ウォルト・ディズニーの名言19「夢見ることができれば実現できる」

名言

今回は世界的偉人たちの中でも指折りの「名言メイカー」ウォルト・ディズニーの夢に溢れる名言について紹介します。

 

ウォルト・ディズニーは「夢の国」ディズニーの創設者であり、

ミッキーマウスやディズニーランドの生みの親です。

 

 

ウォルト・ディズニーの名言は、言い回しや表現の仕方が独特で、私たちを時にハッとさせ、夢と勇気を与えてくれること間違いなしです。

今回は、そんなウォルトの名言の中から選りすぐりの夢に溢れる名言を厳選して紹介していきたいと思います。

それだは、いってみましょう。

 

 

ウォルト・ディズニーの夢に溢れる名言19選

 

(ウォルト・ディズニーの写真、出典:Wikipedia

 

 

 

 

夢見ることができれば、それは実現できる。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

そして、こう続きます。

 

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は実現できる。

いつだって忘れないで欲しい。

すべて一匹のねずみから始まったということを。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

知っていますか?

ウォルト・ディズニーにも、第一次世界大戦の影響で高校を中退したり、倒産の危機を何度も迎えるなど多くの苦難に見舞われた時期はありました。

 

そんな苦難にまみれた時代も決して希望を失わず、夢を追いかけ続けたからこそ、ウォルトは「夢の国」を築き上げることができたのです。

(そのことを踏まえてもう一度読み返してみてください)

 

新しいプロジェクトをやると決めたときは、とことん信じ込むんだ。

うまくできる自信を持つんだ。そして、これ以上はできないという最高の仕事をするんだ。

ウォルト・ディズニー

 

似たようなことをセオドア・ルーズベルト大統領も言っています。

 

「自分ならできると信じれば、半分は達成したようなものだ。」

 

 

逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

知っていますか?

飛行機は追い風ではなく、向かい風の時に大空に飛び立つということ。

ダイアモンドは、超高圧力&超高温という最も過酷な状況で生成されるということを。

 

人生で経験したすべての逆境、トラブル、障害が私を強くしてくれた。

ウォルト・ディズニー

 

 

 

 

何かを始めるためには、しゃべるのをやめて行動し始めなければならない。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

イギリスの俳優チャップリンの名言にもこうあります。

 

行動を伴わない想像力には、何の意味もない。

 

 

 

成功する秘訣を教えてほしい、どうすれば夢を実現できますかと

よく人から尋ねられる。

自分でやってみることだと私は答えている。

ウォルト・ディズニー

 

また、フランスの哲学者ルソーも名言にはこうあります。

 

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

 

 

ディズニーランドが完成することはない。

世の中に想像力がある限り進化し続けるだろう。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

さらにウォルトはこう言い残しています。

 

現状維持では、後退するばかりである。

ウォルト・ディズニー

 

じゃあ、どうやって「現状」から一歩踏み出すのか?

その答えは、次のウォルト・ディズニーの名言が指し示してくれています。

 

 

夢を叶える秘訣は、4つの「C」に集約される。

それは、

「Curiosity‐好奇心」

「Confidence‐自信」

「Courage‐勇気」

そして「Constancy‐継続」である。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

 

これは言ってしまえば、

  1. 思考を変える
  2. 行動を変える
  3. 習慣を変える

ということに他なりません。

 

好奇心を定め(思考を変える)

自信と勇気を持って一歩踏み出す(行動を変える)

そして、それを継続する(習慣を変える)

 

このことを作家の中谷彰宏さんは非常に秀逸に表現しています。

 

したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。

 

 

勝利と敗北の違いはほとんどの場合、辞めないことである。

 

知っていますか?

ミッキーマウスは、もともと敵役のキャラクターでした。

あのウォルト・ディズニーと言えど、すべてが順風満帆だったわけではないのです。なかなか思うような結果が出ない時期もありました。

それでも諦めなかったからこそ、ふとしたきっかけで「敵役のねずみ」をピックアップし、そこから伝説がスタートしたのです。

 

人生はただ観てるだけのスポーツじゃないんだ。

ディズニー映画「ノートルダムの鐘」

 

 

 

やってみない内から諦めるのかい?

私たちは高い目標を持っているからこそ、

これほど多くのことをやり遂げられるんだ。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツもこう言っています。

 

人類史上の進歩のほとんどは、不可能を決して受け入れなかった人々によって達成された。

 

笑い声は時代を超え、想像力は年を取らない。

そして、夢は永遠のものだ。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

 

宝島の海賊たちが盗んだ財宝よりも、本には多くの宝が眠っている。

そして、何よりも、宝を毎日味わうことができるのだ。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

黒人解放運動の活動家、マルコムXの名言にもこうあります。

 

1冊の本に人生を丸ごと変えてしまう力があることを、みんな理解していない。

 

あなたがやれる最善を尽くしたなら、心配したって事態は良くならない。

私もいろいろなことを心配するが、ダムから溢れる水までは心配しない。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

 

われわれの一番大きい資源は、子供の心である。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

 

好きなことだけにのめり込んではいけない。

他の分野へチャレンジできなくなってしまうからだ。

自分の好きなもの以外、見えないようにするのはバカげたことだ。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

 

 

不可能なことに取り組むのは、楽しいものだ。

‐ウォルト・ディズニー‐

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ビリビリっと体に衝撃が走ったかのような名言が見つかったのではないでしょうか。

 

ウォルトの名言には、

夢に生きろ!

どんどん挑戦しろ!

という夢に溢れた思いが込められています。

 

例えば、

夢見ることができれば、それは実現できる。

 

現状維持では、後退するばかりだ。

 

この辺りはウォルト・ディズニーの価値観をシンプルかつ力強く表現した名言だと思います。

 

今回紹介した名言が、少しでもあなたの心を動かし、あなたが夢に生きるきっかけになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました