たった5分で人生が変わる!やる気がドバドバ湧き出る動画5選

やる気が出ない

なんか人生つまんないなぁ

そんな思いを抱えている人も少なくないと思います。

もし、やる気を一瞬で引き出すことができたなら、、、?

もしも、たったの5分であなたの人生に大きな影響を与えることができたなら、、、?

やる気と情熱で満たされ、人生を自由に切り開いていくことができたら、どんなに幸せなことでしょうか。

今回は、「やる気を引き出す5つの動画」をご用意しました。

いずれの動画も多くの人にやる気とモチベーションを与え、明日を生きる勇気を貰える動画です。中には、この中のたった1つの動画をきっかけにして、大きく人生が変わったという人も大勢いるでしょう。

それでは、こうやって動画という形で世界中どこにいても素晴らしい知恵や思考を授かることができるようになった今の時代に感謝して、いってまいりましょう!

「私の人生は楽しくなかったの。だから私は自分の人生を創造したの。」

‐ココ・シャネル‐

やる気が一瞬で湧き出る動画5選

JUST DO IT!!(とにかくやれ!)

ほんの1分ちょっとの動画です。

動画の内容も「Just do it!!(とにかくやれ!)」とひたすらに大きな声とジェスチャーでわれわれに語りかけてくるだけのものですが、

不思議とみるみるやる気が湧き出てくることでしょう。

(本当に重要なことは、いつだってシンプルなものです)

いいですか?

やる気とは結局ただの「気」であり、あなたの気持ちや意識次第でどうとでもなるのです。

(事実、「やる気なんて実は存在しなかった」という研究結果もあるくらいです)

「夢を追いかけろ!」、「不可能なんてない!」、「君ならやれる!あきらめるな!」、「just do it!(とにかくやれ!)」動画内でも繰り返し言われている言葉を信じ、

心の中で何度も唱えてみてください。

そうすれば、すぐにやる気と情熱にあふれた自分に出会えるでしょう。

あなたが「やる気がある!やる気が出てきた!」と思えば、ホントにやる気は湧き出てくるし、

「なんかやる気が出ないなぁ」と思い込んでしまえば、どんどんやる気やモチベーションは低下してしまいます。

(やる気がある、やる気がないは、どちらも勘違いなのですから、「俺はやる気に溢れてる!」と思い込みましょう。おそらく、すぐにやる気で満たされると思います)

そして最も重要なことは、やる気を出すことではなく、実際の行動を起こすことです。

(あなたも”何かをするために”やる気が欲しい!と思ったのではないですか?)

ぶっちゃけた話、やる気があるかないかはどうでもよく、

あなたが求めているのは「行動すること、行動に移すための原動力」ですよね?

それなら答えはいたってカンタンです。

あなたがすべきは、”ただやるだけ”なのだから。

「Just do it(とにかくやれ!)」の精神です。

やる気があるならそれに越したことはないですが、やる気がなくてもまず行動してしまえばいいのです。

(やる気やモチベーションは、行動すれば後から確実についてきます(これは数々の研究でも明らかになっている”事実”なのです))

とにかく行動しましょう。

やる気が出ないと悩むより先に手を動かすのです。

「JDI‐just do it-(とにかくやれ!)」の思考を持っている人が、いつだって非凡な結果を残すものです。

やる気なんて勘違い。とにかくやるしかない。

とにかくやれ!

とにかくやれ!!

「行動を伴わない想像力は、何の意味もない。」

‐チャーリー・チャップリン‐

個人的に見て欲しいランキング第1位!

5分に満たない短い動画です。

しかし、この動画は人生において非常に重要なことを教えてくれます。

(全世界で500万回以上再生され、多くの人にやる気と希望を与えてきた素晴らしい動画です)

どうしても見て欲しいので、いかにテキストも載せておきますね。

(長いですが、是非もう一度読んで、自分の中に刻み込んでください)

人は人生についてごまかす

特別な目標や野望なんてない と

本当は望んでいるのに

自分を守るためにそう言ってしまう

まるで夢遊病だ

人はすぐ夢を諦める

何か自分がやりたいこと なりたいものがあっても

こう考える ”でも…”

”でも”が恐れを連れてくる

”でも”が言い訳を探し出す

そしてやらないことを正当化する

”でも”は夢の殺し屋だ

わかっているだろうか

安全に早死にするようなものだ

やらない理由ばかり考えて リスクを恐れて

よく知らないことにもノーと言う

”でも”を心から追い払え

人は言う

何回かはやってみた でもダメだった

それを言い訳として使い やめてしまう

何かがうまくいかなかったとしても 敗者になったわけじゃない

失敗と敗者は違う

結果がダメだったとしても 自分がダメだというわけじゃない

自分の可能性を勝手に決めつけるな 自分を決めるな

そこからもっと成長していけるだろ

自分の世界を広げていけ

あなたは学ぶことができる

諦めたい時もあるだろう 挫折する時もあるだろう

それでも挑戦し続けろ

粘り強く続けていれば 世界が味方につく

自分が決断しなきゃダメだ

夢に生きると決めなければ 恐れと戦うと決めなければ

人生にイエスと言うと決めなければ

なんにもならない

目を覚ませ

人生は短く 予測できない

こう言う人がいる

”明日がある”…何だって?

明日がある保証はないぞ?

あるのは今だけだ

何かやる気のでないこと 楽しくないこと

生きてる実感がしないもの

そんなもの自分にとって無価値だ

そんなのはさっさとやめろ

自分がやりたいことに本気になれ

人生が違ってくるはずだ

夢に生きろ

夢が本当に実現できるかって?

できるさ

真に問うべきは

決断したか だ

人生において本当に重要なことは、全部この動画の中に詰まっています。

全神経を集中させて、何度もこの動画を見てください。

頭が擦り切れるくらいこの動画のテキストを読み込んでください。

あなたがどう生きるべきか、その答えが見えてくると思います。

(きっといつの日か、この動画に出会った今日という日に感謝すべき日が来るのではないでしょうか)

「自分ならできると信じれば、半分は終わったようなものだ。」

‐セオドア・ルーズベルト‐

いらないならくれよ。その人生。

この動画は少し長いですね。20分ちょっとあります。

動画の内容は、講師の渋谷さんが「やる気のない大学生に向けて行った講義」についてですが、大人の私たちが今読んでも非常に多くの気づきや発見を得られる動画です。

(もちろん、学生の方には特に見ていただきたい動画となっています)

「一番怖いのは、命を失うことではなく、命を失っていることに気づいてないこと」

そう渋谷さんは言っていました。

そして、こうも言っていました。

「命とは、すなわち、時間のことだ。」と。

また、この動画内で「もし、自分の寿命を1年だけ売るとしたら最低いくらになるのか」という質問がありましたが、

このように「死」について考えることは非常に大切なことです

知ってますか?気づいてますか?

この世のほとんどの人は、”何となく生きて、なんとなく死んでいく”ということを。

(適当に毎日を生きて、人生を台無しにしてしまう人が多すぎるのです)

人生がつまらないイコール人生を本気で生きていない、ということに他なりません。

そして、人生を適当に、ただ流されるように生きている人は、「まだ時間はたくさんある」という意識がどこかにあるのかもしれませんが、

人生はあっという間に過ぎ去り、死ぬ間際に”今まであなたが向き合おうとせず、逃げ続けてきたこと、やろうとしなかったこと”に対するとてつもない「後悔」を味わうことになります。

「人生とは、今日一日一日のことである。」

アメリカの偉大な著述家、デール・カーネギーの言葉です。

忘れないでください。

あなたが生きているのは、いつだって”今”だということを。

今を疎かにし、過去の失敗や未来の不安にとらわれている限り、自分の人生を生きることはできませんし、現実から目を背けたいからこそ、「やる気が出ない」と言い訳をしてしまうのです。

また、やる気を引き出す最も簡単な方法の1つに「見方を変える」という方法があります。

動画内でも、大学の講義やアルバイトが例として挙げられていましたが、

あなたのやるべきこと、しなければならないタスクについて、こんな問いをしてみてはいかがでしょう。

  • このタスクで私はどんな能力・スキルを向上できるだろうか
  • このタスクで自分を高めるためには、どんな工夫をするべきだろうか
  • このタスクを上手くこなすことで、自分及び、他の誰かにどんなメリットがあるだろうか
  • このタスクを効率的に行うためには、どうすればいいだろうか
  • このタスクにやる気が出ない原因は?また、その原因の対策は?
  • 今、このタスクに取り組めば自分にどんなメリットがあるだろか、また、今取り組まないデメリットは何だろうか

やる気が出ない時は、やりたくないタスクに対して、どんなメリット、成長が見込めるのかを考えると、そのタスクへの見方が変わり、やる気が出てくることは少なくありません。

(なぜ、やる気が出ないかという原因を追究することも効果的です)

人生とは、あなたの見方や価値観を変えるだけで、驚くほど美しく、価値あるものに姿を変えます。決して自分の頭で考えることをやめないでください。今を生きることを諦めないでください。

(そうすれば、やる気も人生もすべてあなたの思いのままになるでしょう)

「木を植えるのに一番いい時期は20年前だった。次にいいのは今である。」

‐中国のことわざ‐

全世界で4000万回以上再生された動画

全世界でなんと4000万回以上も再生され、多くの人に勇気と感動を与え続けてきた動画です。

6分ちょっとの動画から、人生における重要な思考や気づきを多く得られます。

偉大さは 何か素晴らしいことや 神懸かったようなことや

特別な人たちだけにあるのではなく

私たちすべての人の中にも存在する

信じてください あなたもその一人です

いいですか?

人は、誰もが特別な才能とその才能を発揮する権利を持っていて

この世のすべての人は、非凡さに到達できる可能性を秘めています。

(あなたがどう思おうが、何と言おうが、あなたは特別で素晴らしいぞんざいなのです)

しかし、その偉大さや非凡さを発揮することができる人間は、一握りです。

なぜでしょうか?

それは、ほとんどの人があきらめてしまうからです。

夢を。自分を。人生を。

夢を諦める なぜか?

恐れているからです 失敗を 挫折を

そうしてリスクを取らなくなる

人と過ごし 人に好かれようとして 多くの時間を使う

人を見て 人を知り 人に合わせる

で?自分のことは知らない

自分のことに時間を使え

あまりにも多くの人が「自分の人生」を生きていません。

他人の評価を気にし、他人に合わせ、流されるままに生きてしまいます。

「他人の人生」を生きているのです。

確かに、他人のレールの上を走るのは、楽だし失敗も少ないでしょう。

しかし、そこに”あなた”はいません。あなたらしさがないのです。

真の幸福、素晴らしい人生とは、楽でリスクのない人生ではありません。

(人生とは、困難に立ち向かい、もがき苦しむ中でこそ、真価を発揮するのです)

夢に人生の意味があるのです

お前が目覚めた時 お前は人から離れ 個性を持ち始める

人に従う限りお前はモノマネ人形だ

最高のモノマネ人形になりたいか?

自分のベスト 自分の価値を見つけろ

自分の人生を生きてください。

あなたの夢を追うのです。

あなたが自分と向き合い、人生を自らの手で創造しようとした時、

あなたの欠点は個性に変わり、あなたの目には確かなビジョン(夢)が芽生えます。

自分に全力になれ

夢を語り 目標を語っても

何も進まない 行動に移せ

ただ夢を見るだけでは不十分です。

行動を起こしてください。実行するのです。

どんなに偉大なアイデアや思考、夢であっても

あなたが現実的な行動に移さない限り、無価値です。

さあ、夢を見ましょう!

人生を生きるのです!

(いつだって、夢を追いかけ始める最高のタイミングは”今”を除いて他にありません)

あなたにはそれができる 止まるな

何度ノーと言われ 否定されても

頼りにされていた人に裏切られても

批判されても 誰も信じなくても

負けて負けて負け続けても

それでも夢を追い続けろ 毎日求めろ

勝つまでは終わりじゃない

夢は叶えられる!

「夢見ることが出来れば、それは実現できる。」

‐ウォルト・ディズニー‐

お前はそんなもんか?

6分弱の動画ですが、あなたに大きな刺激とやる気をもたらしてくれる素晴らしい動画と言えます。

以下は、冒頭のエピソードです。

ある若い男がいた

彼はお金を稼ぎたかったので とある「師匠」の元を訪ねた

その男は師匠に「あなたと同じレベルになりたい」と言った

師匠は言った

「もし私と同じレベルになりたいのなら明日の朝ビーチに来なさい」

若い男は朝4時にビーチに着いた

やる気も十分 スーツも決まっている。

しかしを水着を着て来るべきだった。

師匠である老人は男の手を掴みこう言った

「君の成功したい気持ちはどんなもんだ?」

「本気で成功したい」

「それでは海の方へ来なさい」

そして彼は海へ入って行き 水は腰の高さまで来た

男は思った

この老人はクレイジーなのか?

俺はお金が稼ぎたいんだ

泳ぎ方を学びに来たわけでもなく

ライフガードになりたいわけでもない

そして老人は言った

「もっと奥へ来なさい」

男は言われるがまま奥へ行った

そして水面は肩のあたりまで来た

やはりこの老人はクレイジーだ

お金は稼ぐがクレイジーなんだ

老人はまた言った

「もっと奥へきなさい」

もっと奥へ行くと水面は口のあたりまで来ていた

もう戻ろう。この老人は狂ってる。

男が戻ろうとすると老人は言った

「成功したいんじゃなかったのか?」

「成功したいさ!」

「ならばもっと奥へ来い!」

そして男が奥へ進むと

老人は男の頭を掴み海に押さえつけた

男は水を掻き 老人を蹴り 必死に抵抗し藻掻いた

だが老人は押さえ続けた

男が気絶する寸前で 老人は男の頭を抱え上げた

「今お前は何をしたかった?」

「息をしたかった!」

「今お前が息をしたいと思うのと同じくらい強く成功したいと思えた時

初めて成功するんだ」

「やる気が出ない」

「人生がつまらない」

「自分なんてどうせ」

これらの言葉は、結局ただの”言い訳”にすぎないと気づいていますか?

そもそもの話、「悩む」という行為は突き詰めればただの「逃げ」なのです。

(なぜなら。悩んでいる間は「行動」しなくて済みますからね)

やる気が出ないと言うことで、実際の行動に移すことから逃げているのです。

人生がつまらないと悩むことで、具体的な行動を起こさなくて済みます。

自分はどうせダメな人間だと思い込めば、行動する責任から逃れられます。

あのですね、

本当にやる気がないと悩んでいる人、すなわち、どうにかしてやる気を引き出してでも、やらなければならないことがある人は、やる気が出ないと悩むことはありません。(悩む前に勝手に実行に移しています)

本気で人生を変えたいと思う人は、「人生変えたい」と悩むだけでなく、すでに何かしらの手段を取っています。

結局、中途半端なのです。

なんかだるいなぁ→やる気が欲しい→でも、何もしたくないしなぁ

人生変えたい→だって現状に不満があるから→でも、何かを変えるのも怖いし、めんどい

(この程度の思いではないでしょうか?)

もっと真剣に考えてください。

あなたの人生への責任はあなた以外とれないのです。

本気で「このままでもいっか」そう思っているのですか?

(このまま何となく生きて、それなりの幸せ、それなりの人生を送って死んでいく、それで満足ですか?)

もし、あなたが本気で何かを変えたい、やる気に満ちた人生を送りたいと思うのなら、

まずは自分自身と向き合い、人生と向き合ってください。

(悩むことに逃げるのは、もうやめる時が来たのではないですか?)

「生きるとは呼吸することではない。行動することだ。」

‐ルソー‐

やる気を出す動画まとめ

いかがでしたか?

どの動画も非常に素晴らしく、やる気と勇気を与えてくれたかと思います。

ただ、1つだけ注意しておきますが、

「あー、感動した!」

「なんかやる気出てきた気がする」

という感想を持つだけで、終わらないでください。

やる気やモチベーションは、あなたの人生を向上させる重要な原動力ですが、やる気があるだけでは不十分で、現実の行動に移さなければ意味がありません。

(どうか、やる気が出て満足してしまい、やるべきことを先送りにしてしまうなんてことはないようお願いします)

そして、やる気とは「気」であり、永続的なものではありません。どんなに偉大な人物でも24時間365日やる気に満ちているということは、ありえないのです。

(常にやる気があるように思える人は、たんにやる気ななくなってからの復活が以上に早いだけです)

なので、やる気がなくなった時は(今、どんなにやる気で満ちていてもいずれやる気が切れます)、いつまでも悩んだりせず、やる気を復活させる手段を速やかにとりましょう。

例えば、今回のようにやる気のでる動画を見るのも一つの方法です。(他にもやる気を引き出す名言を見たり、やる気のでる音楽を聴いたり、方法はいくらでもあります)

やる気がなくなった時は、そんなに深刻に捉えず、あなたの気に入った動画を見て、すぐにやる気を引き出せばいいだけの話なのです。

(YouTubeで他にも様々なやる気を出す動画があるので、是非見てみてください)

いずれにしろ、何らかの形で今回あなたが学んだことを、あなたの人生で生かしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする