どうすれば自信が持てる?自分に自信がない人のただ1つの原因

人生

 

俺なら絶対できる!

私はもう何があっても大丈夫!

 

そんな確固たる自信が自分の中にあれば、

人生なんだって思い通りになるのではないか?

そう思ってしまう人は多いと思います。

 

自分に自信が満ち満ちた人は

「俺ならやれる!」と少々のことは

気にもせず、溢れんばかりのエネルギーで

自分の人生切り開いていくイメージがあるかもしれません。

 

逆に、

「自分なんてどうせ」と自分に自信がゼロの人は

常に自分のダメなところやできない理由を並べ立てて

モヤモヤと悩んでばかりいる傾向にあります。

 

「私だって、自信さえあれば・・・」

そう思ってしまう気持ちはよくわかります。

(筆者自身が自分に自信が持てず、ずっと悩んでいたので)

 

そこで今回は、どうしても自分に自信が持てない人の原因、

つまり「なぜ私たちは自分に自信がないのか?」について解説していこうと思います。

 

複雑に思えるかもしれませんが、実はこの

「自信が持てない原因」というのは、

突き詰めればたった1つしかありません。

(逆に言えば、このただ1つの原因を解決することさえできれば、あなたも自信に満ち溢れた人物になれるということです)

 

自分に自信がない人のたった1つの原因

自信に満ち満ちている人と自分に自信が持てない人では、

そもそも「自信」に対する認識に大きな違いがあります。

 

言い換えれば、

自分に自信が持てないと悩んでいる人は、

決まって、とある勘違いをしています。

 

このたった1つの勘違いが原因で

いつまでたっても自分に自信が持てない

と言っても過言ではありません。

 

 

その勘違いとは何か?

 

それは自信がない人ほど

自信を”今の自分”から探しているということです。

 

”今”成功しているか?

”今”やりたいことがあるか?

”今”恋人がいるか?

”今”仕事があるか?

”今”人生うまくいっているか?

 

今、自分が持っていること、できることの中から

自分に自信をつけようとしてしまいます。

 

言い換えれば

私ってこんなにすごい!(だから、自分に自信を持っていいんだよ!)という

”根拠”を探してしまいます。

 

 

でも、これは大きな誤りです。

自信は今のあなたとは何の関係ありません。

 

もっというと、

あなたができること、持っていること、

他人より優れていること”なんか”で

自信は作られません。

 

あなたの現状とあなたの自信は全く関係がないのです。

 

 

では、人の自信は一体何で決まるのか?

 

その人の自信を決めるのはたった1つ。

 

それは「未来の自分に対する希望」です。

 

言い換えれば

 

未来への見通しが立つか?

自分の将来はきっと大丈夫だと思えるか?

 

この問いに迷いなくイエスと答えられる時、人は自分に自信を持てます。

現状、うまくいっているかどうかは関係ないのです。

 

というのも

自信とは、何かがうまくいきそうな”予感”がした時に湧いてくるからです。

実際に現在、うまくいっているかどうかは関係ありません。

 

”予感”というところがポイントで、

実体を伴っていなくてもいいのです。

 

つまり、妄想や思い込みでも全然構わない。

俺の未来は良くなるな!と思い込めれば自信満々になれます。

 

自信とは「今うまくいっているか」ではなく

「これから”うまくいきそうだ”と思えるかどうか」

で決まるのですから。

 

極論ですが、どんなにあなたの現状が悲惨で

「あいつの人生終わったな」と”周りが思っていた”としても

本人が「明日は今日より良くなる”かもしれない”」と思えれば、

自信が湧いてきます。生きる活力がみなぎってくるのです。

 

逆に、今誰もが羨むような成功を収めていたとしても

「自分はいつ転落して悲惨な状況に陥るかもしれない」と

常に不安に怯えている場合、自信も活力も湧いてきません。

 

そう考えると、むしろ今悲惨な状況である人ほど

未来に希望を持てると考えることもできなくはありません。

だってテストで95点→100点にするより、

0点のテストを5点に伸ばす方がはるかに簡単ですからね。

 

95点を100点にするのと、0点を5点まで上げるの。

どっちができそうですか?簡単そうですか?

(実際に上げる必要はありません。”できそう”と思えれば自信はみなぎってくるのです)

 

例えるなら自信とは「企業の株価」のようなものです。

 

株価とはその会社に対する「未来の期待」です。

この会社はきっと伸びるだろうと多くの人が思えば株価は上がるし、

もうこの会社はダメだと思われたら株価は暴落します。

 

決して今期の営業利益や業績だけで決まるのではありません。

(むしろ、GoogleやAmazonなどの世界トップ企業を見るに、現在の業績はそこまで関係ないのかもしれません)

 

自分への自信も全く同じで、

自信とは未来の自分をどれだけ信じられるか?

がすべてです。

 

自信はあなたが「今どれだけ高い位置にいるか」では決まりません。

今人生の絶頂だろうが、ドン底だろうが、

重要なのはこれからの人生が”上向き”か”下向きか”。

それだけです。

 

・自分が今まさに成長しているな!

・私の人生良い方向に進んでる!

・昨日より今日、今日より明日は1ミリずつ良くなってる!

 

そう思えた時にだけ、私たちは自分に自信が持てます。

 

というか、実際に人生が上向きかどうかすら関係ありません。

あなたが人生向上していると”感じる”ことさえできればそれでいいのです。

 

だから例えば、あなたがこの記事を読んで

「え?自信ってそんなもんなの!?

それなら未来に希望が見えてきたかも!」

”勘違い”してくれればあなたの自信はきっと上がるはずです。

 

 

本来、未来への希望とは、どこまでいっても実体のないものです。

今日も明日も、1週間後も1年後も、

いつでも”これからの未来”はあって、

その未来の人生への希望や期待なんてものは、

究極的に「勘」や「妄想」でしかありません。

 

だから、勘違いでいいのです。間違えたっていいのです。

(そもそも未来に正解も不正解もありません)

 

今の絶望的な状況は、ぜーんぶ棚に置いて

これから良くなる兆しだけを”都合よく”見つけられるか、

これが自信に満ちた人とそうでない人の違いです。

 

 

どんなに些細な進歩でも構いません。

昨日より今日、今日より明日、未来が良くなるイメージが持てれば

自信なんて勝手に湧いてきます。

 

コツはハードルをこれでもか!と下げることです。

いきなり100点目指そうとするから辛いのです。

自信がくじかれ、挫折してしまうのです。

 

完璧なんて求めなくて構いません。

昨日より1ミリだけでいい。

前に進む”感覚”を味わってください。

一つ一つの行動や変化そのものに着目するのです。

(このとき結果は考えなくても大丈夫です)

 

今まさに、小さな行動を積み重ねている自分の未来に対し

これから先、人生が向上していくかも!?

という予感や期待を感じられれば十分です。

(なん度も言いますが、その結果、人生がうまくいくかどうかは関係ないのです)

 

その積み重ねだけがあなたの自信につながり、

やがて現実がその”予感”に伴ってくるはずです。

(それこそ「企業の株価」のように)

 

これが自信がどうしても持てない人の原因と、

ゼロから自信をつける唯一の方法だと私は思っています。

 

最後に

 

自信は「今どうであるか?」は関係ない。

自信とは「未来への希望」で決まるんだ。

 

そうは言っても、未来への希望なんて何一つ持てない

という人も大勢いるでしょう。

 

そもそも行動できない。

成長している実感なんて感じたことすらない。

 

今まさに”現在進行形”で人生が悪くなっている感覚こそあれ、

自分の人生が良くなる兆しなんて全く見えない。

そんなキレイゴトで自信が持てたら苦労しない。

 

そんな人はどうしたらいいんだよ、と。

 

勘違いしないでください。

私は決して「こうすればあなたも今日から自分に自信が持てる!」という

「魔法の方法」を知っているわけではありません。

 

ただ私は多くの人に共通する自信が持てない原因をお伝えしたにすぎません。

 

今の状況を悲観するのをやめ、未来の見通しに目を向けたところで

これっぽっちも自分に自信を持てない場合もあると思います。

 

ただ、私が言いたいのは

少なくとも「未来の自分」に視点を切り替えれば

自信が出てくる可能性がゼロにはなりません。

数%かもしれませんが、わずかでも残ります。

 

ここが重要な点です。

 

逆に、他者からの承認や自分のステータスに対して自信を求めると、

今の自分が「誰もが認めるすごいやつ」でない限り、

一生自信が持てないということになります。

 

 

もしあなたが

 

今自分のできること

現在、自分が持っていること

他人と比べて優れているところ

 

”拠り所”に自信を持とうとすれば、

完璧な自分である必要があります。

 

最初から100点満点の自分であるか、

ある日突然、奇跡が起こって100点になる

”ファンタジー”のような出来事でも起きない限り、

自分に自信が持てないということです。

 

そして、そんなことは言うまでもなく不可能です。

 

しかし、未来の自分への希望や期待に対して

自信を持とうとすればどうでしょうか?

 

あなたの行動・思考の変化1つで何かが変わる可能性は十分に出てきます。

(少なくとも完璧な自分を求めるよりは、よほど賢いやり方だと思います)

 

だって、今のあなたがどうであるかは関係ないのですから。

今のあなたがどうであれ、未来が少しでも上向きになると

”実感”できればいいだけです。

 

  • 何か1つ、昨日はやらなかった行動を起こした
  • 以前は知らなかった知識を得た

 

こんなことであなたの人生が良くなる”兆候”を感じ、

自信が出てくる可能性は”0”ではないのです。

(少なくともあなたは今日この記事を読んで今までにない気づきや知識を1つでも得たのではないですか?だったら、それは”小さな、けれど偉大な”第一歩に他なりません)

 

だから、せめて自信が出ないと悩むのなら

それは「自分の現状」ではなく

「自分の未来への見通し」をベースに思い悩んでください。

 

悩んでもいい。でもせめて、正しく悩みましょう!(笑)

 

その場合、

自分の未来が悪い方向に進んでいるという感覚さえ解消できればいいのですから、

ほんのちょっとしたきっかけで「流れ」が変わるかもしれません。

 

この記事を通して自分に自信を持てないあなたの心がほんの少しでも軽くなり、

自分に自信を持てる(=自分の未来が開ける)きっかけになれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました