介してもらえる

 

すでに「コンサル一本に絞って転職する」ことを決めている場合、

コンサル特化の転職エージェント一択です!

完全無料ですし)

 

yuu

汎用的な転職エージェント(リク○ートエージェントなど)は、

まだ志望する業界が決まっていない方などにはオススメできますが、

ある程度、志望する業界や企業が見えているのであれば、

絶対にやめたほうがいいです。(経験者は語る)

 

とにかく、本気でコンサル転職を成功させたいのであれば、

まず間違いなくコンサル特化の転職エージェントを活用しましょう。

 

でも、どのコンサル特化エージェントがいいかわからないという方は、

以下の転職エージェントがマジでおすすめです。

 

✔️僕が転職活動で実際に使っていた「アクシスコンサルティング」

✔️未経験のコンサル転職に強い「MyVision(マイビジョン)」

 

上記のエージェントは、未経験からのコンサル転職実績も豊富で、

サポート内容も充実しております。

 

 

アクシスコンサルティング マイビジョン
✔️大手外資系コンサル、大手国内コンサルへの転職実績(シニコン以上)がNo.1

✔️アクセンチュアやBIG4などのIT系総合コンサルファームに強い

✔️95%の転職者が年収アップ!

✔️未経験や異業種からのコンサル転職に強い

>>>アクシスコンサルティングへの登録はこちら >>>MyVisionnへの登録はこちら

コンサル特化転職エージェント比較

 

yuu

どちらもアクセンチュアやBIG4などの一流コンサルファームへの転職実績が豊富です!

 

 

>>>アクシスコンサルティングの無料面談はこちら

>>>MyVisionへの新規登録(無料)はこちら

 

 

詳しくは以下の記事をどうぞ(^ ^)

 

コンサル業務を理解する(おすすめ本についても紹介)

4つ目のポイントは、コンサル業界への正しい理解をすることです。

 

ぶっちゃけ、未経験からのコンサル転職の成否を分ける最大のポイント

「コンサル業界への理解度」だと思います。

 

コンサル業界への理解を深める方法は、たくさんあります。

 

コンサル業界について知るには?

✔️知り合いのコンサル業界に詳しい人にきく

✔️SNSや転職サービスでコンサル業界について聞く

✔️本やブログ、YouTubeなどでコンサルの世界を知る

 

個人的には「本を読む」のが、最も簡単にコンサル業界への理解を深めることができるので、

おすすめの本を以下に紹介します。

 

yuu

以下の本は、僕がコンサル業界に転職したばかりの頃にアクセンチュアのお偉いさんに薦めていただきました笑

 

 

コンサルティング会社完全サバイバルマニュアル

こちらはコンサル会社の仕事内容や働き方、転職1年目、3年目、5年目と転職後にあなたがコンサル会社で働くイメージが湧く1冊です。

 

この本を読んでおくだけで、コンサル会社での面接もかなり有利になるのでめちゃおすすめです。

 

 

>>>「コンサルティング会社完全サバイバルマニュアル」はこちら

 

「無料で本を読みたい!」というあなたには以下のオーディオブック版もおすすめ。

 

オーディオブックなら毎日の通勤時間にサクッと聞ける上、

今ならAmazonオーディオブックの無料体験でこの本が聞き放題なので

紙の本が苦手とか、本を読むまとまった時間が取れない場合はめちゃくちゃあり!

 

>>>「コンサルティング会社完全サバイバルマニュアル(オーディオブック版)」はこちら

(無料体験で完全0円で聞けます!)

 

yuu

ちなみに僕はオーディオブックヘビーユーザーなので、毎日の通勤時間はオーディオブックやYouTubeで勉強してます!

 

 

 

ロジカルプレゼンテーション

こちらの本はズバリ「コンサル会社で活躍するために必要なスキルや考え方」をまとめた1冊。

コンサル志望ではない方にもおすすめですが、コンサル志望者には必見の本。

 

この本を完璧に理解できたらケース面接とか超絶余裕ですよ。笑

これからコンサル会社で働く上でバイブルになるようなそんな1冊。

 

 

 

>>>「ロジカルプレゼンテーション」はこちら

 

こちらもAmazonオーディオブック版があるので

 

  • 無料で本を読みたい
  • 本を読む時間がない
  • 分厚い本は大嫌い

 

という場合はおすすめです。

 

>>>「ロジカルプレゼンテーション(オーディオブック版)」はこちら

(無料体験で完全0円で聞けます!)

 

ただ、こちらの本は非常にボリュームもあるため、

オーディオブックだと全容を理解しきるのは難しいかもです。

 

可能であれば時間がかかってもいいので、

紙の本でじっくり読むことをおすすめします。

 

コンサル転職するなら絶対に登録すべきコンサル転職エージェント2つはこちら。

 

 

最後に

 

今回はノースサンドの人事(大塚さん)炎上事件について解説しました。

 

昨今、SNSで炎上する会社や人事が後を絶ちません。

 

信頼というのは築くのはめちゃくちゃ難しいですが、崩れるのは一瞬で、

たった1つのツイートや発言で、今まで積み重ねた信頼や評判ががた落ちになる可能性があります。

 

僕たちも気をつけていきたいですね。

 

今回、ノースサンドと大塚さんの炎上を取り上げましたが、

僕が最後に言いたいのは、

 

今、コンサル企業はどこの会社も

それだけ人が足りてないってこと。

 

yuu

DX化の流れを受け、コンサル業界(特にITコンサル)は、今喉から手が出るくらい人材を欲しております。

 

 

今回の件、ノースサンドや大塚さんが意図的に炎上を狙ったのかどうかは定かではありませんが、

それくらいのリスクを取ってでも、採用活動を活発にし、

優秀な人材をゲットしたいのです。

 

なので、もし、あなたがコンサル業界に1ミリでも興味があるのであれば、

絶対にこのチャンスを逃してはいけないということ。

 

 

コンサル業界は年収が高く(平均年収1000万越え)

近年は働き方改革で残業時間は、めちゃくちゃ減ってホワイトになっております。

 

ノースサンドよりもはるかに魅力的でおすすめなコンサル企業が山ほどあるので、

興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

 

yuu

就活失敗してキャリアがボロボロだった僕がコンサル業界に入って人生逆転したように、

今、コンサル業界はめちゃくちゃアツい市場です!

 

 

詳しくは以下のプロフィールをご覧ください。

 

 

コンサル業界に少しでも興味を持った方は、ぜひ一度、検討してみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事