やる気が出ない?コレを見ろ!やる気が一瞬で溢れ出てくる画像45

なんかやる気が出ない

仕事(勉強)をがんばる元気が欲しい

そんなあなた、お待たせしました。

今から5分以内に、あなたのやる気をドバドバ溢れ出すことを約束しましょう。

今回は、やる気を一瞬で引き出す秀逸な画像を集めてまいりました。

やる気が出る言葉や名言を読んでモチベーションをアップさせることは非常に効果的な方法ですが、画像・写真から「視覚」で捉え、イメージとして頭に入れることで、より大きな効果が期待できます。

それでは、早速いってまいりましょう!

やる気があふれ出す画像45選

(あるお寺の張り紙にて)

多くの人が勘違いしているのですが、やる気とは”一時的”なものであり、永遠には続きません。

だからこそ、重要なのは「やる気を絶やさないこと」ではなく、「やる気がなくなってもすぐに補充し、やる気を瞬時に引き出すこと」なのです。

(やる気が出ないことは、決して悪いことではなく、いたって自然なことなのです)

(Twitterより引用)

どんな偉業もたった一つの挑戦から始まったということを忘れないでください。

そして、成功できるかどうか、素晴らしい人生を送れるかどうかは、思い切って勇気ある一歩をふみ出せるか否かにかかっているのです。

(引用:http://winroad.main.jp

毎日、少しずつ成長していけば、いずれとんでもない次元にまで進化することができます。

毎日、小さな努力を積み重ねれば、いつかとんでもなく遠くまで到達できます。

(小さな、けれど偉大な一歩を今日ふみ出しましょう!)

(引用:http://www.genkipolitan.com

やる気が出ない原因を知らないと、その対策はできません。あなたのやる気とモチベーションを奪う原因を見つけ、現実的な解決策を施すのです。

(どれだけやる気の出る画像や言葉で、やる気を高めても元凶を潰さない限り、すぐにやる気は奪われてしまいます)

(Twitterより引用)

人は、過去を悔やみ、未来を心配する生き物です。

しかし、そうやって「今」を生きない限り、人生はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

今!変えましょう!(いつだって、何かを変える最適なタイミングは”今”なのです)

(引用:https://ameblo.jp

現実を切り開き、思い通りの人生を創造する秘訣は以下の2つだけです。

  1. 思い切って小さな一歩をふみ出す
  2. 成功するイメージを持ち続け、努力を惜しまない

(この2つのポイントを実践し続ければ、数年後、あなたは偉大な成功者の仲間入りを果たしているでしょう)

(引用:https://girlschannel.net

いい加減気づいてください。

あなたの人生は、あなたの決定(選択)と行動の積み重ねなのです。

(今までと同じ行動をしていては、同じような未来しかやってきませんよ?)

(引用:http://yagi-coach.com/mindset

人は、一度決めた決断に対し、「本当にこの選択で良かったのか」ばかりに目を当て、迷ってしまうものです。

なので、「一度決意したら、他の思考はすべて無視して突き進む」という覚悟を持って、目標へ走り続けましょう。

(大丈夫です。ほとんどのライバルは、途中で勝手に迷い、脱落していくのですから)

(引用:http://yagi-coach.com/mindset

「何が何でも達成してやる!」という覚悟を強く持ってください。

そうすれば、あなたはこの世のどんなことでも達成できるでしょう。

(なぜなら、この世のほとんどの人は、そもそも取り掛かることすらできないor途中で簡単に諦めてしまうのいずれかだからです)

(引用:http://noaidea.me

あなたが「できない」、「自分なんて」と思ってしまえばそれまでです。(あなたの中の素晴らしい才能や可能性は1ミリも発揮されないまま終わるでしょう)

ですが逆に、「俺ならできる!」と信じ込めば、あなたはあらゆる困難を打ち破って非凡さに到達することができるのです。

あのアメリカの偉大な実業家、ヘンリー・フォードもこう言っています。

「あなたはそれを可能と考えてもいいし、不可能と考えてもいいです。そのどちらもが正しいのです。」

(引用:http://www.g-e-online.jp

世界的な企業ホンダの創業者、本田宗一郎のステキな名言をお贈りします。

「新しいことをやれば、必ず、しくじる。腹が立つ。

だから、寝る時間、食う時間を削って、何度も何度もやる。」

「失敗を恐れてはいけない。

恐れなくてはいけないのは、失敗を恐れて何もしなくなることだ。」

(引用:http://yagi-coach.com/mindset

何となく生きて、なんとなく死んでいく、そんな人生を送る人が多すぎるのです。

いいですか?

人は誰だって、その人にしかない特別な才能を持っていて、だれであっても非凡な存在になれます。

冒険に出る勇気さえ持っていれば!

(引用:http://noaidea.me

素晴らしい人生を創造するためには、魔法のノウハウや偉大な知恵が必要だと思っていませんか?

いいえ、違います。

あなたの人生を輝かせる方法は、たった1つだけで、自分を律し、自分を高める努力を積むことです。将来の輝かしい出来事のために、今の小さな楽しみを犠牲にできる能力こそが、あなたを非凡さに導いてくれるのです。

(引用:https://www.tnews.jp

意外かもしれませんが、「今」取り掛かってしまうことが一番ラクなのです。

悩むより、行動してしまう方がずっとラクなのです。

(逃げて先延ばしにするから、苦しくなるのですよ)

(引用:https://blogs.yahoo.co.jp

人生がつまらない=人生を本気で生きていないということです。

自分と向き合うことから逃げているということです。

なれよ。本気に。

(引用:https://note.mu

結局、どんな道に進んでも不安や迷いは付きまとうものです。

ただ、優れた人物や成功する人物は、不安や悩みを無視してひたすら行動に起こしたり、不安を上回る成功イメージで常に前を向いているのです。

不安や悩みは、「まともに相手しない」、これに限ります。

毎日、1%ずつ成長していけば、1年後には約38倍の能力を得られる計算になります。

ある日、奇跡が起きて人生が変わる!なんてことを夢見ている限り、一生人生は変わりません。

人生とは、日々の鍛錬によってあなた自身の手で創り出していくものだという意識を持ってください。

http://engultrasoul.blog.fc2.com

目の前の失敗を恐れて、人生を台無しにしてしまう人が多すぎます。

ほぼすべての人が死ぬときに後悔するのは、失敗したことではなく、やろうとしなかったことだということをどうか忘れないでください。

(引用:https://plaza.rakuten.co.jp

根拠のある自信なんか待っていても、永遠に行動に移せません。(われわれは、自分の自信を喪失させる天才なのですから、どんどん「自分なんて」と自己イメージを下げてしまうだけです)

あなた以外の全員が信じなくても、あなた自身が自分を信じてあげればいいのです。

(やがて、その根拠のない自信は確信に変わり、現実のものとなるでしょう)

(引用:http://noaidea.me

「もっとこうしとけばよかった」、「あの時勇気を持ってチャレンジしておけば、、、」

死の間際にこんな涙を流すことだけは、避けたいものですね。

(引用:http://yagi-coach.com/mindset

私たちは、なぜこの世に生を授かったのか?

答えは、「この世界をより美しいものにするため」です。「他の誰かを幸せにするため」です。

何の影響力も持たない人は、この世にいません。

あなたは、この世界に大きな影響を与える能力と義務を持っているということを忘れないでください。

(引用:http://winroad.main.jp

あなたの悩みを一瞬で消し去るコツをお教えしましょう。

あなたの悩みをすべて書き出し、その悩みの中から「過去」と「未来」に関するものに大きく「×印」をつけてください。残った「現在」の悩み(問題)だけが、あなたが悩むべき問題なのです。

(もうどうすることもできない過去に頭を悩ませるのはやめましょう。心配しても意味のない未来のことを不安に思うのはやめましょう)

(引用:http://miyazu-et.com

同じことをあの偉大なアメリカの第16代大統領、エイブラハム・リンカーンも同じことを言っています。

「気を切り倒すのに8時間与えられたら、わたしは最初の6時間を斧を研ぐのに費やす。」

(Twitterより引用)

信じられないかもしれませんが、あなたの目の前にある現実は、あなたの思考・イメージそのものなのです。

あなたが、「現状の不満」を語れば、そういう現実が引きおこるし、「理想の未来」について語れば、そういう未来が実現していくのです。

(ウソだと思うなら、ぜひ試してみてください(近い将来、あなたはその驚くべき効果を実感することでしょう))

(引用:https://bokete.jp

あなたが「できる」と思えば「できる」し、「できない」と思えば「できない」のです。

(ポジティブ思考とかそういう次元ではなく、これは”この世の真理”なのです)

あえて言わせてください。

君ならできる!!!

(引用:http://noaidea.me

この覚悟を持ち続けることができれば、100%なれます。成功できます。

残念なことに、ほとんどの人が1週間もすれば、その「覚悟」も「情熱」もどこかへ行ってしまうのですが。

(もう十分やる気は出たのではないですか?

そろそろ、スマホは閉じて、人生を創造するお時間です)

(引用:http://yagi-coach.com/mindset

自分自身を律し、日々の小さな勝利を収めるづけることができれば、この世のすべてはあなたのものと言っても過言ではないでしょう。

あなたの人生がつまらないのは、お金や才能のせいではありません。(もちろん、ルックスのせいでもないです)

いつまでたっても自分の人生と向き合おうとせず、流されるままに生きていることが原因なのです。

(引用:https://prcm.jp

「明日でいっか」この言葉を積み重ねてしまうと、人生は1日、2日、1週間、1か月、数年、週十年と一瞬で過ぎ去り、あっという間にフィニッシュを迎えてしまいます。

わたしが人生で学んだ大いなる教訓の1つに、今この瞬間を疎かにする者、今日を真剣に生きない者に、人生は何も与えてくれないということです。

(「明日やろう」はあなたの人生を台無しにする”悪魔の呪文”だということを肝に銘じてください)

(引用:https://ameblo.jp

今を必死で生きない人間に、人生を変えることはできません。

(あまりに多くの人が、人生をムダに消費しすぎたと後悔しています。わたしはあなたにそんな後悔はして欲しくはないのです)

(引用:http://yagi-coach.com/mindset

あのですね、この世のほとんどの人は、日々、継続して人生を向上させる努力を積むことは愚か、そのスタートを切ることさえ出来ません。

つまり、”小さなことを毎日コツコツ継続することができれば”あなたの勝ちってことです。

(心配しないで!3週間ほど我慢すれば「習慣」という素晴らしいメカニズムがあなたを導いてくれますから)

(Twitterより引用)

「でも」、「やっぱり」、「もしかすると」など、私たちはいつも「できない理由」や「やらない理由」ばかり探し、現実から逃げようとしてしまいます。

しかし、逃げた先には更なる試練が待っているだけで、人生を向上させることは一向にできません。(逃げるより、立ち向かった方が何倍もラクだということを胸に刻んでください)

(引用:https://matome.naver.jp

あまりにも多くの人が「他人の人生」を生きて、「自分の人生」を生きようとしないのです。

その結果、確かにラクで簡単な人生を送れるかもしれませんが、それでは何も手にすることはできません。(死ぬときにすべてのツケが返ってきて、とんでもない後悔を味わうことになるのです)

「他人の人生」を生きるのはやめて、「自分の人生」を生きましょう!(辛い困難と向き合う時こそ、あなたの人生は輝くのです)

(引用:https://suisuieikaiwa.com

「ある日、人生が劇的に変わる」ことはありません。「いつか、人生の方からステキなプレゼントが贈られて、幸福をつかむ」なんてこともないのです。

あなたが働きかけない限り、人生は変わらないし、あなたの足で歩まなければ、永遠に違う景色を見ることは叶いません。

このことを世界的な偉人、マハトマ・ガンジーはこう表現しています。

「世界を変えたいなら、まず自分が変わりなさい。」

(Twitterより引用)

あなたの人生を作るのは、他でもないあなた自身です。

あなたが、ただ流されてなんとなく生きることをやめれば、あなたは自らの才能を十分に発揮し、まもなく自分の人生を創造し始めるでしょう。

(引用:https://www.pinterest.jp

いいですか?

「大きな志」より「小さな行動」の方がいつだって価値があるものです。

(どんなに偉大な思考やアイデアも実際の行動に結びつかなければ、無意味と言えます)

(引用:http://yagi-coach.com/mindset

失敗したから諦める、負けたからやめる、という人は意外といません。

ほとんどは、失敗する不安で失敗や敗北をする前にあきらめてしまうのです。(失敗するまで努力できる人は、その失敗や敗北をバネにして成長する力も持ち合わせているものです)

失敗や敗北さえしていない人(挑戦していない人)は、本当の意味で人生を生きているとは言えません。

あなたは”生きて”いますか?

(引用:http://www.g-e-online.jp

結局、死ぬときに「いい人生だった」と笑っていければ勝ちなのです。

言い換えれば、今あなたを苦しめるどんな苦難も後から見れば、大した問題ではないのです。

(むしろ、苦難や困難こそが、あなたを大いに成長させてくれる偉大な教師である、という自覚を持って、感謝した方がいいくらいです)

(引用:https://okinawahudemoji.ti-da.net

「やる気がない」言ってしまえばこれも「逃げ」の一種なのです。

やる気が出ないと言って悩んでいる間は、”行動しなくて済む”のですから。

もう一度言いますね。

人生とは、あなたが苦難や逆境に直面しているときにこそ、真の輝きを放つものです。

(逃げる(悩んだり、先送りしたり)のはやめて、そろそろ実行するときではないでしょうか)

(引用:http://yagi-coach.com/mindset

いつだって忘れないでください。

どんな偉大な成功も、始まりはたった一つの無謀な挑戦だったのです。

どんなに素晴らしい偉人も、ゼロの状態から勇気ある一歩をふみ出した過去があるのです。

(あなたの”スタート”はいつですか?)

(引用:https://diamond.jp

非常に多くの人が勘違いしているのですが、あなたの意志があなたの行動を決定するのではありません。逆なのです。

つまり、「つまらない人生を送っている人」は、心の中で「自分なんてつまらない人生を送るべきだ」と思っている証拠であり、

「やる気が出ない」と言っている人は、「やる気が出ないのだから、行動しなくても”仕方がない”」と思っているのです。(本人に自覚があるにしろ、ないにしろ)

いずれにしろ、”やるしかない”のです。悩んでいても何も変わりませんし、行動してしまえば、意志や感情は後からついてくるものです。

(引用:http://likebirds.net

これは、トレーニングあるのみです。

あなたは「自分の人生」を歩み始めたとき、他人の評価、他人の視線は無視できない問題かと思いますが、「他人は他人!自分の人生は私のもの!」という意識を持って過ごしていればすぐになれてきます。

(他人の価値観にしたがって、あなたの人生をダメにしてしまうことほどバカな話もありません)

(Twitterより引用)

人生には、いい時期もあれば必ず悪い時期もあります。(たとえ悪い時期であっても、あなたの”見方”一つでどうにでもなるのですが)

むしろ、「代り映えのない日々」、「平凡だと思える人生」を送っていることの方がはるかに危険なのです。

(苦難や困難は、あなたを成長させ、より大きな幸福に導くための大事な「種」なのです)

(引用:https://ameblo.jp

「やる気が出ない」と愚痴を言うのは、いい加減やめにしませんか?

「モチベーションが続かない」と言い訳するのは、今日で最後にしませんか?

あなたがするべきことは何か、聡明なあなたならもうお分かりですね。

(スマホを眺めるのはやめて、現実的な一歩をふみ出しましょう!)

(引用:http://noaidea.me

さあ、偉大なる一歩をふみ出しましょう!

やる気がないと悩むのはもう十分なはずです。

イギリスの世界的な著名人、チャーリー・チャップリンの言葉にはこうあります。

「行動を伴わない想像力は、何の意味もない。」

やる気が出る画像まとめ

いかがだったでしょうか?

深遠な言葉たちをインパクトのあるイメージとして頭に取り込むことで、やる気がドバドバ溢れてきたのではないでしょうか。

ただ、1つだけ注意をしておきますが、どんなにやる気や情熱があっても、それが具体的な行動に移されなければ、意味がありません。

どれほど優れた知恵もあなたが自分の人生で生かさないことには、始まらないのです。

「うぉぉぉおお!!やる気が出てきたぁぁああ!!!まあ、明日でもいいか」とは決してならないようにしてください。

(あなたが現実的な行動を起こすことをわたしは期待しています)

また、最初にも言いましたが、「やる気とは一時的なもの」です。

今回、やる気やモチベーションを高めることに成功しても、時間がたてばまた「やる気が出ない」となる可能性は非常に高いと言えます。

なので、やる気がなくなったとき、瞬時にやる気を復活させる自分だけの方法、すなわち、あなたのやる気スイッチを押す方法を見つけてください。

例えば、やる気の出る言葉や画像を常に目に入るところに貼る、やる気を引き出す言葉を心の中で何度も唱える、、、など、方法はいろいろあります。

(詳しくは、「やる気を出す22の方法」を参考にしてください)

いずれにせよ、やる気とはあなたの人生を向上させる手段であり、ツールに過ぎません。

実際に、人生を切り開いていくのはあなた自身だということをどうかお忘れなきように。

今回の記事が、あなたのやる気を引き出し、人生を豊かにすることに役立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする