本を”読む”時代は終わった!オーディオブックが超オススメな4つの理由

未分類

 

私の人生で最大の発見といっても過言ではないのが

今回ご紹介する「オーディオブック」です。

 

オーディオブック(音声の本)のメリット・良い点は、

パッと思いつく限りでも

 

  • 聞き流すだけで良いので、本を読むまでのハードルが異常に低い
  • やる気が1ミリもなくても本を読める(聞ける)
  • 場所も時間も問わずに本を読める
  • どんな三日坊主で何事も続かない私でも、超余裕で習慣化できた
  • ただ聞き流すだけで勉強になる
  • ナレーターの方の口調や表現力によって知識や情報に”臨場感”が出る
  • 倍速(私は1、5倍〜2、5倍程度)で聞くことにより集中力が持続される
  • 倍速を早めることで時間が短縮される
  • 隙間時間や”ながら活動”を有効に使える
  • やることは、再生ボタンをポチッと押すだけ
  • 繰り返し何度も本を読む(聴く)ことが楽
  • 1冊数時間程度(1冊3時間〜5時間ほどが平均)で読める(聞ける)
  • 毎日、一冊は本を読める(=月30冊ほどは余裕で読める)
  • などなど

 

他にも挙げればキリがありません。

 

一方、オーディオブックのデメリットや悪い点としては、

 

  • ○ページの△行目から読む(聴く)ということが難しい
  • 聞き流すだけで本を読む(聴く)までのハードルが低い反面、1回あたりの定着率はそこまで高くない
  • 一般的な書籍に比べてやや高額

 

この辺りでしょうか?

 

ただ、これらのデメリットや悪い点は補って余りあるほどのメリットがあるばかりか、

これらのデメリットは、実は使い方や考え方によっては、全くデメリットにならない可能性も十分にあり得ます。

 

というか、実質的にデメリットはほとんどないと個人的には思っています。

(その理由については後述します)

 

では、一体なぜ私がこれほどまでにオーデイオブックをオススメしているのか?

その理由について話していこうと思います。

 

それでは、早速いって参りましょう。

 

オーディオブックが超絶オススメな4つの理由

 

 

私がオーディブックを超絶にオススメする理由は、大きく分けて以下の4つです。

 

  • やる気がほとんど必要ない
  • 隙間時間を有効活用できる
  • 音声だと圧倒的に早く読める
  • 今ならコストもお得

 

それでは、一つずつ見て参りましょう。

 

やる気がほとんど必要ない

 

まず第一にオーディオブックは、紙の本に比べて

本を読む(聴く)までのハードルが異常に低いです。

 

どういうことかというと、オーディオブックは1度再生ボタンをポチッと押しさえすれば、

後は勝手に本の音声が耳に流れ込んでくるので、そのまま聞き流すだけで本の知識や情報を得ることができます。

 

あなたのやるべきことは、

 

  1. オーディオブックをダウンロードする
  2. イヤホンを耳につける(別に必ずしもイヤホンで聞く必要はない)
  3. 再生ボタンを押す

 

これだけです。

 

一方、一般的な本、

つまり、文章で構成された本を読もうと思えば、

まず一冊読み切るまでにかなりの集中力が必要となります。

 

よし!今から本を読もう

さぁ、勉強するぞ!と気合を入れて、

机に腰掛け、本を手に取り

自ら意識的に本を読み進めていく必要があるのです。

 

これは相当やる気に満ち溢れている状態や、

すでに読書週間が確立されている人ならいいかもしれませんが、

基本的にはまず続きません。

 

途中でやる気がなくなり、挫折してしまうのがオチです。

 

だからこそ、オーディオブックのハードルの低さ、

やる気や意思の力をほとんど必要としないで本を読める手軽さは、

習慣化が超絶簡単になります。

 

本を毎日読める(聞ける)

どんなに三日坊主で続かない人間でも、簡単に習慣化できる

 

これこそが、オーディオブックの最大のメリットの一つですし、

私がマジで人生変わるからオーディオブックを聞いて欲しいとオススメする理由の最たるものです。

 

隙間時間を有効活用できる

 

二つ目のオススメポイントは、

通勤時間や通学時間、家事の合間などの隙間時間を有効に活用できる点です。

これもはっきりいって、めちゃくちゃでかいです。

 

というか、私はオーディオブックは基本的に”隙間時間”や”ながら活動”を使って聞くことをオススメしていますし、

むしろそれ以外の活用法はあり得ないとさえ思っています。

 

  • 会社に行く途中
  • 通学する電車の中
  • 散歩中
  • 皿を洗いながら
  • 家事をしながら
  • 子供の相手をしながら
  • レジを待つちょっとした合間
  • ベッドに寝っ転がってスマホを見ながら
  • などなど

 

とにかく、何かをやるついでに、どこかに行く合間こそ、

オーディオブックが有効になります。

 

なぜなら、オーディオブックは耳さえ空いて入れば、

基本的にどこでもどんな時でも聞くことができるから。

 

紙の本と違って、両手がふさがるわけでもなければ、目線をそこに向ける必要もありません。

 

だから、何かをやり”ながら”とか、何かをする”ついで”にオーディオブックを聞くのが最も効率的なのです。

 

オススメは、通学や通勤中、家事をしながらとか歯磨きをしながらなどの

日常的に毎日繰り返すルーティーンの中で、ただボーッとしている時間があれば、

まずはその隙間時間をオーディオブックを聞くことで有効活用して見てはいかがでしょうか。

 

実際、私も通勤中はほぼ100%オーディオブックを聞き流して会社に行きますし、

ちょっとコンビニに行く時、洗濯物や掃除をする時なども、イヤホンを耳に突っ込んで何かしらの音声を聞いています。

 

日常のルーティーンの中に組み込んでしまえば、ただ時間を有効に使えるだけでなく、

そのルーティーン自体がすでに習慣化されているため、オーディオブックを聞くことを習慣化するのも非常に楽になります。

(例えば、会社に行くときはオーディオブックを聞くと決めておけば、それだけで毎朝自動的に習慣が作られて行くのです)

 

時間の有効活用、そして習慣化の容易さという2つの面で見て、

オーディオブックを通勤や通学などの隙間時間に聞くという方法は、

超超超オススメの方法だと言えるでしょう。

(毎日、通学や通勤、家事などで隙間時間がある程度存在する人は、明日からでもすぐにオーディオブックを聞いてムダな時間を勉強する時間へと変えてしまいましょう!

それだけで、あなたの日常はビックリするくらい変わると、私が保証しますから)

 

音声だと圧倒的に早く読める

 

学生時代を思い出してください。

誰かが教科書を読むスピードで教科書の文章を追い続けるのには、一苦労したのではないでしょうか?

 

人が話すのと同じ速度で文章を読むのは、それなりに速読しようと意識しないといけないからです。

さらに、文章を読む集中力を持続させなければならないことも考えれば、よーい!どんで一冊の本を最初から最後まで読み切るのは、かなり難しいと言えると思います。

 

でも、音声(オーディオブック)の場合は、ただ聞き流すだけでいいです。

再生ボタンをポチッと押せば、あとは自動で勝手に本の内容が流れてくるので、

ものの数時間(3時間〜5時間ほどが平均)で本一冊を丸々聞けてしまいます。

 

つまり、1日数時間ほどの時間を確保できれば、月に30冊くらいの本を読むのは、オーディオブックなら比較的簡単なことだということです。

(職場と家の往復時間、買い物に行ったり、家事をする隙間時間を含めれば、多くの人が1日2、3時間くらいは捻出できるのではないか?と思います)

 

さらに、オーディオブックには音声の速さを調節する機能が備わっていますので、

その気になれば2倍、3倍、4倍と音声のスピードを速くして聞くことも可能です。

2倍、3倍と音声速度を速めていけば、さらにその分時間は節約され、

1冊あたり1〜2時間で読むことも十分に可能になるのです。

(紙の本を読もうと思えば、どんなに集中してノンストップで読みきったとしても、3時間くらいはかかってしまうかと思います(当然、読む本によりますが))

 

もっと言うと、科学的には「早口で情報を受け取った方が集中力が増して、記憶に残りやすい」と言われているので、

音声速度を上げてオーディオブックを聞くことは、知識の定着という観点で見ても効果的な方法なのです。

 

実際、私は毎回1、5倍〜2、5倍くらいでオーディオブックを聞いています。

オーディオブックを試して見たけど、退屈ですぐにやめてしまったという人は、

是非ともこの「倍速で聴く」という方法を試してみてください。

 

普通に聴くと退屈で刺激のない音声も、2倍や3倍にして一気に大量の”情報のシャワー”を浴びせてあげることで、脳が活性化されてやる気や集中力が増すばかりか、

単純にその刺激が快楽になって、オーディオブックを聞くのが楽しくなってきます。

 

そんなに速く聞き流すだけで本当に知識が身につくの?

と思われるかもしれませんが、

はっきり言って、余裕で身につきます。

 

むしろ、紙の本よりオーディオブックの方が私は知識や情報は頭に残ると思っています。

なぜなら、何回も繰り返し聞くことができるから。

 

オーディオブックは、紙の本に比べて圧倒的に早く読めるので、その分何度も何度も繰り返し聞くことが可能になります。

しかも、普通に読む場合、同じ内容の本を2回、3回と読むにつれて退屈に感じてモチベーションも徐々に下がり、多くの人は1回読んだだけで終わってしまう可能性も高いです。

(そもそも、最初の1回すら読みきれないという人も大勢いますが)

 

結局、どんな知識もたった1回読んだだけでは到底身につかないのですから、

むしろ、1回で知識を頭に入れることなんて最初から諦めて、何度も何度も繰り返し聞き込めばいいのです。

 

これこそがオーディオブックのデメリットとして最初に提示した

聞き流すだけで本を読む(聴く)までのハードルが低い反面、1回あたりの定着率はそこまで高くない

というオーディオブックの不安要素に対する解決策であり、

こう考えるとオーディオブックの方がむしろ知識が定着しやすいとさえ言えるのです。

 

今ならコストもお得

 

最後のオススメの理由としては、コスト(値段)も比較的リーズナブルで紙の本と比べても大差ないという点が挙げられます。

 

最初に「紙の本に比べてやや高額」だと言ってたよね?

そう思われたかもしれませんが、それは”通常に購入した場合”の話です。

 

確かに、オーディオブックは、著者が書き記した本を、わざわざナレーターの人が音読した上で録音していますから、紙の本に比べて一手間もふた手間もかかっています。

だから、通常1500円〜2000円ほどの書籍が、オーディオブックの場合はおおよそ3000円前後の値段になってしまう場合も少なくないのです。

 

ただ、アマゾンのオーディブルというオーディブック専門サイト(アプリ)は

今なら以下のようなスーパーお得な特典でオーディオブックを聞けるので、

コスト的には一般的な紙の書籍とほとんど変わらないか、むしろ安いくらいです。

 

  • 今だけどれでもお好きな本を1冊無料でプレゼント
  • 月1500円で好きな本が毎月1冊無料で聴ける(通常1冊3000円ほど)
  • 毎月、おまけで1冊何かしらの本が追加特典として聴ける
  • 全品30%オフの特別価格でオーディオブックを購入できる(=高くても1冊2000円前後でオーディオブックを購入できる)

 

特に、今だけ特別で実施しているどれでもお好きな本一冊無料キャンペーンは、超お得な期間限定キャンペーンなので、

オーディオブックに1ミリでも興味のある人は、

騙されたと思ってとりあえずお試しで1冊タダで聞いてみてください。

このキャンペーンはもう間も無く終了してしまうかもしれないので、興味のある方はお早めに!)

 

さらに、何気にやばいのが「全品30%オフで購入できる」という会員特別価格です。

30%オフということは、3000円のオーディオブックは2100円になり、2500円の書籍は1750円になるということです。

(特別価格で購入すれば、ほとんどのオーディオブックが、紙の本とほぼ変わらないくらいの値段で手にすることができます)

 

とにかく1度、今だけ開催中の”どれでも好きな1冊無料キャンペーン”を利用して、

とりあえずお試し感覚で1冊、オーディオブックを聞いてみて欲しいと思います。

(オーディブルは世界最大級のオーディオブックサイトで1万冊以上(洋書も含めると40万冊以上)の豊富なラインナップから選び放題です)

 

 

(↑こちらからご登録いただくと、今だけどれでもお好きな本を1冊無料でプレゼントキャンペーン実施中です!)

その上で、もしオーディオブックを気に入ればお得な特別価格で

オーディオブックをガンガン聴きまくってもらえればいいですし、

最新の本とかにこだわらず、とにかくジャンジャン聴きたい!というのであれば、

オーディオブックjpの月々たった750円1万冊以上のオーディオブック聴き放題サービスも非常にオススメですので、

こちらもご覧いただければなと思います。

 

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp



(↑今だけ月々たったの750円でオーディオブック聴き放題プラン実施中!)

 

いずれにしろ、オーディオブックはコスト面においても、

実質的には一般的な書籍とほとんど変わらないと言えます

(むしろやり方によっては、はるかにお得になります)

 

たとえ仮に、1冊3000円払ったとして、オーディオブックの場合、

紙の本のように買ったけど読まない、いわゆる”積読状態”になることはほぼほぼないと言えますし、

何度も何度も繰り返し読んで知識を確実にインプットするまで聴き込むことを前提にすれば、3000円だとしても全く高くない(むしろ、信じられないくらい安い)と言えると私は思います。

 

なので、最大の不安要素であっただろうコストというデメリットも実質的には、ほとんどないと言って差し支えないかと思います。

(ただ、このキャンペーンは今だけの特別特典ですし、

そもそも、いつ「聴き放題サービス」や「全品30%オフ特典」が廃止になってもおかしくないので、

オーディオブックデビューするなら今が絶対チャンスだということは肝に命じておいてください)

 

まとめ

 

あなたの人生を変えることになったきっかけはなんですか?

 

もし、そう聞かれた場合、私は決して大げさでなく

「通学や通勤中にオーディオブックを聞く習慣を身につけたこと」

と答えるかもしれません。

 

それほど、隙間時間を刺激的で有意義な時間に変えてくれたオーディオブックとの出会いは、

私にとって大きなものだったし、オーディブルやオーディオブックjpなどのオーディオブックサービスにはいつもお世話になっております。

 

そんなオーディオブックのメリットと私が絶賛してオススメする理由をまとめると、

 

  • やる気がほとんど必要ない
  • 隙間時間を有効活用できる
  • 音声だと圧倒的に早く読める
  • コスト(値段)も安い(お得)

 

とにかく習慣化のしやすさが異常で、

もはや、オーディオブックを聞くのが続かないんだったら、何やっても習慣化は無理だよ

と言いたくなるほどです。

 

そして、1日1冊本を読む習慣を身につければ、

大量の知識や情報のシャワーを日々、浴びて過ごすことになるので

自分の世界が異次元なほど広がっていくのを感じます。

 

いかに自分が何も知らなかったか

世界はこんなにも素晴らしかったのか

本毎日読むだけで、そんな気づきを日々得られるのです。

 

やる気が出ないなどと悩むこともほとんどなくなりますよ。

オーディオブックで刺激的な情報に毎日触れれば、それだけで脳が活性化されてみるみるやる気は湧き出てくるからです。

(倍速で聞くとさらオススメ)

 

なので、もしあなたが

 

  • やる気が出ない
  • 三日坊主で何をやっても続かない
  • 通勤時間や家事の時間がある

 

これらのうち一つでも当てはまっているなと感じたら、

オーディオブックは超絶オススメです。

 

2個以上、あるいは3個全て当てはまっている場合、

オーディオブックを習慣化しないという選択肢は、もはやないです。

超超超×100ぐらいオススメ。

(「絶対人生変わる」ので、騙されたと思ってぜひ”1度だけ”お試しで聴いてみてください)

 

本を読むやる気が出ない人、

読書を習慣化できなくて悩んでいる人は、

オーディオブックで音声として「本を聞く」という

新しい体験に食わず嫌いしないで是非ともチャレンジしてみてほしいのです。

 

それだけで半年後、いや1ヶ月後にはあなたの人生に驚くべき変化を実感できるはずですから。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆オーディオブックを聞くならオーディブルがオススメ!☆

 

  • 今だけどれでもお好きな1冊無料キャンペーン実施中!
  • 月1500円で毎月、お好きなオーディオブックが確実にゲットできる
  • 毎月、おまけの追加特典として何かしらのオーディオブックが無料プレゼント
  • 全品30%オフの特別会員価格もご用意

 

 

どれでも1冊無料プレゼントは、もう間も無く終了してしまうかもしれないので、

興味のある人は、是非とも1度お試しください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました