習慣の名言38「はじめは習慣が人を作り、それから習慣が人を作る」

名言

 

知っていますか?

NASAのスペースシャトルが、地上から大気圏を突破するまでに使うエネルギーは、

その後地球を一周して戻ってくるまでの全エネルギーよりもずっと多いということを。

 

それと同じで、

人の習慣とは、定着させるのはかなり大変ではあるものの、

一度、習慣化してしまえば、その後は限りなく少ないエネルギーで、

日々、継続できるのです。

 

そして、その習慣こそが、我々を非凡で偉大なる人物へと導いてくれるということには、もはや異論はないと思います。

 

過去の偉人、成功者と呼ばれる人たちはみんな、

「習慣」の力を利用し、日々、小さな進歩を重ねることによって、

他の人には決してできないことを成し遂げてきたのです。

 

もちろん、彼らにセンスや才能があったのかもしれません。

しかし、そのセンスや才能を輝かせ、非凡な存在へとたらしめたのは、

紛れもなく「継続(習慣)」の力だと私は思います。

 

今回は、そんな世界の偉人たちの

「習慣の名言」をあなたにご紹介しようと思います。

習慣の力の偉大さと、習慣化するためのコツを学び、

あなたも彼らと同じように、

小さな(けれど偉大な)一歩を踏み出していただければなと思います。

 

もし、あなたが本気で習慣化したいと考えるなら以下の2つの書籍がめちゃくちゃオススメです。

 

世界的な習慣コーチングのプロが語る習慣化コツが満載

 

「したい人10000人。始める人100人。続ける人1人。」

という名言を教えてくれた私の人生のバイブルの1冊

 

しかも、今ならこれらの本がAmazonオーディオブックで完全無料で聴けてしまいます。

 

詳しくはこちらから。

 

 

習慣の名言38

 

はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。

ジョン・ドライデン(イングランドの詩人)

 

 

私は決して天才ではありません。

ただ、人より長く「ひとつのこと」と向き合ってきただけです。

アルベルト・アインシュタイン

(20世紀最高の物理学者)

 

 

夢を求め続ける勇気さえあれば、全ての夢は必ず実現できる。

いつだって忘れないでほしい。

全て1匹のネズミから始まったということを。

ウォルト・ディズニー(ディズニーの生みの親)

 

 

この世に粘り強さに勝るものはない。

才能?

才能があっても成功できなかった例は枚挙に暇がない。

天才?

報われない天才という言葉は、すでに決まり文句となっている。

教養?

世の中は教養ある浮浪者であふれている。

粘り強さと断固たる信念だけが、無限の力を持つ。

カルヴィン・クーリッジ(アメリカ第30代大統領)

 

 

小さなことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行くただひとつの道だ。

イチロー(日本のメジャーリーガー)

 

 

人間は理性の生き物でもなければ、本能の生き物でもない。

人間は、習慣の生き物である。

ジョン・デューイ(アメリカの哲学者)

 

 

私には高いハードルを超えられるような能力はない。

ただ、誰にでも超えられるハードルをたくさん見つけてきただけだ。

ウォーレン・バフェット(投資の神様)

 

 

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば人生が変わる。

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの哲学者)

 

 

今日始めなかったことが、明日終わることはない。

ゲーテ(ドイツの詩人)

 

 

走りはじめるには動機付けが必要だが、走り続けるには習慣が必要だ。

ジム・ライアン(アメリカの政治家)

 

 

人生はキミ自身が決意し、貫くしかないんだ。

岡本太郎(日本の芸術家)

 

プロの作家とは、書くことをやめなかったアマチュアのことである。

リチャード・バック(「かもめのジョナサン」著者)

 

 

成功する起業家と、失敗する起業家を

分ける要素の半分は、純粋に忍耐力であると確信している。

スティーブ・ジョブズ(アップル社創設者)

 

 

困難だからやろうとしないのではない。

やろうとしないから困難なのだ。

セネカ(ローマ帝国の政治家)

 

 

群を抜く方法は、当たり前の仕事を当たり前ではない情熱で行うことだ。

デイヴィッド・レターマン(アメリカのコメディアン)

 

 

悲観主義車は風に恨みをいう。

楽観主義者は風が変わるのを待つ。

現実主義者は、帆を動かす。

ウィリアム・アーサー・ウォード(アメリカの作家)

 

 

平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、

すなわち非凡なのである。

アンドレ・ジイド(フランスの小説家)

 

 

したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。

中谷彰宏(日本の作家)

 

 

星に目を向け、足を地につけよ。

セオドア・ルーズベルト

(アメリカ第26代大統領)

 

 

夢を叶えるための秘訣は、

4つの「C」に集約される。

それは「Curiosity‐好奇心」

「Confidence‐自信」

「Courage‐勇気」

そして「Constancy‐継続」である。

ウォルト・ディズニー(ディズニーランド創立者)

 

 

習慣づけなさい。習慣は第二の天性。

中村天風(日本の思想家、実業家)

 

 

禁煙はたやすいことだ。

私はすでに、何千回もやった。

マーク・トウェイン

(「トム・ソーヤーの冒険」著者)

 

 

途中で諦めない限り、失敗はありえない。

エルバート・ハバード(アメリカの作家)

 

 

人生とは、自転車のようなものです。

倒れないためには、走り続けなければならない。

アルベルト・アインシュタイン(ドイツの物理学者)

 

 

成功者たちの共通点は、成功していない人たちの嫌がることを

実行に移す習慣を身につけているということである。

E・M・グレー

 

 

人は繰り返すことの集大成である。

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者)

 

 

変化するには、古い習慣を新しい習慣に置き換えねばならない。

W・A・ピーターソン(アメリカの作家)

 

 

狂気とはすなわち、同じことを繰り返し行い、

違う結果を期待することである。

アルベルト・アインシュタイン

(「相対性理論」提唱者)

 

 

現状維持では、後退するばかりだ。

ウォルト・ディズニー(ミッキーマウスの生みの親)

 

 

習慣は第二の自然である。

第一の自然に比べて決して弱いものではない。

ミシェル・ド・モンテーニュ(フランスの哲学者)

 

 

良い習慣とは、法律よりも確かなものだ。

エウリピデス(古代ギリシアの悲劇詩人)

 

 

人間は、負けたら終わりなのではない。

やめたら終わりなのだ。

リチャード・ニクソン(アメリカ第37代大統領)

 

 

人生とは、今日一日一日のことである。

デール・カーネギー(「人を動かす」の著者)

 

 

一日字を記さば、一年にして三百六十字を得、

一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。

吉田松陰(幕末の思想家)

 

 

今この1秒の集積が1日となり、

その1日の積み重ねが1週間、1ヶ月、1年となって、

気がついたら、あれほど高く、手の届かないように見えた

山頂に立っていたというのが、私たちの人生のありようなのです。

稲盛和夫(日本の実業家)

 

 

勝利とは、習慣なのだ。

ヴィンス・ロンバルディ

(アメリカのフットボーツコーチ)

 

 

木を植えるのに一番いい時期は、20年前だった。次にいいのは、今である。

中国のことわざ

 

 

 

思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

 

 

習慣の名言まとめ

 

いかがでしたか?

「続けること」の偉大さが、身にしみて分かる名言が

数多く見つかったのではないでしょうか。

 

ちなみに、私が人生で初めて”意識的に”習慣を作り出すことができたのは、

「ブログを書くこと」でした。

 

当時、ブログを始めたもののやる気が続かない私は試行錯誤の末に

とにかく始めるハードルを極限まで下げることが大事だと気づき、

1日30分だけブログを書くと決めて、iPhoneでタイマーを30分きっちりセットして習慣化を目指しました。

 

この方法でブログを継続できると、頭の中の思考や情報を整理できるだけでなく、

ブログを通じて仲間ができたり、お金を稼ぐことができたりといいことづくめです。

ブログなんて、続けることができるか否か、記事を書けるようになるまで書き続けられたか否かで全てが決まると言っても過言ではないからです。

 

しかも、何より習慣化するすべを身につけると自信になって、堂々と生きることができます。

 

初めは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。

 

という名言にある通り、習慣を自由自在にデザインできるようになれば、すなわち自分の人生を思うがままに作り出していけるということだからです。

 

是非とも、参考にしてあなたが何かしらの習慣を作り出し、人生を少しずつ変えていくことを私は願っております。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

・・・とはいえ、99%の人は何も変えることができないでしょうね。
こんな「記事の隅々」まで読んでくれるあなただからこそ特別に教えますが、結局ほとんどの人はこの記事を読んだところで何も変えられず、元の日常に戻っていくと思います。
  • 素晴らしい言葉(名言)に触れる
  • 新たな考え方を取り入れる

こんなことを”一時的に”やっただけでは無意味なのです。

 

確かに”その瞬間”はやる気がみなぎる名言に触れ、人生が変わるかもしれない考え方を知ったことで気分は高揚し、パァと未来が開けた気がします。

でも、それも長くは続きません。

 

したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。

 

という名言にもあるように、結局続けなければ人生何も変わりません。

習慣を作らなければ、何も成し遂げられないのだと、ここにきて私はようやく気がつきました。

 

じゃあ、どうやって習慣を作るのか?

 

残念ながら「こうすれば簡単に習慣化できる」といった万能の処方箋がありません。

 

わかるのは「やる気や意志の力に頼っている限り、永遠に人生は変わらない」ということだけです。

 

それでも、私がこれまで習慣を作ろうと思考錯誤してきた結果見えてきた「習慣かする上でまず守るべき鉄則」が存在します。

 

習慣化3つの鉄則

・ハードルをとことん下げる

・トリガー(習慣の開始)を適切に定める

・21日間は意地でも続ける

 

ぜひ、この3つの鉄則に従って何か一つでもいい。習慣を作り上げてみてください。

そうすれば、あなたの人生はガラリと大きく変わるはずですので。

 

追伸:この3つの鉄則は忘れてください。

 

こんな「習慣の鉄則」に従う必要はありません。

 

なぜなら、こんな鉄則に従わずとも”驚くほど簡単に習慣化できる方法”が見つかったからです。

そのまさに習慣化の奥義とも言える方法とは。。。

 

日常の生活に組み込んでしまうことです。

 

例えば、本を読む習慣を”新たに作る”のではなく、すでに習慣となっている通勤や通学などの隙間時間をサクッと使ってオーディオブック(音声版の書籍)を聴くといった感じです。

 

このやり方なら、たとえどんな三日坊主も楽勝で習慣化できます。

今ならAmazonオーディオブックで40万冊以上の人気タイトルが”どれでも1冊”無料らしいですからね。

これをきっかけにあなたの習慣を変えてしまいましょう。

 

「オーディオブック?何それ」という状態の人も「習慣の訓練」だと思って、ぜひ”意識的に”習慣を作り出してみるのです。

 

一度、騙されたと思って試してみれば、あまりの手軽さに「習慣化ってこんなに楽だったんだ!」と感動しますから。

 

詳しくはこちらから。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました