【旅ラボ】オシャレで心に刺さる名言まとめ「簡単すぎる人生に生きる意味などない」

あなたは「旅ラボ」というサイトをご存知ですか?

食(food)や旅行(travel)、仕事(career)や生活(life)など、様々な分野の情報を発信しているサイトです。

(TABI LABO(旅ラボ)のサイトはこちら

非常のオシャレでデザインも抜群のサイトなのですが、

そこには数多くの偉人たちの名言も美しくまとめられています。

そこで、わたしは多くの「心に刺さる名言」を見つけましたので、

今回はそれをあなたにご紹介したいと思います。

あなたの心にグサッと刺さり、あなたの人生の指標となり導いてくれるような名言がきっとみつかるのではないでしょうか。

【TABI LABO】オシャレで心に刺さる偉人の名言

簡単すぎる人生に生きる意味などない。

‐ソクラテス(古代ギリシアの哲学者)‐

ただ流されるままに、なんとなく生きてはいませんか?

ほとんどの人は、2つの道があったら「楽で快適な道」を選ぼうとします。

しかし、あなたの人生を本当に意味で輝かせ、価値ある人生を歩むことができるのはいつだって「困難で簡単そうには見えない”いばらの道”」を進む勇気を持った者だけなのです。

男のクセは不幸を数えることだったが、彼は喜びを数えてはいなかった。

そこらじゅうにあるっていうのにね。

‐フョードル・ドストエフスキー(「罪と罰」の作者)‐

あまりに多くの人が物事をマイナスに捉え、ネガティブな考えに頭を支配されています。

試しに、道行く人に不満や不安を聞いてみるといいでしょう。無限に出てくると思います。

不幸を数える”天才”でこの世は溢れているのですから。

十分に嘆いた後は、もっとポジティブで楽しいことに目を向けてみましょう。

(驚くべき世界が目の前に現れるはずです)

年を取ったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年を取るのだ。

‐ジョージ・バーナード・ショー

過去を嘆き、未来を心配する。

そして、「今」から逃亡する。

そんな”生きた屍”が多すぎます。

目の前の現実を楽しんでください。もっと今を味わってください。

そうすれば、いくつになってもワクワクと喜びにあふれた人生を送れるのです。

(事実、そんなアグレッシブすぎるご老人はたくさんいます)

人生における最大の失敗とは、失敗を恐れ続けることだ。

‐エルバート・ハバード(アメリカの著述家)‐

偉大なるアメリカの元大統領セオドア・ルーズベルトもこう言っています。

「失敗をしない唯一の人とは、何もしない人だ。」

つまらないことには、1分たりとも時間を使わないこと。

ひとつめの窓が閉じていたとしても、次の窓へと走ればいい。

それでもダメなら、ドアを壊して部屋から出ればいいの。

‐ブルック・シールズ(アメリカのモデル)‐

無駄な時間を過ごし、何度もやり直すチャンスがあるほど人生は長くありません。

今を生きることができない者は、人生に置き去りにされあっという間この世を去ることになります。

たとえ100人の専門家が、「あなたには才能がない」と言ったとしても、

その人たち全員が、間違っているかもしれないでしょう。

‐マリリン・モンロー(アメリカの女優)‐

こんな話があります。

とある女性が、一人の魔法使いの物語を電車の中で思いつき、それを一つの小説としてまとめました。

しかし、彼女の小説は、どこの出版社に持って行っても「NO」と言われ、追い返されてしまいます。

彼女は諦めなかったので、ついに一つの出版社がその価値を見出し、世の中へその素晴らしい物語を放ちました。

そう!その女性こそが、J・K・ローリング(ハリーポッターの生みの親)であり、その小説は後に世界で最も売れた小説シリーズとなりました。

世界的に有名な小説「ハリーポッター」を、ほとんどの出版社は「ダメだ」と言って追い返したのですよ?

(ハリーポッターと同様に、あなたの価値をまだ世界が分かってないだけなのかもしれません)

真珠は、傷ついた貝が流した美しい涙だ。

人生の宝物も、痛みを越えてこそ輝く。

怪我を知らないまま生活していては、宝石が生み出されることはないだろう。

‐ステファン・ヘラー(ハンガリーのピアニスト)‐

ダイヤモンドは高高温下で超圧力をかけなければ生成されないように、あなたの人生は苦難や失敗の過程の中でこそ、真価を発揮するのです。

決して忘れないでください。

飛行機は、追い風ではなく、向かい風の時に空へと飛び立つのです。

経験とは、誰もが自分の過ちにつける名前のことだ。

‐オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人)‐

言い換えれば、どんな過ちや失敗もいずれ経験としてあなたの血肉になるということです。

あなたが今まで冒してきた過ち、今後経験するであろう失敗には、必ずあなたを成長させる偉大な種が隠されています。

この”事実”に気づくか否かであなたの人生は大きく変わってくることでしょう。

人生は自転車に乗っているようなもの。

バランスを維持するためには、動き続けなければならないのだ。

‐マハトマ・ガンジー(インド独立の父)-

人生を変える方法?

それは自らの手で人生を創造していくことです。

幸せになるにはどうしたらいいか?

不安や心配に支配されないで、自分の人生の主導権を取ることです。

アメリカの実業家、トラビス・カラニックの名言にこんなものがあります。

「恐れは毒だ。しかし突き進むことだけが、解毒剤になる。」

人生について学んだすべてを、私は3語でまとめることができる。

”何があっても人生は続いていく(it goes on)”と。

‐ロバート・フロスト(アメリカの詩人)‐

聡明な名言です。

人生とは「”今”この瞬間」の積み重ねであり、

過去を生きることも未来を知ることもできないということを上手く表現しています。

いつかできることは、今日でもできる

‐ミシェル・ド・モンテーニュ(フランスの哲学者)‐

「明日でいい」

そう言って実際にやり遂げた人をわたしは見たことがありません。

「いつか人生が変わる」

そう言って本当に人生を変えた人をわたしは知りません。

今日を生きたものにのみ、明日が訪れ、人生を本当に意味でいきることができるのです。

アメリカの有名な著述家デール・カーネギーもこう言っています。

「人生とは、今日一日のことである。」

手がけている仕事に全力で集中せよ。

太陽の光でさえ、一点に集中しなければ発火しない。

‐アレクサンダー・グラハム・ベル(スコットランドの科学者)‐

もし、あなたが本気で何かを変えたいと望むのなら、その方法はたった1つだけです。

目の前のことに集中しベストを尽くしましょう。

仕事、勉強、恋愛、人生、すべてにおいて望むような未来を掴むにはそうする他ありません。

ベンチャー企業の星、堀場雅夫さんの名言にこんなものがありました。

「イヤならやめろ!ただ本当にイヤだと思うほどやってみたか?」

昨日は歴史であり、明日は謎であり、今日は神の賜物です。

だから、私たちは現在を”present”と呼ぶのです。

‐ビル・キーン‐

昨日のことを嘆いても無意味です。(なぜなら、どんなに嘆いても何も変わらないのですから)

明日のことを心配する必要はありません。(なぜなら、明日は誰にも分からないからです)

私たちがすべきことは、今という神様からのプレゼントを存分に味わうことだけです。

世界的な人気を誇るキャラクター、スヌーピーもこう言っています。

「昨日から学び、今日に生き、明日に期待する。」

あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。

‐ゲーテ(ドイツの詩人)‐

アメリカの作家、マーク・トウェインも似たようなことを言っています。

「人生で必要なものは、無知と自信だけだ。

これらがあれば、成功は間違いない。」

決断時における最善の選択は、正しいことをすること。

次にいいのは間違ったことをすることである。

一番悪いのは、何もしないことである。

‐セオドア・ルーズベルト(アメリカ合衆国第26代大統領)‐

いいですか?

この世のほとんどの人は、自分の人生に責任を負うことから逃げ、自らの足であることしません。

つまり、たとえ間違えたとしても、そこから学び成長を続けさえすれば、その他大勢の何もしない人々とは全く違った結果を得ることができるということです。

アメリカの偉大な著述家、デール・カーネギーの言葉にこうあります。

「動かないことが、疑いと恐怖を生み出す。

行動は、自信と勇気を生み出す。」

苦しみを恐れる者は、その恐怖だけですでに苦しんでいる。

‐モンテーニュ(フランスの哲学者)‐

恐れや不安はあなたの中でどんどん成長し、あなたから正しい”眼”を奪ってしまいます。

そして、手に負えなくなるまで不安や恐れが肥大化したことにはもう手遅れ。

あなたにはわずかなやる気や行動力さえ残っていないでしょう。

あれこれ心配し、悩みを複雑にするのはやめてください。(その考えは「百害あって一利なし」です)

ミッキーマウスの生みの親、ウォルト・ディズニーはかつてこう言いました。

「あなたがやれる最善を尽くしたら、心配したって事態は良くならない。

私もいろいろなことを心配するが、ダムから溢れる水までは心配しない。」

上手く始められたものは、半分できたも同然だ。

‐アリストテレス(古代ギリシアの哲学者)‐

作家・中谷彰宏さんの名言です。

この世のほとんどの人は、何かを成し遂げるまで続ける根気と忍耐力を持っていません。

そして、もっと多くの人が”何かを始める勇気”さえ持っていないのです。

勇気ある一歩をふみ出しましょう。

それだけでその他99%の人たちより一歩抜きんでることができるのです。

今までに9000シュートミスった。

300ゲームに負けた。

ウイニングシュートは26回外した。

失敗して、失敗して、失敗し続けた。

だから、成功した。

‐マイケル・ジョーダン(バスケットボールの神様)‐

人並外れた偉業を成し遂げる人たちはみな、人の何十倍も挑戦し、数えきれないくらいの失敗を経験しているものです。

だからこそ、人の何十倍もの速度で成長し非凡な領域に到達しうるのです。

アメリカの作家、ノーマン・ボーンの名言にもこうあるではないですか。

「夢は大きく、失敗は大胆に。」

豊かさと平和は、臆病者をつくる。

苦難こそ強さの母だ。

‐ウィリアム・シェイクスピア(「ハムレット」の作者)‐

私たちは平和で豊かな日本という素晴らしい国に生まれ、育ちました。

だからこそ、何もしなくてもそれなりのお金、それなりの幸せは手に入るわけです。

そして、人生をなんとなく消費するだけの存在に成り下がってしまいます。

新しいことを学び、新しい景色を見てください。新しい世界に飛び込む勇気を持つのです。

確かにそれは、困難で大変なことかもしれませんが、それ以上にあなたは刺激的で充実したステージに上がることができるはずです。

アインシュタインは2度も落第した。

ベートーヴェンは耳が聞こえなかったし、

ヘレン・ケラーは目が見えなかった。

チャンスはあるはず。

‐映画「ロッキー」より‐

非常に勇気を与えてくれる名言です。

歴史上最も偉大な大統領の一人、エイブラハム・リンカーン元大統領も40歳ごろまでは何をやってもダメダメで誰からも期待されていないような存在だったといいます。

(しかしその後、政治の世界に入りあれほどのことを成し遂げたのです)

どうか、人生を諦めないでください。

どんな状況にも希望の光はあります。(あなたが目を閉じてしまいさえしなければ、きっと見えるはずです)

どんなハンディキャップもその苦難以上の価値を見出すことはできるのです。(ベートーヴェンもヘレン・ケラーもそのハンデをものともしないばかりかプラスに変え、歴史的な偉業を達成したではないですか!)

人生とは、自分自身を見つけることではない。

自分を創ることだ。

‐ジョージ・バーナード・ショー(アイルランドの文学者)‐

私たちの行動が習慣になる。

節度ある行動をしていれば、節度ある人となり、

勇気ある行動をしていれば、勇敢な人となる。

‐ソクラテス(古代ギリシアの哲学者)‐

逆に言えば、あなたがすぐに諦めてしまうのは、今まで「諦める」という行動を繰り返してきたからであり、

思い切って挑戦できない人は、挑戦しない人生を歩んできたからにすぎません。

いいですか、よく聞いてください。

あなたの人生は「ある日突然奇跡が起きて大きく変わる」なんてことはあり得ません。

日々小さな変化を起こし続けてこそ、あなたの習慣、人格が変わり、あなたの人生に多大な影響を及ぼすようになるのです。

これだけはゆめゆめ忘れないでください。

朝は希望に起き

昼は努力に生き

夜は感謝に眠る

‐とあるお寺の掲示板‐

朝、今日という日をどんな一日にしようかと胸を躍らせて目を覚ましていますか?

夜眠るとき、今日を十分に味わって生きたことへの喜びをかみしめながらベッドに入っていますか?

今日は、今この瞬間の積み重ねであり、人生は今日一日の積み重ねです。

つまり、今日を理想的に生きることこそが、理想的な人生を送る唯一の方法だということです。

君に僕の人生を評価する権利なんてないだろう?

僕はパーフェクトじゃない。パーフェクトになる必要もない!

指をさす前に手を洗え

‐ボブ・マーリー(ジャマイカのミュージシャン)‐

力強く、アグレッシブな名言です。

人を羨んだり、批判する暇があるのなら「自分の人生」を生きてください。

他人のことに気を取られ「他人の人生」を生きてしまうと、時間をムダに浪費してしまうばかりか、自分を大きく貶めることにもつながります。

自分の人生に集中し、他人はあなたのストーリー(人生)を彩る魅力的なキャストだと思ってもてなしましょう。

人間は、最も多くの人間を喜ばせた者が最も大きく栄える。

‐徳川家康(江戸幕府の初代征夷大将軍)‐

世の中の偉大なリーダーとなり、素晴らしいことを成し遂げる人物は、誰に言われるでもなくこの原理を理解しています。

65歳で起業し、あの世界的企業を創設したカーネル・サンダースもこう言っています。

「最高のサービスをするものこそが、最大の利益を得る。」

正しいことをするタイミングは、いつでも「今」だ。

‐キング牧師(公民権運動の指導者)‐

「木を植えるのに一番いい時期は20年前だった。次にいいのは今である。」

中国のことわざにこうあるように、

何かを始め、実行に移すのに最適なタイミングはいつだって「今」なのです。

この”自明の真理”にいつまでも気づかない人が何と多いことでしょうか。

人生において重要なのは、この3つのこと。

親切であること、親切であること、そして、親切であることである。

‐ヘンリー・ジェイムズ(イギリスの作家)‐

親切な人とそうでない人、どちらと付き合いたいですか?

誠実な会社とそうでない会社、どちらの商品やサービスを利用したいと思いますか?

思いやりと誠実さを持ち、常に親切な行いを心がけること。

これができれば、あなたはこの世のすべてを手に入れることができるでしょう。

(なぜか?とか言う次元の話ではなく、この世の法則がそうあるからです)

1時間の幸せが欲しければ、昼寝をすること。

1日の幸せが欲しければ、釣りに行くといい。

1年の幸せを望むなら、富を継承すること。

一生の幸せを手に入れたければ、他の誰かを助けることだ。

‐中国のことわざ‐

イギリスのことわざにも似たようなものがあります。

「一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。

一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。

一か月だけ幸せでいたいなら、結婚しろ。

一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。

一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。」

ことわざとは長い歴史の中で”この世の真理に言及したもの”以外は淘汰され、

人生の本質を言い当てたことわざだけが生き残ります。

まったく異なる文化を持つ二つの国で同じようなことわざが普及しているという事実。

これがどういうことかは言うまでもないですね?

20年後に失望するのは、やったことよりもやらなかったことだ。

綱を解き、船を出し、帆で風を捕らえよ。

探検し、夢を見て、発見するのだ。

‐マーク・トウェイン(アメリカの作家)‐

残念なことに、あまりに多くの人が死の間際になってやっと

「もっと挑戦しておけばよかった」

「あの時こうしておけばこんな人生を送らずに済んだかもしれない」

と涙を流しながらこの世を去っていきます。

今そのことに気づけなければ、あなたもそうなる可能性は大いにあります。

(人生は「今」を疎かにし始めると1日、また1日と一瞬で過ぎ去ってしまうのですから)

明日は何とかなると思う馬鹿者。

今日でさえ遅すぎるのだ。

賢者はもう昨日すましている。

‐チャールズ・クーリー(アメリカの社会学者)‐

この名言を見て「フーン」と聞き流してしまうようになれば、いよいよ人生を見つめなおす時期だと認識してください。

人生における「最悪のシナリオ」に片足を突っ込んでいる状態かもしれないからです。

「もし今日が人生最後の日だったら、今日やることは本当にしたいことなのか?」

この問いに「NO」が何日も続くのなら、何かを変えなくてはならない。

‐スティーブ・ジョブズ(Apple社の創設者)‐

「明日が確実に来る」と言い切れる人間はこの世にはだれ一人として存在しません。

そもそも、今日最善を尽くせないような人間が、明日を最高の一日にできるはずがないのです。

人生をどうしたいとか、いついつまでにこれを達成したいとかは一度忘れてください。

「今」なにがしたいですか?「今」なにをすべきですか?

(少なくともスマホをダラダラと眺めることではないはずです)

我々は、幸福になるためよりも、幸福だと思われるために四苦八苦している。

‐フランソワ・ド・ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、文学者)‐

他人の目や社会の常識にばかりとらわれ”他人のため”に生きている人がどれほどいるでしょうか。

まるで自らを自分の人生における”脇役”かのように扱い、人生の主人公になろうとしない限り、「自分の人生」を生きることは不可能です。

いつだって重要なのは”あなたが”どう思い、何を感じるかです。そこに他人は一切関係ありません。

いつも太陽の方を向いていなさい。

そうすれば、影を見ないで済むでしょう。

‐ヘレン・ケラー‐

これは「ありもしない空想のオアシス」に逃げることとは違います。

現実を受け入れた上で、前を向く勇気と覚悟を持つということです。

アメリカの作家、ウィリアム・アーサー・ウォードもこう述べています。

「悲観主義者は風にうらみを言う。

楽観主義者は風が変わるのを待つ。

現実主義者は、帆を動かす。」

強い圧力のもとで磨かれて、ダイヤモンドはできる。

同じく人間も困難に磨かれて、光り輝く人となる。

‐トーマス・カーライル(イギリスの思想家)‐

アメリカの芸術家、マヤ・リンの名言にもこうあります。

「飛ぶためには、抵抗がなければならない。」

より良い人生は、間違いなく存在しています。

そして、今や皆さんは、それを生きるための鍵を、見事に発見したのです!

あとは、その鍵を用いることを選択するのみです!

‐オグ・マンディーノ(アメリカの作家)‐

これらの名言から得た知恵や思考をどのように”あなたの人生に活かすか”はあなた次第です。

どんなに偉大な思考も行動を起こさなければ、無意味です。

最も素晴らしいアイデアは、いつだってそれを実行する勇気と共に用いられます。

ゲーテもこう言っています。

「知ることだけでは十分ではない。

それを使わなくてはならない。

やる気だけでは十分ではない。

実行しなくてはいけない。」

今日始めなかったことが、明日終わることはない。

‐ゲーテ(ドイツの劇作家)‐

さあ、新たな人生歩み始めましょう。

今日スタートせずに、明日でも大丈夫だと思った瞬間、

あなたは「まあ、このままの人生でもいっか」と言っているようなものです。

最後にアメリカの飛行士、アメリア・イアハートの名言をあなたに贈りましょう。

「何かをするための最も効果的な方法は、ただやってみること。」

【TABI LABO】オシャレで心に刺さる名言まとめ

いかがでしたか?

あなたの心に響く名言は見つかったでしょうか。

名言とはただ眺めて、感心するだけのものでは決してありません。

そこから学んだ知恵や思考をあなたの現実的なアクションと共に、

あなたの人生に取り入れてこそ、その名言は価値あるものになるのです。

今回、素晴らしい名言をあなたにお伝えしました。

その名言たちの中には、その偉人が人生でつかんだ真に重要な知恵や思考、あるいは”人生そのもの”がギュッと凝縮され、

あなたに「人生の本質」を教えてくれたのではないかと思います。

その偉大な英知を自由自在に扱い、あなたが自分の人生をより豊かで意味あるものに改善していくことをわたしは期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする