おい、覚悟は決まったか?勇気に心が震える名言61

「やる気が出ない」

そんな言い訳をするのに毎日必死で、

「明日こそは・・・」と永遠に人生を始められない人を私は多く知っています。

 

「俺は、人生本気で変えたいんだ!」

などと言いながら、

昨日と同じ今日を過ごし、今日と同じ明日を過ごす人にも、

今まで何人も出会ってきました。

 

彼らに足りないものは、たった1つ。

「覚悟」です。

 

自分の人生は、自分の足で歩いて行くという覚悟。

 

その覚悟さえあれば、あとは

新しい人生を始める決断を下すだけで

あなたの人生は今までと、全く違った景色を見せるでしょう。

 

今日は、あなたの背中をそっと押して、

あなたの中に確かな覚悟を目覚めさせる名言を

ご用意いました。

 

 

 

勇気に目覚める名言61

 

簡単すぎる人生に生きる価値などない。

ソクラテス(古代ギリシアの哲学者)

 

 

岸が見えなくなる勇気を受け入れる覚悟がなければ、

海を渡ることは決してできない。

クリストファー・コロンブス(アメリカ大陸発見者)

 

 

いつだって忘れないでほしい。

全てはたった1匹のネズミから、始まったということを。

ウォルト・ディズニー(ディズニーの生みの親)

 

 

涙とともにパンを食べたものでなければ、人生の味はわからない。

ゲーテ(ドイツの詩人)

 

私は失敗などしたことがない。

ただ、1万通りの

「うまくいかない方法」を

見つけただけだ。

トーマス・エジソン(発明の父)

 

 

ピンチに陥ったら。

空を指さして神様にこう言うのだ。

「たいしたことないよ」

中谷彰宏(日本の作家)

 

 

嫌ならやめろ!

ただ本当に嫌だと思うほどやってみたか?

堀場雅夫(日本の実業家)

 

 

アインシュタインは2度も落第した。

ベートーベンは耳が聞こえなかった。

ヘレン・ケラーは目が見えんかった。

チャンスはあるはずだ。

映画「ロッキー」より

 

 

世界を変えたいなら、まず自分が変わりなさい。

マハトマ・ガンジー(インド独立の父)

 

 

困難だからやろうとしないのではない。

やろうとしないから困難なのだ。

セネカ(ローマの哲学者)

 

 

あなたの人生を代わりに生きてくれる人はいない。

ドリー・パートン(アメリカの歌手)

 

 

私の人生は楽しくなかった。

だから私は、自分の人生を創造したの。

ココ・シャネル(CHANELの創業者)

 

 

宇宙船に乗っていいよと言われたら、

どんな席か聞いてる場合じゃない。

さっさと乗るだけだ。

シェリル・サンドバーグ(アメリカの起業家)

 

 

人生における最大の危険は、リスクを犯さないことにある。

キルケゴール(デンマークの哲学者)

 

 

僕はキャリアを通じて9000回以上のシュートを外した。

300回近い試合に負けた。

勝利を決するシュートを託され、失敗したことは26回もある。

人生で何度も、何度も、何度も失敗を重ねてきた。

だから成功できたんだ。

マイケル・ジョーダン(バスケットボールの神様)

 

 

夢は大きく、失敗は大胆に。

ノーマン・ボーン(アメリカの作家)

 

 

お前の人生が戯れに過ぎなかったら、死はお前にとって真剣事であろう。

だが、お前が真剣に生きたのなら、死はお前にとって一つの戯れであろう。

トーマス・クレッチマン(ドイツの俳優)

 

 

日々、生まれ変わるのに忙しくない人は、

日々、死ぬのに忙しい。

ボブ・ディラン(アメリカの歌手)

 

そして、ボブ・ディランはこうも言っていました。

「マイルス・デイヴィズはブーイングを浴びた。

ハンク・ウイリアムもブーイングを浴びた。

ストラヴィンスキーもブーイングを浴びた。

あなたもたまにブーイングを浴びないと、何者でもなくなる。」

 

 

昨日から学び、今日を生き、明日に期待する。

チャールズ・シュルツ(スヌーピーの作者)

 

 

明日はなんとかなると思う馬鹿者。

今日でさえ遅いのだ。

賢者はもう昨日済ましている。

チャールズ・クーリー(アメリカの社会学者)

 

 

やる気がなくなったのではない。

やる気をなくすという決断を自分でしただけだ。

アルフレッド・アドラー

(「嫌われる勇気」のアドラー心理学提唱者)

 

通常3000円→今なら0円(無料)

詳しくはこちらまで。

 

 

 

機会がないのではありません。

変わりたくないから「変わりたくない」という決断をしているだけです。

変わりたくない決断の口実に「変わりたいのに機会がない」と言い続けているのです。

中谷彰宏(日本の作家)

 

 

人生とは、自分を見つけることではない。

人生とは、自分を作ることである。

バーナード・ショー(アイルランドの文学者)

 

 

今日が人生最後の日だったら、

今日やろうとしていることをやりたいか?

スティーブ・ジョブズ(Apple創設者)

 

 

生きるとは呼吸することではない。

行動することだ。

ジャン=ジャック・ルソー(フランスの哲学者)

 

 

人生とは、今日1日1日のことである。

デール・カーネギー(「人を動かす」の著者)

 

 

「明日こそは」と言っていたら、

明日こそは墓場行きになってしまう。

イワン・ツルゲーネフ(ロシアの文豪)

 

 

今を戦えない者に、次とか来年とかを口にする資格はない。

ロベルト・バッジョ(イタリアのサッカー選手)

 

 

友よ、逆境にあっては、

常にこう叫ばねばならない。

「希望、希望、また希望」と。

ヴィクトル・ユーゴー(フランスの詩人)

 

 

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ

恥をかけ とことん恥をかけ

本当の自分が見えてくる

それくらい 馬鹿になれ

アントニオ猪木(日本のプロレスラー)

 

 

やらない理由は無限にある。

やる理由はあんまりない。

それでもやるんだよ。

有吉弘行(日本の芸人)

 

 

今日逃げたら明日はもっと大きな勇気が必要になるぞ。

漫画「ANGEL VOICE」より

 

君の魂の中にある英雄を放棄してはならない。

ニーチェ(ドイツの哲学者)

 

 

恐れは毒だ。しかし、突き進むことだけが解毒剤になる。

トラビス・カラニック(アメリカの実業家)

 

 

たとえ100人の専門家が、

「あなたには才能がない」と言ったとしても、

その人たち全員が、間違っているかもしれないでしょう?

マリリン・モンロー(アメリカの女優)

 

 

ライナス

「新たしい算数は難しすぎるよ。」

ルーシー

「できるわよ。時間がかかるだけ。」

「スヌーピー」より

 

 

人生には、2つの悲劇がある。

1つは、念願が叶わないこと。

そして、もう1つは、それが実現してしまうこと。

ジョージ・バーナード・ショー

(アイルランドの文学者)

 

 

新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。

だから、寝る時間、食う時間を削って、何度でもやる。

本田宗一郎(「HONDA」創業者)

 

 

心地よさは敵だ。

サラ・ロットマン(アメリカの経営者)

 

 

決断しないことは、しばしな間違った行動よりも悪い。

ヘンリー・フォード(フォードモーター創設者)

 

 

束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。

悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。

逆境があるからこそ、私は走れるのだ。

涙があるからこそ、私は前に進めるのだ。

マハトマ・ガンジー(インドの政治指導者)

 

 

変えるにはリスクが伴う。

変えなければもっと大きなリスクが伴う。

ジョン・ヤング(アメリカの宇宙飛行士)

 

 

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は

人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。

ビル・ゲイツ(マイクロソフト創設者)

 

 

「不可能」の反対は「可能」ではない。「挑戦」だ。

ジャッキー・ロビンソン(黒人初のメジャーリーガー)

 

 

そのことはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ。

エイブラハム・リンカーン(アメリカ第16代大統領)

 

 

敗北?

私はその言葉のみを存じ上げません。

マーガレット・サッチャー(イギリス初の女性首相)

 

 

歳をとったから遊ばなくなるのではない。

遊ばなくなったから歳をとるのだ。

ヘレン・ヘイズ(アメリカの女優)

 

 

なりたかった自分になるのに決して遅すぎるということはない。

ジョージ・エリオット(イギリスの作家)

 

 

人は貝になるために創られたのではない。

セオドア・ルーズベルト(アメリカの元大統領)

 

 

我々は泣きながら生まれて、文句を言いながら生きて、失望しながら死ぬ。

イギリスのことわざ

 

 

限界などない。踊り場があるだけだ。

そこに居座ってはいけない。それを超えていくのだ。

ブルース・リー(中国の武術家・俳優)

 

 

最初、サンザンな目にあう。

二度目、オトシマエをつける。

三度目、余裕。

こういう風にビッグになっていくしかない。

矢沢永吉(日本のロックミュージシャン)

 

 

あとひと頑張りすれば、周りには誰もいなくなる。

ロジャー・ストライク

 

 

行動を伴わない想像力には、何の意味もない。

チャーリー・チャップリン(イギリスの映画俳優)

 

 

あなたにできること、

あるいはできると夢見ていることがあれば、

今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。

ゲーテ(ドイツの詩人)

 

 

現状維持では、後退するばかりだ。

ウォルト・ディズニー(ディズニーランド創設者)

 

 

10年後にはきっと、せめて10年でいいから

戻ってやり直したいと思っているんだろう。

今やり直そうよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後から

戻ってきたんだよ、今。

出所不明

 

 

人を信じよ。

しかし、その百倍も自らを信じよ。

手塚治虫(日本の漫画家)

 

 

あなたの人生を代わりに生きてくれる人はいないわ。

ドリー・パーソン(アメリカのシンガー)

 

 

自分ならできると信じれば、

半分は達成されたようなものだ。

セオドア・ルーズベルト

(アメリカ第26代大統領)

 

 

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

高橋歩(日本の起業家)

 

 

 

勇気の名言まとめ

 

いかがでしたか?

あなたの心を目覚めさせ、

眠ったままの「勇気」を奮い立たせる名言は見つかったでしょうか。

 

今更言うまでもないことかもしれませんが、

人生とは、ある日突然奇跡が起きて、いきなり人生が変わった。。。

なんてことは、ありえません。

 

人生とは、自分から働きかけなければ、人生の方から働きかけてくることはないのです。

シンデレラのように、王子様がある日現れて、

人生を変えてくれるのを待っている限り、私たちの人生は何も変わらないのです。

 

でも、あまりに多くの人が

 

  • やりたいことが見つからない
  • やる気が出ない
  • お金がない
  • 自分には才能がない
  • もう自分は歳をとりすぎてしまった
  • もし失敗したら〇〇だから
  • 自信がないから
  • なんかよく分からないけど不安だから
  • etc

 

といった様々な「言い訳」をして、

挑戦しない理由に、頭の中を支配されてしまっています。

 

そして、さらにたちが悪いのは

彼らは「人生を諦めているという自覚」が全くないところです。

 

結局、逃げているだけなのです。

 

自分と向き合うことから。

見たくもない現実を見ることから。

自分の人生の責任を取ることから。

 

 

私は「逃げることが悪だ」とは言いません。

私自身もしょっちゅう辛い現実や向き合いたくない事実から目を背けてしまうことはあります。

 

でも、その「逃げている事実」それ自体からも目をそらし始めたら終わりだと思います。

 

本当は、ただ言い訳して目の前の人生から逃げているだけなのに、

  • やる気が出ない
  • やりたいことがない
  • いい方法がない
  • お金がない
  • 歳をとりすぎた
  • 頭が良くない
  • 才能がない

などが理由で人生がうまくいかないかのように立ち振る舞うのは、やめてください。

 

まずは自分が目の前の現実から逃げているということを認めた上で、

私の人生がうまくいかないのは、

  • やる気が出ないからでも
  • やりたいことがないからでも
  • いい方法がないからでも
  • お金がないからでも
  • 歳をとりすぎたからでも
  • 頭が良くないからでも
  • 才能がないからでも

なくて、ただ現実と向き合う覚悟がないからだということを受け入れましょう。

 

その認識が伴ってこそ初めて、人生を受け入れて現実と向き合い始める覚悟が芽生えてくると私は思います。

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

・・・とはいえ、99%の人は何も変えることができないでしょうね。
こんな「記事の隅々」まで読んでくれるあなただからこそ特別に教えますが、結局ほとんどの人はこの記事を読んだところで何も変えられず、元の日常に戻っていくと思います。
  • 素晴らしい言葉(名言)に触れる
  • 新たな考え方を取り入れる

こんなことを”一時的に”やっただけでは無意味なのです。

 

確かに”その瞬間”はやる気がみなぎる名言に触れ、人生が変わるかもしれない考え方を知ったことで気分は高揚し、パァと未来が開けた気がします。

でも、それも長くは続きません。

 

したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。

 

という名言にもあるように、結局続けなければ人生何も変わりません。

習慣を作らなければ、何も成し遂げられないのだと、ここにきて私はようやく気がつきました。

 

じゃあ、どうやって習慣を作るのか?

 

残念ながら「こうすれば簡単に習慣化できる」といった万能の処方箋がありません。

 

わかるのは「やる気や意志の力に頼っている限り、永遠に人生は変わらない」ということだけです。

 

それでも、私がこれまで習慣を作ろうと思考錯誤してきた結果見えてきた「習慣かする上でまず守るべき鉄則」が存在します。

 

習慣化3つの鉄則

・ハードルをとことん下げる

・トリガー(習慣の開始)を適切に定める

・21日間は意地でも続ける

 

ぜひ、この3つの鉄則に従って何か一つでもいい。習慣を作り上げてみてください。

そうすれば、あなたの人生はガラリと大きく変わるはずですので。

 

追伸:この3つの鉄則は忘れてください。

 

こんな「習慣の鉄則」に従う必要はありません。

 

なぜなら、こんな鉄則に従わずとも”驚くほど簡単に習慣化できる方法”が見つかったからです。

そのまさに習慣化の奥義とも言える方法とは。。。

 

日常の生活に組み込んでしまうことです。

 

例えば、本を読む習慣を”新たに作る”のではなく、すでに習慣となっている通勤や通学などの隙間時間をサクッと使ってオーディオブック(音声版の書籍)を聴くといった感じです。

 

このやり方なら、たとえどんな三日坊主も楽勝で習慣化できます。

今ならAmazonオーディオブックで40万冊以上の人気タイトルが”どれでも1冊”無料らしいですからね。

これをきっかけにあなたの習慣を変えてしまいましょう。

 

「オーディオブック?何それ」という状態の人も「習慣の訓練」だと思って、ぜひ”意識的に”習慣を作り出してみるのです。

 

一度、騙されたと思って試してみれば、あまりの手軽さに「習慣化ってこんなに楽だったんだ!」と感動しますから。

 

詳しくはこちらから。

 

 

おすすめの記事