スラムダンクの作者が描く漫画「バカボンド」の深〜い名言19

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

という名言でお馴染みの伝説的バスケ漫画「スラムダンク」ですが、

その作者、井上雄彦さんが描く「バカボンド」という漫画にも、

実に数々の名言が残されていることをご存知でしょうか?

バカボンドは、剣豪・宮本武蔵の生涯を描いた物語ですが、

宮本武蔵をはじめとした様々な剣豪たち、また彼らを支え、導く周りの人たちがストーリーの中で発する言葉の一つ一つが、あまりにも深く、ためになる名言ばかりなので

最近は、人生を変える深い教えを授けてくれると漫画ファンや歴史ファンのみならず、一般の方々の間でも人気沸騰中の漫画となっているのです。

例えば、経営者やビジネスマンの間でも、宮本武蔵をはじめとした剣豪たちの”生き様”から、仕事や人生において非常に本質的なことを学び取れると話題になっておりました。

さて、今回はそんな「バカボンド」の深〜い名言をご紹介するのですが、バカボンドの由来とは英語で”vagabond(放浪者)”から来ており、

そんな剣の道に生きる放浪者たちの熱くて芯のある生き様と言葉から、あなたの人生において何か重要なことを見つけられるかもしれません。

是非とも、歴史漫画にはからっきしという方や、バカボンドという漫画に馴染みのない方にも、

バカボンドの深い名言の数々から、多くのことを学び取り、あなたの人生に活かしていって欲しいと考えています。

その全神経を集中させて、その一言一句を聞き逃さないように、一つ一つの名言を胸に刻んでいってください。

それでは、いって参りましょう!

バカボンドの深〜い名言19

神サンはどういうつもりか知らんが、

運命を変えてみせようぞ

鐘巻自斎

お前の道を切り開け

種をまけ明日のために

宮本武蔵

鷹のように飛べたら蟻が一歩一歩、歩いていることなど見えやしないだろう

でも、歩いているんだ 蟻はあるいているんだ

一歩一歩 喜びを噛み締めながらっ

成長しろ、武蔵 それでも俺が勝つ

こいつらの為にも 俺が勝つ!!

吉岡伝七郎

闇を知らぬ者に光もまた無い

闇を抱えて生きろ

沢庵宗彭

恐怖を真っ向から受け止め、それを傍らにのけておく

それができるのが強者じゃ

宝蔵院胤栄

試練は何のために与えられると思う

もっと強くなるためだろう

植田良平

目的のない稽古に人は耐えられん

宝蔵院胤栄

この世に強い人なんておらん

強くあろうとする人

おるのはそれだけじゃ

お杉おばば

臆病を超えて前へ出て行く勇気

それが強さ

伊藤一刀斎

・・・覚悟の違いか

裸の命を晒して生きてきた者と守られてきた者

高く切り立った山を登る決意をした者と

なだらかな・・・街を見下ろせる丘で暮らしたい者の違いか

植田良平

剣に生きると決めたのなら正しいかどうかなどどうだっていい

伊藤一刀斎

ただまっすぐに一本の道を進むのは美しい

じゃが普通はそうもいかぬもの

迷い、間違い、回り道もする

それでええ 振り返ってごらん

あっちにぶつかり、こっちにぶつかり

迷いに迷ったそなたの道はきっと誰よりも広がっとる

お杉おばば

ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ

いいんだ それで

沢庵宗彭

一枚の葉にとらわれては木は見えん

一本の樹にとらわれては森は見えん

どこにも心を留めず見るともなく全体を見る

それがどうやら…「見る」ということだ

沢庵宗彭

考えれば考えるほど

見よう見ようと目をこすらすほど

答えは見えなくなる

見つめて見えないなら目を閉じよ

柳生石舟斎

心が凝り固まっていては見えないものも

力を抜いて素直に見るといろんな顔が現れてくるでしょ

心を開いて受け止めるなら この世のすべては美しくてもともと

本阿弥光悦

真理とはいつも一見あたり前のよーなものなんじゃ!!

宝蔵院胤栄

過去は過去

今日のお前は今日つくるんだよ

和尚

貴様の人生は誰のものだ?

祇園藤次

まとめ

いかがだったでしょうか。

まさに武士としての覚悟や生き様をまざまざと感じることできる名言ばかりで、

自分はこれまで、なんて甘えた生き方をしていたのだろう?

自分の不甲斐なさを恥じるとともに、明日を生きる勇気と覚悟が湧いてきたのではないかと思います。

そして、この「武士道」に通じる精神性は、日本人なら誰もが少なからず胸に秘めている感覚であり、

日本人として、一人の人間として「あるべき姿」を改めて学ぶことができたのではないでしょうか。

現代に生きるわれわれは、バカボンドの世界で生きる剣豪たちのような、一瞬の命のやり取りに身を置き、その瞬間瞬間を生きる覚悟をとうの昔に忘れ去り、

あまりにも多くの人が「何となく生きて、何となく死んでいく人生」を気がつくと送ってしまいます。

是非とも、あなたが今回ご紹介したバカボンドの名言たちから、感じ取った教えや教訓を十分に学び取り、

それを自らの人生に活用していくことを私は祈っております。

それでは、最後までお読み頂きあありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする